left-cornerright-corner

物販をまじめに取り組み、脅威の売上と利益を上げたい方限定

中国仕入れでも
国内仕入れでも
ファッションでも

なんでも大量に販売できる
楽天市場でのビジネスを始めてみませんか?

shadow-ornament

弊社実績 楽天1店舗での1ヶ月の売上

とある中国商品(利益率50%
(販売ページはいくつかありますが、同じ商品です)

とあるアパレル系の商品(利益率40%)

国内仕入れの商品も・・・(利益率20%)

このように、
楽天市場は

中国仕入れでも
アパレル系の商品でも
国内仕入れの商品でも

ほとんどどんな商品でも
大量に販売することが可能です。

安易に楽天に出店してみたものの・・・

楽天に出店すれば
劇的に売上をあげられることはわかりました。

しかし!

実は楽天に安易に出店すると
売上が上がるどころか
いろんな支払いを要求されて
1円も稼げること無く終わるという結末を迎えます。

お金を稼ぐどころか、
かなりのお金を失います。

楽天への出店料を見てみましょう。

ほとんどの方がスタンダードコースを選ぶと思います。

もし月商132万円以下の低空飛行で
ずっと行ってもいいよというのであれば
がんばれ!プランもありといえばありですが、
基本的に1年で月商132万円達成しないのでは話しにならないので、
基本的にはスタンダードコースを選んでもらうようにしています。

スタンダードコースを選ぶと、
出店料が月額5万円と
初期登録費用の6万円が必要となります。

それを年間契約で支払うわけですから、
「楽天に出店して売り上げるぞ!」
と決めて、実行に移した時点で、
すでにマイナス66万円からスタートになります。

そして、
かなり多くの方が、
楽天への手数料すら回収できずに
楽天市場を去ることとなります。

それはなぜか?

実は、
楽天には楽天の流儀があり、
それはAmazonやヤフオクやネットショップと
かなり異なっているからです。

逆に言えば、
いくらAmazonやヤフオクやネットショップで稼げていたからといって、
楽天では全く稼げないということもありえるわけです。

私も、
そういう人を沢山見てきました・・・

「この商品、amazonでバカ売れしてるんで、楽天でも売れるはず!」

と楽天に安易に参入し、
全く売れずに手数料とページ作成費用ばかりかかってしまう人。

そして、
売れないからということで、
勧められるがままに広告を購入し
当たり前ですがそれでも全く売れず、
数百万円の損失を出して、
楽天から撤退していく・・・

実は、
そういう人は非常に多いのです。

楽天は、
上手く活用すれば我々のように
月額1000万円レベルの利益をあげられる場所ではあるのですが、
逆に何も知らないまま迷い込んでしまうと、
お金をむしり取られて失意のまま撤退するという
天国と地獄が入り混じった市場なのです。

楽天について、
以下の様な印象を持っていたら
確実に失敗します。

地獄を見る前に、
ぜひよんでください。

間違い1 「出品すれば売れるだろう」

楽天で自分が扱っている商品を検索すると、
相当売れている雰囲気があったとします。

よく言われることで、
「楽天での販売個数はレビューの10倍」
というのがあります。

この推測はあながち間違いでもありません。

例えば、
自分が販売できる商品を楽天で検索して、
同様の商品のレビューが100件ついていたら、
その商品は過去に1000個程度販売されたことが予測されますよね。

これを見て

「お!では私もこの商品を出せば1000個売れるぞ!」

と考えて出品してみると・・・

ほとんどの場合、
1000個どころか10個も売れないという状態になります。

楽天での販売方法には流儀があり、
その方法を知らずに単純に出品したところで、
まったく売れずに終わるのがオチです。

間違い2 「商品が良ければ売れる」

楽天での販売と
Amazonやヤフオクでの販売で
決定的に違うところ・・・

それは、

楽天は販売ページの作りこみが重要

ということです。

よくある縦長セールスページと呼ばれるページを作り、
購買率を上げていくことが重要になります。

しかし、
Amazonやヤフオクでビジネスをしてきた人は
セールスページの作り方がわかりません。

どれだけいい商品だったとしても
写真とスペックだけの販売ページでは
楽天では全く売れません。

商品が良ければ売れるだろうと考えるのは
非常に危険なのです。

間違い3 「広告を出せば売れる」

楽天に出店すると
とりあえずECコンサルタントという担当がつきます。

ECコンサルタントは
我々の売上を上げてくれる心強い味方なのですが、
彼らも仕事なので
出店費用以外に売上と利益をあげないといけません。

ということで、
ECコンサルタントは時に
楽天市場の広告の営業マンとなります。

「良い広告があるので、出してみましょう。」
「この商品はいい商品なので、アクセスさえ集まれば売れるはずです」
「まずアクセスを集めて販売実績を作ることが重要です。広告はいかがですか?」

とりあえず、
大量の広告を勧めてきます。

そして、
言われるがまま広告を購入すると、
その広告のほとんどが
広告費用を回収すらできない結果に終わります。

それはなぜかというと、
楽天の広告のほとんどはもう効かないからです。

以前、楽天ドリームと言われていた、
10年から15年前は、
広告を出せば出すほど売れていました。

100万円の広告費が
500万円の利益になって返ってくるということが
ザラにあったのです。

ですが、
今はもう、ほとんどの広告に反応がなくなってしまいまいした・・・

ですので、
ECコンサルタントの言うとおりに広告を買ってしまうと、
お金を失ってしまうことになります。

間違い4 「大手が強すぎて新規参入しても、もう無理」

楽天は積み上げ型のビジネスモールです。

自然と、
昔からやっている
レビューが多く溜まっている
いっぱい販売実績がある
大手のほうが強くなります。

それは事実なのですが
だからといって、新規参入で売上が上がらないということではありません。

事実、
当社も本格参入してから1年もかからずに、
月商2000万円を達成しています。

要は、
きちんとした方法でやるかどうかです。

逆に、
何も知らずに
ECコンサルタントに言われるがままにやったとしても
大手の壁を超えることはできません。

ということで今回、
楽天に新規参入して最速で稼ぎたい人向け、
及び、
すでに楽天に参入しているけれどなかなか実績が上がらない人向けに
楽天販売スタートアップ&ステップアップセミナーを開催させていただくことにしました。

楽天販売スタートアップ&ステップアップセミナー

日程

東京会場 2016年 2月28日(日)

13時開場 13時半開演 17時半終了

価格

50000円

講義内容

序盤はアマゾンと楽天の大きな違いを説明します。
また、販売手数料の内訳も分解して説明します。
楽天には数種類の出店プランがあるので
おすすめのプランや損益分岐点を提示します。

中盤はアマゾンと楽天の集客方法の違いや戦略の違いを
わかりやすく解説します。
アマゾンと同じ考えで出店すると、
なぜ失敗してしまうのかを説明します。

終盤は、楽天に出店した場合、
どのような商品がよく売れるのかを説明します。
また、楽天独自のSEO対策や広告戦略についてもお話します。

その上で、
月商100万円から300万円を
最速で達成するにはどのようにすればいいのかを解説します。

募集終了いたしました

講師紹介

桑田直輝

2015年4月より物販総合研究所で中国輸入
楽天販売を担当。

2015年4月から事業を開始して、
8が月後の12月に月商2000万円を達成する。

中国仕入れが得意。

よくある質問とその答え

Q:個人事業主ですが、楽天に出店できますか?

個人事業主であっても、楽天の出店は可能です。

Q:ブランド品を取り扱っています。楽天で販売できますか?

楽天でブランド品を販売する場合、
多くのブランドでブランド審査があります。

ブランド審査の内容は非公開ですが、
要点を言いますと、
そのブランド品をどこから仕入れているのかに関して、
最終的にメーカーまで辿れるような請求書や納品書が必要になります。

ですので、
そのような書類が用意できない場合は
ブランド品の販売は難しくなります。

なお、中古品に関しては
ブランド品の審査はありません。
(別途、古物商免許が必要になります)

Q:資金はいくら位必要でしょうか?

どこまでの月商を狙うかによります。
月商300万円を狙うのでしたら、
OEM生産で行う場合は130万円程度、
型番商品を転売する場合は200万円程度は必要になるでしょう。

Q:このセミナーの2回目開催、もしくはビデオ販売はありますでしょうか?

現状では、その予定はありません。

追伸

かつて楽天には

楽天ドリーム

と言われた時代がありました。

楽天に出店すると「DREAM」という会報誌が送られてくるのと、
楽天に出店したらかなり儲かったのをかけて、
そういう呼ばれ方をしていました。

確かにその時代、
楽天では相当の数の成功者がでたのです。

商店街のお肉屋さんが楽天市場で月商ウン千万売り上げたり、
並行輸入業者が何億円もブランド品を転売したり、
中国で作った商品が空前のヒット商品になったり。

当時、私も楽天市場を運営しており、
中国で1から作ったとある商品が売れに売れて、
月商5000万円も売れてしまったことがあります。
(利益率はご推測ください)

しかし、
もう誰も楽天ドリームとは言わなくなりました。

広告の反応は落ち、
出店者が激増したのに流通額は漸増で
1店舗あたりの売上は落ちているでしょう。

Amazonという強力なライバルがいるせいで、
楽天側もどんどん消費者有利のルールを作り出しているので、
出店者は苦しい立場に立たされています。

しかし、
かと言って楽天が稼げない場所なのかというと、
まったくそんなことはありません。

それどころか、
きちんとノウハウを得て、
きちんと努力すれば、
きちんと売上と利益が上がる場所になっています。

長い年月を得て顧客を獲得しているので、
いい意味で、
安定している場所です。

あなたは今、
動きの早いビジネスの中で右往左往している状態かもしれません。

そんなところでどれだけ頑張っても、
その状態からは抜け出せられないでしょう。

しかし、
楽天できちんと基盤を作れば
かなり安定した売上と利益を上げ続けることが可能です。

この安心感は、
達成した人でしか味わえません。

また、
楽天は販売方法を工夫することができるので、
Amazonなどと比べると
利益率を非常に高くすることができます。

利益率30%、40%、50%も夢ではありません。

300万円の月商で、
利益100万円というのも難しいことではありません。

ぜひこの高利益率のビジネスを体験して欲しいと思っています。

追伸が長くなりましたが、
安定して売上と利益が得られる物販を望んでいるなら、
楽天で販売することはその1つの解決策になるはずです。

ぜひ、セミナーにお越しいただき、
その方法を学んでいただければと思います。