left-cornerright-corner

法人・個人事業主限定情報

一般消費者ではなく

法人相手に販売する

B to Bビジネスをスタートさせて、

売上と利益を加速的に上昇させませんか?

参入後、たった2ヶ月で、

売上450万円 利益120万円を達成した

脅威のB to Bビジネスの始め方を
初歩の初歩からわかりやすく解説します。

そろそろ新しい収入の柱を建てませんか?


この文章は

法人、もしくは個人事業主の方に宛てて書いています。

物販を始めたての方、
副業で行われている方、

は対象外です。

それ以外の方でしたら、規模の大きさは関係ありません。

月商50万円でも、月商3000万円の方でも、
ぜひB to Bビジネスという、

新しい収入の柱

を作ってみませんか?

B to Bとは、
Business to Business

つまり、企業間取引のビジネスです。

例えば、現状では、
楽天、Amazon、ヤフオク、BUYMA、ネットショップなどで、

一般消費者向け

に販売している方がほとんどだと思います。

ただ、
多くの方が、そのビジネスの方向性に
少しづつ疑問を感じ始めているのではないでしょうか?

例えば、一般消費者向けのビジネスは、
いきなり売れることもあれば、
まったく売れないこともありますよね。

つまり、売上が安定しません。
稼げる時もあれば、稼げない時もあります。

売上が安定しないので、
企業として、安定して人材を雇用したり、
事務所を構えて固定費をかけたりすることができませんね。

また、例えば、一般消費者向けのビジネスは、
スケールアップが難しいですよね。

1000円の商品を扱っていて、
1ヶ月に販売できる数は、
現状の人材や物流によって、上限が決まっているはずです。

どうしても、1ヶ月に5000個以上売れない・・・
それ以上売ろうとしても、
人材、物流、資金、あらゆるものが追いついていかない。

1つ1つの取引に、
時間がかかりすぎて、
結局、スケールアップができませんね。

その他、
いわゆるB to C(Business to Customer)ビジネスをしていると、
いろんな限界点が見えてくると思います。

B to Cビジネスにも数々のいい点がありますが、
悪い点も多くあるのは確かです。

ですので、今回、B to Bビジネスもあなたのビジネスに組み込むことで、
さらに安定した収益基盤を作りませんかということを
提案させていただきます。

B to Bビジネスのメリットとは

 

B to B ビジネスのメリットを紹介させていただきます。

大きく分けて2つあります。

1つ目は、収益が非常に安定していること。

2つ目は、スケールアップが容易であること。

まず、収益が安定しているということですが、
B to Bビジネスの顧客はもちろん企業になります。

なぜ、企業が我々から商品を買うのかというと、
その商品を再販するからです。
もしくはその商品を使って、新たな商品を創り出すからです。

つまり、
自分たちの「物欲」で購入しているわけではなく、
完全に実需として購入しています。

我々の商品を仕入れる目的は、
さらなる利益を得るためなのです。

そして、仕入れる段階ですでに
利益が出るとわかっているから仕入れるわけです。

企業は利益を出すために存在するわけですから、
その企業が存在する限り、我々から商品を仕入れてくれます。

そういう得意先を複数社持つことができれば、
毎月、安定した売上を、新たな労力をほとんどかけずに得続けることが出来るようになります。

2つ目の、スケールアップが容易という点について解説します。

企業が商品を仕入れる際、
基本的には単品では購入しません。

10個、20個、100個、1000個といった、
複数単位で購入します。

また、
こちらのほうから単位を指定することもできます。

「この商品は16個単位で仕入れてください」
「100個を超えると、単価が10%下がります」

と言った感じです。

今まで、個人向けに1つ1つ販売していたと思いますが、
企業を相手にすることによって、
1回の取引で10倍、20倍、100倍の売上を立てることが可能です。

2ヶ月で結果が出ました

 

B to Bビジネスに関して、
必要以上に「難しく」捉えている方も多いと思います。

しかし、実は、
かなり単純なビジネスなのです。

というのも、B to Cビジネスのように、
初期手数料を払ってモールに出品する必要もなければ、
HTMLやCSSを使ってネットショップを作りこむ必要もなければ、
ライバルとの不毛な価格競争でしのぎを削る必要もありません。

ただ、売れる商品を見つけてきて、
それを買ってくれる企業を見つけて、
あとは継続的にコンタクトを取って販売するのみです。

ものすごく時間がかかると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
驚くほどスピード感もあります。

例えば、
当社がB to Bビジネスに本格参入したのは、
2015年の9月初めからです。

そして、実績として、

2015年11月のB to B売上が450万円、利益120万円、

まだ見込みですが(ほぼ販売は決まっています)

2015年12月のB to B売上が600万円、利益250万円、

となっています。

実質、2ヶ月で利益120万円です。

また、副産物として、
B to B取引を行うことによって、
今までよりも物流が増えた結果、
輸入をコンテナで行えるようになったので、
国際送料が劇的に下がり、
利益率が向上しました。

12月の利益率が大きく上がっているのはそのためです。

つまり、
あなたが思っているほどB to Bビジネスは難しくないのです。

御社もB to Bに参入しませんか?

現状、B to Cの物販だけを事業としている会社が多いと思います。

もちろん、その現状を否定するわけではありませんが、
できれば不安定なB to Cの利益の上に、
B to Bの利益を積み重ねることができればいいとは思いませんか?

そこで、
B to Bビジネスについて、
初歩から丁寧に解説するセミナーを開催します。

セミナーに参加するにあたり、
こんな心配があると思います。

「B to Bで販売できる商品がない」

商品は、今、無くても大丈夫です。
というのも、B to C用の商品と、B to B用の商品が異なることは
よくあることだからです。

もちろん、
すでに扱っている商品をB to Bで販売すること自体は
とてもいいことです。

ですが、現状で、
B to B用の商品が無くても問題ありません。

B to B用の商品を探す方法はいろいろあります。
時間のかかる方法もあれば、
1日で見つかってしまうような方法もありますので、
その方法について詳しく解説したいと思います。

B to Bで販売したことがないのでわからない」

ほとんどの人は販売経験がないはずです。
当社も初めは手探りでした。

ですが、わかったことは

B to Bビジネスに、特殊スキルは必要ないということです。

売れる商品を、買いたい会社に、できるだけ多く提案する

ことができれば、必然的に売上が上がり、利益がでます。

もちろん、
そのためには守らなければいけない幾つかのポイントがありますので、
その方法も含めて、
セミナーで講演したいと思います。

B to Bビジネススタートアップセミナー

日程

2016年3月16日(水) もしくは 2016年3月23日(水)

13:00〜17:00

(両日とも同じ内容のセミナーです)

場所

東京駅近辺

(参加者には詳細な場所をお知らせします)

講義内容

B to Bビジネスを始めてから売上・利益をあげるまでに必要なことをお話します

価格

5000円

クレジットカード一括払い

※paypalによる支払いとなります

銀行振込

講師紹介

桑田直輝

2015年4月より物販総合研究所で中国輸入
楽天販売を担当。以前から中国仕入れ ヤフオク販売 楽天販売やオリジナルブランドを作成。
主に中国の広州で商品を探し、日本で爆発的に流行る寸前で日本に持って来て販売する方法を確立。広州の展示会や市場で商品をくまなく調査する。

辻 叶人

総合研究所、法人担当。
医療業界の個人向け営業・法人営業にて、入社後1年でNO.1営業マンとなる。
物販業界には2006年より参入。国内転売、中国からの卸事業を始める。
会社員をする傍ら、BtoB販売にて純利益70万/月を達成。
営業経験を生かし、卸契約・販売戦略・企画・物販全てに関わる。

前回のBtoBセミナーVOL.1の参加者の声

【細川さん】

こんにちは!

去年の8月に行われたBtoBセミナーをきっかけに中国輸入を始めました!

そのセミナーを受ける前は、本を読んだりして、独学でやってみようとしてたのですが、なかなかスタートが切れませんでした。

しかしセミナーをきっかけにスタートを切ることができ、10月に初めての仕入れをして、セミナーで学んだことをもとに活動を続けた結果、12月に月商230万を達成することができました!

僕のスタートはセミナーがきっかけだったのもあり、こういったセミナー選びで重要な点は2点あると気づかされました。

1点目は、「講師の方が現役の物販プレイヤーかどうか」です。

この業界では、物販ビジネスを自動化された方が、物販ビジネスを引退し、情報発信をしていることがよくあります。

しかしそういったノウハウはリアルタイムなノウハウでないため、既に同じノウハウを活かした市場の競争率がかなり上がっていて再現性に欠けます。

それに対して、今もなお最前線で物販に取り組まれている物販総合研究所の講師の方々からリアルタイムなノウハウを学べたからこそ、3ヶ月で月商230万を達成できたのだと思います!

2点目は、「学んだノウハウを自分が完璧に信じきれるかどうか」です。

僕が本を読みながらリサーチをしていた頃は「この本に書いてあることは正しいのか」と半信半疑でリサーチをしていたため、

少しでもリサーチがうまくいかなくなると、徹底したリサーチができず途中で断念してしまいました。

正しい方向に進んでいるかわからないのに全力で走り続けることができなかったわけです。

しかし、BtoBセミナーのおかげで、ノウハウに絶対の確信を持って取り組むことができました!

本などを読んでいてもなかなかスタートが切れていない方や、今実践しているノウハウをイマイチ振りきれてない方には最適のセミナーだと思います!

僕も参加した時は軽い気持ちでしたが、その気軽さがウソのように本格的なビジネスへと形を変えつつあります!

今後は自社製品をたくさん産み出して、転売を超えて貿易というビジネスとして規模を大きくしていきたいと思います!

【吉井さん】

私は元々、1年半ほど前から副業で国内転売を行っておりました。

ある程度の売上と利益はあるのものの、最近は参入者が増えて価格競争が激しくなり、利益率の低下に頭を悩ませておりました。

せっかく良い商品を見つけても、すぐに出品者が増えてしまい、なかなかリピート販売が難しいという状況だったのです。

リピート販売が難しいということは、延々と次の商品をリサーチを続ける必要があり、多忙な身の私としては、ずっとこの状況が続くのは厳しいのではと感じていました。

そんな中で、次の展開を模索している中で参加したBtoBセミナーがきっかけで、輸入にチャレンジする事にしたのです。

まだ今年に入ってから始めたばかりですが、このまま行けば月商100万円はすぐに達成できそうですし、数ヶ月のうちには300万円も難しくないと思います。

そして、ぜひOEMにもチャレンジして、価格競争のない世界へたどり着きたいと考えています。

などなど、、、

多くの方から喜びの声を頂いております。

結果を踏まえ思うところは

「なんでもっと早くBtoBに力を入れなかったんだろう」 これに尽きます。

もしかしたら参入障壁が高く感じるかもしれませんが、

正しい手順さえわかれば何も難しいことはありません。

弊社も初めのうちは行き当たりばったりでしたが、

短期間に売り上げが大きく向上し、 新しいビジネスへとどんどん新展しました。

今回のセミナーでは成功事例や具体的な方法を全てお伝えします!

前回よりさらにパワーアップした BtoBセミナーVOL.2

・もっと大きなビジネスをしたい

・転売の枠を超えたい

・次のステップに進みたい

・もっと簡単に収入を増やしたい

そんな方にピッタリの唯一無二のセミナーです。

当日お会いできるのを心よりお待ちしております。