インバウンドでOEMしませんか?という立ち位置

こんにちは。戸部です。

 

先日、来客がありました。
輸出担当と話をしたい、
ということで応対しましたが

蓋をあけてみたところ
自社商品があるので、OEMしませんか?
という営業でした。

 

 

ネット物販でOEMというと、
例えば中国の工場で作られている商品に
オリジナルタグを付ける
(紙タグ、縫製、プリントなど)

そして
日本のアマゾンや海外のアマゾン等で
販売する、
というやり方がイメージできます。

 

 

しかし、今回は
既に商品はあるので、
あとは販売する側が
オリジナルのパッケージを作ったり
特典をつける、キャラクターとコラボするなど
付加価値をつけたり、
実店舗に置くなどして
好きに売って欲しい、たくさん売って欲しい
というスタンスです。

 

 

面白そうな案件ではありますが、

MOQ(最小発注単位)縛り
有効期限が短め
販売側が在庫を持つ

という諸条件こともあり
気軽に参入できるものではありませんでしたが
ビジネスモデルとしては
興味深いなと思いました。

 

 

なぜ、この企業が
こんなことが可能かといいますと、

「コアな商品(技術)を持っている」
「世界中で需要がある」

という点がポイントです。

 

では、OEMを依頼せずに
自社で販売まで行ったほうが
独占できるのでは?

 

とも思いますが
自社で海外拠点を0から作るのは
時間がかかるので、
他社と連携することで
「短期間」にシェアを広げたい、

そのために
既に輸出+海外に拠点がある企業と連携する
方法を取っていました。

 

 

地域別の状況としては、
ヨーロッパは、難儀している
東アジアは既にトップシェアを占めている
東南アジアは拡大中
と、
地域毎に
既に先行者がいるかどうかによって
参入しやすいところとそうでないところ
があるようでした。

 

 

2020年には東京オリンピックもありますし
今後、何かOEMをするときに
インバウンドで需要があるもの
という視点で
商品を作るのも良いかもしれませんね。

 

 

インバウンドのレポートは
こちらが参考になりました。

これからのインバウンドビジネス
~2030年の世界を見据えて~

時間ある方は一読ください。

 

 

 

■セミナーとランチ会のお知らせです■

 

1月末に「eBayアカウント育成セミナーを行います。

1月27日(金) 夜  東京駅付近
1月29日(日) 昼  大阪・梅田付近

物総研クラブ会員の方は無料でご参加いただけます。
(物総研クラブは初月無料です、ぜひお越しください)

物総研クラブ

 

セミナー最後にQ&Aも用意したいと思います。
クラブ会員様は、セミナー参加有無に関わらず、
事務局からの別途アンケートにも
ご協力いただけますと幸いです。

 

1月の合同ランチ会  日程が決まりました。

1月20日(金)12〜14時 横浜駅付近
(遠方の方、すみません)

1月ランチ懇親会

 

よろしくお願いいたします。

 

明けましておめでとうございます。2017年1月2月の予定です。

明けましておめでとうございます。

桑田です。

 

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

桑田は、

お正月から毎日温泉に行っていました。

このお話は最後の追伸で。

 

さて、皆様は今年の計画を立てたと思います。

計画なのでもちろん実現可能な範囲かと思います。

 

仕入れ資金が50万円なのに対して月商1000万円

ということはないと思います。

年末にはそこまでなるかもしれませんが

この場合は、

50万円の仕入れであれば月商200万円から目指していくとかが

当然の流れになります。

 

桑田の今年の目標は、

楽天でアマゾンで7000万円まで持っていこうと思います。

 

しかしここにちょっと落とし穴があります。

 

仕入れ資金がものを言います。

 

桑田だけの仕入れ資金であれば問題ないのですが

物販総合研究所には別の物販チームが存在します。

輸出チーム

ヤフオクチーム

国内店内チーム

ネットショップチーム

BtoBチーム

これだけのチームで仕入れ資金の分配となりますので

6月くらいまでは

中国輸入チームの仕入れ資金は

7000万円の売り上げを出せるだけの

仕入れ資金には足りない感じです。

 

また、2月は中国の旧正月なので

仕入れもストップになります。

幸い去年のうちに仕入れをしていて

今は到着待ちなので

2月に売るものがない

ということはないのですが、

3月末まで在庫がもつかどうか・・・

 

この辺りを考えると

2月は新商品を考えて

3月にテスト販売して

4月に軌道に乗せる

ということが難しそうなので

6月までは既存の商品で勝負していく

となります。

 

ということで

2017年末までには7000万円の月商を目指す

ということを目標にします。

 

さて、

物販総合研究所としての

年初の行事ですが、

◎1月定期セミナー
・セミナータイトル
売れるアカウントを育てる『ebayアカウント育成セミナー』

・日程
2017年1月27日 金曜日(東京会場)
2016年1月29日 日曜日(大阪会場)

・講師
戸部 裕子

輸出を始めたけれど売れないのは、アカウントのせいかもしれない!
ebayアカウントを育てて「TRS」を目指せる方法や、
ebayでありがちな質問・必要な英語や略語まで学ぶことが出来ます。

【物総研】eBayアカウント育成セミナー(1月27日)東京

【物総研】eBayアカウント育成セミナー(1月29日)大阪
ご興味をお持ちいただけましたら
物総研クラブご登録後に
物総研クラブサイトのトップからお申込みください。

物総研クラブの詳細はこちら
https://busoken.com/club/offer/

 

 

◎1月、2月懇親会

ランチ会となります。

会をますごとに参加人数が増えてきました。

講師もフル参加しておりますので

ビジネスの壁を超えて情報交換ができます。

【物総研】ランチ合同懇親会(1月20日)

【物総研】ランチ合同懇親会(2月24日)

 

ご案内は以上となります。

 

それでは今年ももっと羽ばたいていきましょう!

 

 

追伸、

 

地元神戸には

日本三大温泉の一つで有馬温泉があります。

 

実はこの有馬温泉が危機的状況にあります。

と言いますのも、温泉のお湯が足りない。。。

という事実です。

温泉にとっては危機的状況です。

 

そこで有馬温泉は

桑田の実家の神戸市のとある別の温泉より

お湯を買っています。

タンクローリーでお湯を配送してもらって

なんとか有馬温泉は運営しています。

 

その近所のとある温泉に毎日通っていました。

ある意味有馬温泉です。

 

新年早々お肌ツルツルで充実した年明けでした。

 

そういえば15年くらい前

温泉を掘り当てたことがあります・・・気になりますか?

この話はまた今度で。

年始はまずやらないことを決める

こんにちは、

小林エリザです。

 

昨日から仕事始めの

方も多いかと思います。

 

 

そして、新年なので

今年やることを決めました。

 

そこで、まずはじめに、

やらない事から決めました。

 

 

やりたいことは山ほどありますが、

時間は限られているので

 

効率よく動けるように

継続していたが、

辞めることから始めました。

(その他副業)

 

 

そしてやることは

 

・フォトショップを覚える事、

 

・第3言語をある程度話せるようになること

 

・外注さんを駆使して売上を伸ばすことです。

 

 

年末にお会いした方が

大変売上を上げているとの事で、

何名で運営しているのか伺った所

 

たった一人で、

 

外注さんが18名!とのこと。。。

 

すごーい!

 

 

現在は3名の外注さん

プラス1代行会社利用で

私は運営していますが

 

もっと効率的に売上を

上げられるように

リサーチや外注さんの管理業務を

行う外注さんも

入れようかと思いました。

 

 

まずはマニュアルを作る

もしくはマニュアルを

作ってくれる

外注さんを依頼して

 

全体の管理方法も

考えなくてはいけないと

感じました。

 

 

 

さて、

年末年始はというと、

自分の時間がようやく出来たので、

どこへも行かずに

BUYMAやメルカリの

出品をしていました。

 

 

こういうときテレビがないと

無駄な時間を使わないので

有意義に過ごせます^-^

 

 

 

おかげで年末年始も

受注が入り、

毎日ヤマト運輸へ

通っていました。

 

 

これも日頃お願いしている

外注さんが年末まで

稼働してくれていたから

だと思っています。

 

 

その作業と同時に

確定申告の準備も

進めていました。

 

 

自分の中で驚いたのが

医療費で、

 

10万円超えると

還付が出来るのかと

思いますが、

 

 

全て入力し終えて

合計を見たら

 

なんと

約100万円でした・・・

 

 

驚愕。。。

 

 

風邪もひいていないのに

何でだろう・・・

 

1回だけ入院しましたが・・・

 

 

ということで、2017年は

病院へなるべく行かずに

済むように運動量を増やして

行きていきたいと思います。

 

 

さていよいよ

本日からWEBセミナー開催です!

 

 

まだBUYMAをはじめていない方

BUYMAのアカウントはあるけど

ほぼ何も手を付けられてない方

私のスクールなどに参加された

事のない初心者の方

 

ぜひご覧頂ければと思います。

 

 

ご視聴はお申込みが

必要となりますので

こちらよりご確認下さい!

 

 

そして1月2月のランチ

懇親会ですが

1月20日(金)

2月24日(金)

で決定しました!

※↑の日程をクリックすると申し込みページへ飛びます。

 

 

貴重なお話が講師や

参加者様より伺うことが出来ます^-^

 

ぜひぜひご参加ください!

 

物販総合研究所の詳細はこちらから!

 

それでは!

 

 

AmazonとeBay輸出の特徴と相違点

こんにちは。戸部です。
今年もよろしくお願いします。

今日は、
これから輸出をはじめてみたい
という方に向けて

Amazon輸出, eBay輸出の特徴と違いを
まとめてみます。

物総研では両方行っていますので、
どちらがよいですか?
と聞かれることもあるのですが
どちらも利益は取れます。

売れるもの

どんなものでも売れますが、
出せばなんでも売れるというわけではありません。

また、出品できるもの、出来ないものがあります。

特にAmazonは、
ブランド申請や販売許可書を求められる場合もあります。

日本のアマゾンに出品できても、
海外のアマゾンには出品NGというものも多いですし
新品は出品NGだが
中古ならOK、という商品もありますね。

アダルト、危険物は両者とも出品NGです。

新品、中古

新品はAmazon、eBayどちらも売れます。

特徴としては
eBayは中古、新古品も数多く取引されており、
古いものでも利益が取れます。

出品

Amazonの商品ページのことを「カタログ」と言いますが、
既にカタログがある商品は数分で出品できます。

コンディションと価格を入れる程度ですので、簡単です。
これを相乗り出品といいます。

新規カタログを自分で作る場合は、
タイトルや画像、説明、重量などを入力したり、
自分でJAN事業者コードの取得が必要です。

相乗りに比べると出品時間はかかりますが、
慣れれば10分くらいでできます。

価格は固定価格です。

eBayは出品を1つずつ行うので、
1商品を出品するのに5〜10分はかかります。

画像やタイトル、説明文も自分で決めるため
他の出品者と差別化できる要素はあります。

価格はオークション形式、
固定価格、価格交渉有無など
あらゆる方法があります。

尚、出品はAmazon、eBay共に外注化が可能です。

発送

どちらも、期日内に発送が必要です。
Amazonは追跡番号が必須ですが、
eBayは今のところ必須ではありません。

ただ、eBayは追跡番号を付けることで
TRSセラー(トップレイテッドセラー)に
なれる可能性が出ます。

Amazonは、FBAという販売方法もあり、
予め商品をAmazon倉庫に送っておくことで
顧客対応〜発送関連を委託できます。

FBAの場合「納品プラン」を作成して
送品を海外に送ります。

カスタマー対応(メール)

Amazonは原則24時間以内に返信を行います。

単なるセールスメールであっても、
「返信不要」にチェックをする必要があります。

FBAの場合は、メッセージは殆ど来ませんが
自己発送の場合は
出品&発送すればするほど問合せも増えます。

eBayは返信の義務や期限はありませんが、
やはり出品&発送が増えると問合せは増えます。

価格に関する問合せや要望も多いです。

アカウント

アカウントはとにかく大事です。
どちらも、サスペンドにならないように
注意が必要です。

Amazonは、Account Healthから
「カスタマーサービス」
「商品ポリシー違反」
「発送パフォーマンス」
を良好に保つこと、

eBayは、seller levelで
「Below standard」にならないように
気をつけます。

また、両者共、知的財産権を
脅かすことはNGです。

出品前にフィルタを行うか、
もしも警告がきたら速やかに出品を取消しします。

参入障壁

Amazonの方が参入はしやすく、
売上も短期間で伸ばすことも可能です。

eBayはこれから始める方は
「出品リミット」があります。
とにかく取引をしながらリミットを増やしていく
必要があります。

広告

両方、可能です。
Amazonはスポンサープロダクト
eBayはマーケティング>Promoted listings
から実施します。

マーケット規模

eBayよりもAmazonの方が、ユーザー数は多いです。
それでも、eBayは1.5億人くらいの
常時利用者がいますので、
どちらも巨大なプラットフォームです。

ちなみに年末年始に
AmazonでOEM商品を550個くらい
販売しましたが
FBAだったため質問は1つも来ませんでした。

Amazonで独占販売したり
Best Seller商品になると、爆発力がありますね。

以上、簡単ではありますが
思いつくところを書いてみました。

各販路の特徴を掴んで、上手く活用したいですね。

2017年は輸出をやってみたい方は
参考になさってください。

■セミナーのお知らせです■

月末に「eBayアカウント育成セミナー」
を行います。(東京&大阪)

1月27日(金) 夜  東京駅付近
1月29日(日) 昼  大阪・梅田付近

物総研クラブ会員の方は無料でご参加いただけます。
(クラブは只今初月無料です、ぜひお越しください)

よろしくお願いいたします。

2017年の流行るもの予想するのはよそう。。。

こんにちは

桑田です。

 

今年もあと2日ではあります。

もう、皆様はお休みになったかなぁ〜と思いつつも

時間があれば読んでくれると思いつつ書いています。

 

今年の総評というより

ネットビジネスで

まる10年経ち11年目にはいるので

10年目の総評をしたいと思います。

 

私は長年ビジネスをしているわけで

ネットビジネスに取り組む前、

桑田が中古車販売会社を運営しているとき

このときは、お正月休みはありませんでした。

 

ネットビジネスをする前に

ビジネスモデルを間違えた場合のお話です。

 

実はこれ初公開の話なのですが、

中古車屋さんの横で空いたスペースで

コイン洗車場を運営していました。

こんな感じです。

img003

車が入る機械を3台並べて、

さらに拭き取り場所や掃除機なども置いていました。

 

セミナー等では昔は車屋さんですー

それをやめて中国ビジネスに入ってきました〜

と言っていますが、

実は並行して「コイン洗車場」

も運営していました。

これ実は誰にも言っていないのですが

理由があります。

実は、、、、

はっきり言って儲かりません。

全く儲かりません。

なので言わなかったのですが、

儲からないプラス実は忙しいのです。

 

12年前くらいまで運営していましたが

コイン洗車場といえば無人で

とりあえず投資しとけば儲かる

みたいなイメージかもしれませんが

とにかくトラブルが多い!

 

車の形状が複雑になり

しょっちゅう機械が止まってしまいます。

 

印象的なのが

夏場のクソ暑い日にお父さんが洗車に来て

幼稚園くらいの娘さんが車の中で洗車中の

機械の動きを見たいということで

彼女が車内残っていました。

そしてその洗車機が運転席あたりまで動いて来たとき

いきなり緊急停止しました。

停止した理由は、娘さんがドアミラーのボタンを押してしまい

ミラーが開いてしまい、洗車機のセンサーが反応してしまいました。

そこで緊急停止!

ドアを開けて娘さんを外に出したくても

ロックがかかっていてドアが開きません。

キーレスの鍵も車の中です。

ロックを解除するように外から車中に向かって

大声で叫びますがもうパニックで

それどころではない。

実はエアコンもつけていないらしく

室内はどんどん暑くなります。

当時確か8月のお盆前で一番暑いときです。

すでに機械が停止して30分は経つので

室内は相当暑いと思います。

外からホースで水をかけて

最悪の場合は、窓のガラスを割ろうとお父さんに

話をしたのですが

なんとかししてくれ〜と父親もパニックで

我々は車屋さんでもあるので

とにかく車も無事で娘も無事でという

感じです。

レスキュー呼んだらガラスを割られる・・・

ということで。

これはもうどうしようもないので

車を後ろから引っ張り出そうということで

馬力のある車2台でその車を引きずり出しました。

1台は積載車トラック、もう1台はランドクルーザーです。

とりあえず無事に車を洗車機から出せて

ドアロックも車屋さんの秘密兵器で外から解除できて

なんとか車も壊さず娘さんも父親もパニックが収まり

無事にご帰宅いただきました。

 

これは酷い例ですが、

常日頃からトラブルは多かったです。

冬は機械が凍結して動かなくなる。

お金を盗まれる。

雷が落ちて機械がストップ。

洗剤がなくなって機械がストップ。

などなど

数え出したらきりがない。

 

長くなりましたが

コイン洗車場は大なり小なりいろいろトラブルがあり

無人経営は難しいビジネスモデルです。

 

ですので

年末のこの時期はコイン洗車場や

ガソリンスタンでは洗車の行列ができますね。

日本人の良い気質とでもいうのか

車も綺麗に年を越したい、と大体の方は思っています。

なのでコイン洗車場を経営していたときは

31日大晦日をコイン洗車場で年を越して

1日元日も新年は綺麗な車で、というお客さんがいますので

元日から大忙しでした。

 

何が言いたいかというと

30台前半までは

年中無休で働いていました。

結局自分が選んだビジネスモデルが悪かった

ということなのでしょう。

ネット物販で

特に中国輸入ビジネスは

私に向いていたということが言いたいのです。

 

その中でも、OEMやオリジナルブランドを作る

それをヒットさせていくということが向いていたようです。

 

そもそも

どのようにヒットをさせて〜、とか

どのように商品選定の基準がある〜、とか

いろいろ言われていますが

今までは直感的というか

経験則で行なっていた部分が多いように思います。

 

でもよく考えれば

ある一定の法則で商品選定を行い

どのようにマーケティングして

そこからのブランディングで

ここをこうやってヒットさせていくか。。。

ここをわかっていたのですが

公表していないだけだったかと。

 

というより

公表できていなかったので

これを体系化し、わかりやすくして

無限に商品を編み出す法則を伝授していければ

2017年の桑田の仕事も終わるかと思います。

 

はい、2016年の末ではなく来年までぶっ飛びましたが

2017年の終わりまでのお話をしました。

いかがでしょうか?

来年、桑田の仕事(中国輸入で儲かる情報共有)

を一気にお話ししました。

 

出し切った感はないので

まだまだアップデートしていきますが

来年はこんな感じです。

 

で、やっとここで本題なのですが

この時期には今年の総評や来年の予測

などが公表されます。

 

楽天やアマゾンでも売れ行きの良かった商品を発表しています。

 

でもこれはあくまでかこの結果ですので

桑田的に来年の予想をします。

いろいろなサイトがが様々な予想をしていますね。

ですので、中国輸入の分野で予想していきましょう。

 

2017年

雑貨部門

電子タバコ

 

アパレル部門

ヴェルサーチ

 

以上です。

 

勝手な予想ですが

電子タバコはまだまだ来ていますね。

私は参入しませんが

JTのicos(アイコス)など有名ですね。

仕入原価の3倍以上で売れています。

 

ヴェルサーチ

最近中国に行けばこれをモジッた商品を多く見られます。

ヴェルサーチのブランドは、20年くらい前に

日本から消えましたがまた流行りつつあるようです。

それもアジア圏では2015年からあるようです。

なので、そろそろ日本に再上陸するかと。

 

来年予想すると言いながら

2ジャンルしか出さないとは〜!

と聞こえて来そうですが

実はここに答えはないんですよね。。。

 

私が予想するというよりも

予想する力をつけてほしいと思います。

見抜く力とでもいうのでしょうか?

 

私のメルマガでは

意外とスパルタでお願いします!

ということが多いので

答えは後回しのしたほうがいいのか?

答えを先に出して考えてもらったほうがいのか?

というジレンマがあります。

 

でも、

予測は誰でもできるので

一度、予測して見て

結果、どうであったかを楽しんでもいいと思います。

 

これまた、難し課題を残しての

2017年のスタートとなります。

でも、

中国輸入はクソほど稼げるという事実があります(私がやって来ています)

ここで、過去10年の総評としますが

来年2017年からは新しい手法の稼ぎも提供しつつ・・・・!

 

それでは

2016年も

大変お世話になりました。

 

行く年来る年ですが

良いお年をお迎え下さい。

 

 

P.S

2016年12月31日

今年もお疲れ様でした!

 

2017年もWEBセミナー&ランチ会開催します!

あけましておめでとうございます!

 

小林エリザです。

 

2017年もどうぞ宜しくお願い

申し上げます!

 

 

どんな新年を迎えられ

ましたでしょうか?

 

 

福袋など仕掛けていらっしゃる方は

続々と売上が上がっているのでは

ないかと思います。

 

 

また、年始のセールも

冬物一掃売りつくしですので

この機会に在庫がある方は

ぜひタグ付けをしっかりして

セール企画ページで販売が

出来るように変更して下さい。

 

 

2017年もBUYMAや

メルカリファッション販売の

情報がシェア出来るよう

日々研究を重ねて参ります。

 

 

また、年末にお知らせを

しましたが、

今月にWEBセミナーを

開催します。

 

 

まだBUYMAをはじめていない方

BUYMAのアカウントはあるけど

ほぼ何も手を付けられてない方

私のスクールなどに参加された

事のない方

 

ぜひご覧頂ければと

思います。

 

 

ご視聴はお申込みが

必要となりますので

下記よりご確認下さい!

 

こちら

 

さて、2017年も

物販総合研究所は定期的に

ランチ懇親会を開催します。

 

 

もちろん1月も予定しています!

 

貴重なお話が講師や

参加者様より伺うことが出来ます^-^

 

近いうちにご案内致しますので、

ぜひご参加ください!

 

 

その他、

物販総合研究所では

様々な講師が毎月セミナーなども

行っていますので

ぜひご確認下さい!

 

 物販総合研究所

 

それでは今年もどうぞ

宜しくお願い致します!

 

小林エリザ

2016年こんな国に発送しました

こんにちは。戸部です。

輸出で取引しているお客様の国は
アメリカが最も多いのですが、
その他にもあらゆる地域の方が
買ってくださいます。

今日は年末の締めくくり、ということで
どんな国のお客様がいるのか
その一部を記載したいと思います。

AE    アラブ首長国連邦
AT    オーストリア
AU    オーストラリア
CA    カナダ
CN    中国
CZ    チェコ共和国
DE    ドイツ
ES    エストニア
GB    イギリス
HK    香港
HR    クロアチア
HU    ハンガリー
IE    アイルランド
IL    イスラエル
IT     イタリア
KR    クウェート
LV    ラトビア
MT    マルタ
MY    マレーシア
NL    オランダ
NO    ノルウェー
US    アメリカ

アルファベットは国の略称です

そして、
今年の輸出トピックとしては、

Amazon.com日本語化(一部セラー)
国際eパケットライトが開始(現在7ヶ国対象)
管理ツールとしてSeller Hubの導入開始

などがありました。

皆さんは今年の物販、その他
どんな1年でしたか・・・?

本年もメルマガをご覧いただき、
ありがとうございました。

今後も少しでもためになる情報を
できる限り書いていきたいと思いますので、
引続きよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年をお迎えください^^

●お知らせ●

昨年に続いて今年も限定発売中です。
先着40名で締め切らせていただきます。
残り8部となりました。

儲かる商品輸出特大号2016

商品を見つけた際に使用した
検索条件(キーワード、価格帯など)付き
ぜひ、ご覧ください。

儲かる商品輸出特大号2016  PayPalの方

儲かる商品輸出特大号2016  銀行振込の方

よろしくお願いいたします。

Webセミナーやります。今からBUYMAはじめたい方はぜひ!

こんにちは、小林エリザです。

 

2016年最後のメルマガです。

 

ということで告知!

 

1月にWebセミナーします^-^

 

Webでご視聴頂く

スタイルですので、

セミナー会場に足を運ぶ

必要はありません。

 

 

今まで私のセミナーや

スクール、卸などの

サービスをご利用いただいて

いない方はぜひ!

ご視聴下さい。

 

 

さて、今年のまとめですが

BUYMAに加え

メルカリ販売も平行するなど

研究を淡々と続けてきました。

 

 

来年も引き続きBUYMA

メルカリの研究を続けて

情報のシェアをしていきたいと

思いますので

どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

それではWebセミナーですが、

下記より詳細を

ご確認いただき、

ご視聴日を選んで下さい。

 

1/5(木)1/6(金)1/7(土)の

3日間です!

 

こちら

 

新年早々ですが、

お時間が合う方は

ぜひご視聴ください!

 

それではみなさま

良いお年をお迎えください!!

 

 

今年も大変お世話になりました。

2017年もどうぞ宜しくお願い致します!!!

 

小林エリザ

 

アマゾン広告から売上をあげるには

こんにちは。戸部です。

海外のアマゾンFBAで
OEM商品をいくつか
販売しているのですが、

SALE価格で売る
広告をかけて売る
レビューを集める
カタログを強くする

ということをやっていきます。

その中の、
「広告をかける」
という点をより強化したいと思い、

先日、物総研内で
Amazon広告についての
ミニ勉強会を行いました。

皆、アマゾンセラーですが
Amazonの国は違っても
広告はおなじ、ということで
実現しました。

勉強したことは、
予算の決め方
クリック単価
ACoS(売上高広告比率)
など一通りありましたが

早速効果が見られたのは、
まず、オートターゲティングをかけて
レポートから
最適と思われるキーワードを探す

そのキーワードで
マニュアルターゲティングを設定する
という方法です。

キーワードはレポート以外からも
アドワーズはじめ各サイトで探して、
追加していくことも行います。

商品が売れると、
広告から商品が売れたのか、広告経由ではないかが
わかりますし
期間別に広告費の効果を確認できます。
(今日、昨日、今週、先週、先月、今月、今年・・)

意外とオート頼りの
OEM商品は
広告からの売上が少ない感じがします。
(商品によるのかもしれませんが)

ACoSが一桁台の数%〜10%位でも
結果は出ますので、
広告をかけて利益を更に伸ばす
売上に対しての広告費が低め
(コストパフォーマンスがよい)
ことを目指して
引続き、広告に力を入れていきたいなと
思っているところです。

●お知らせ●

昨年に続いて今年も限定発売中です。
先着40名で締め切らせていただきます。

儲かる商品輸出特大号2016

商品を見つけた際に使用した
検索条件(キーワード、価格帯など)付き

更に
12月28日(水曜日)  23:59:59まで
お申込みいただいた方には
先行特典としまして
「商品リストプラス10品+こんなものも売れていました10品」
12月31日(土)の朝に配信いたします。

儲かる商品輸出特大号2016
ぜひ、ご覧ください。

儲かる商品輸出特大号2016  PayPalの方

儲かる商品輸出特大号2016  銀行振込の方

よろしくお願いいたします。

ワシントン条約 ローズウッドの行方(重要)

こんにちは。戸部です。

今日は、
輸出セラーのごく一部で
話題沸騰中の

「ローズウッド問題」について
書いていきます。

コトの発端はこちらです↓
ワシントン条約附属書が改正されます

第一報は島田さんがtwitterで
こんなのありました、というところからでした。

その後、物総研クラブのランチ会でも
輸出セラーの皆さんから話が出て、
附属Iと附属IIの違いなど話題に上りました。

輸出セラーが知りたいことは、
ローズウッドが使われている
ギターやベース等の楽器を
今後輸出できるのか?

という点ですね。

より詳しく知るために
日々、様々な荷物を取り扱っている
輸入会社の代表のI氏にも聞いてみました。

更に経産省にも電話をして、
今わかる情報は入手しました。

結論としては、
2017年1月2日以降は無理
です。
(輸出だけでなく、輸入も該当です)

ギターやベースの8割くらいに
ローズウッドが使われています。
「インディアンローズウッド」
ならOK論も出回っているようですが
ローズウッド全てNGですね。

輸出許可書を添付すれば
送れるのでは?

と思う方もいるかもしれません。
しかし、
許可書は1年間有効などという免許制ではなく
「都度」
経産省発行のCITS(サイテス)輸出許可書
が必要です。

CITES輸出許可・再輸出証明書について
(3ページ目以降に記載)

即日発行されて、E-mailやFAXで
許可書類が届くわけでもありません。
基本、窓口持参か、郵送での対応になるそうです。

また、木材がいつ日本に入ってきたのか?
と聞かれることもあるそうで
そうなるとお手上げではないでしょうか。

仮に、日本の税関ですり抜けてしまったとしても、
相手国の税関でSTOP、
日本へ返送されずに没収の可能性もあります。
楽器は高額ですので、そうなると痛いですよね。

ギターやベース等を出品されている方は
ローズウッドは(End listing)して
新たなジャンル・商品を開拓しましょう。

※ローズウッドを使用していない場合は引続き大丈夫です。

●お知らせ●

昨年に続いて今年も限定発売中です。
先着40名で締め切らせていただきます。

儲かる商品輸出特大号2016

商品を見つけた際に使用した
検索条件(キーワード、価格帯など)付き

更に
12月28日(水曜日)  23:59:59まで
お申込みいただいた方には
先行特典としまして
「商品リストプラス10品+こんなものも売れていました10品」
12月31日(土)の朝に配信いたします。

儲かる商品輸出特大号2016
ぜひ、ご覧ください。

儲かる商品輸出特大号2016  PayPalの方

儲かる商品輸出特大号2016  銀行振込の方

よろしくお願いいたします。