中国輸入ビジネススタートアップマニュアルpart9


パソコンもまともに触ったことがない方でも、中国語ができない方でも大丈夫!
中国輸入をこれから始めたい人のために
リサーチ方法から、中国輸入に欠かせないプラットホーム、利益計算まで… 徹底的に解説していきます!

こんにちは桑田直輝です。

中国輸入ビジネススタートアップマニュアル

の第九弾である今回は、商品を仕入れて日本へ発送/販売について解説してきます!

まず Amazon の販売アカウント作成

中国輸入ビジネスは大口出品がオススメです。



FBAとは?


●Fulfillment by Amazon の略( Amazonによる物流 )。

 

Amazon の倉庫 & 配送を使うことができるサービス。


●商品がAmazonで販売されたら、自動的にAmazonが梱包して、お客様のところに配送してくれます。


●自分で出荷するより売上が伸びる傾向がある

 

自分の部屋に商品が積み上がりませんので、副業でもできます・・・

つまり・・・楽ちん!!!



販売方法


●基本的に商品はFBAに納品しましょう!

●価格はカート内での最安値に設定しましょう!

  ○カートとは?(次に説明します)


できれば毎日価格の見直しをしましょう!



カートとは?


Amazon では、カートをとることによって販売機会が劇的に増えます。



カートを取得するには?


●値段を最安値にすること

●FBAに納品していること

●そのカテゴリーで多く販売していること

●評価が高いこと

●持ち回り制度( 謎 )順番があります


つまり・・・


●FBA に納品しましょう

●価格を FBA 出品者の中で最安値にしましょう

●この2つを守っていれば、とりあえず売れます。

●配送は FBA がやってくれるので、あとは何もしなくてもOK。

 


最初は・・・


●あまり細かく考えずリサーチしたらすぐ仕入れる。

●とにかく販売してみる。

●1円でもいいので、まずは利益を出してみる。

●無駄なことは業者に任せて、自分はリサーチと販売に専念する。

 



出た利益の行方


●最初は小さな利益かもしれません。

●小さな利益を積み重ねましょう。

●1万円の利益でも10倍やれば10万円。

●出た利益は、すべて仕入れに回しましょう。

●仕入れ資金が50万以上になるまでは使いたくても我慢!