20万円超の商品を輸出する際に必要なこと

こんにちは。戸部です。
最近、eBayで高単価な商品が
ポチポチ売れていきます。

 

最近売った商品で高額なものは
$750
$800
$1000
$1200
といった額面です。

 

もちろん、$50〜$100くらいの商品も
毎日売れるのですが、
単価は高いほうが利益もより多く
取りやすいですね。

 

そして、高額品をまとめ買い
して下さったお客様がいましたので
大きさが小さめものは同梱とし、
2梱包にわけてEMSで発送しました。

 

しかし翌日、
日本郵便から戻ってきてしまいました。
戻ってきた理由は
「書類が不足」

 

電話で確認したところ、
20万円を超える場合は
「通関委任状」
を添えてください、とのことでした。

 

 

1梱包では20万円は超えないのですが、
同じ差出人で同じ宛先、同日発送となると
金額が合計額で20万円を超えると
該当になることがわかりました。

 

 

確かに規約がありました↓
輸出しようとする郵便物に関する通関業務規約

もっと分かりやすい説明はこちら
外国宛て郵便物通関手続きのご案内

 

今回のケースは、
別日に分けて発送するか
「通関委任状」を記載して提出するか
の何れかで
EMSの発送が可能となります。

 

書類はA4サイズ1枚のシンプルなもので
用意する時間はほぼかかりません。

通関委任状(輸出)のフォーマット

高額商品を販売される方は、
忘れずに覚えておきたい書類ですね。

 

 

物総研クラブはこちら

アカウントを持っていない方、輸出初心者の方にも
分かりやすいようにご説明しますので
これからeBayを始めたい方も歓迎です。よろしくお願いいたします。

 

 

BUYMAのCM効果とメルカリアカウントの復活

こんにちは、小林エリザです。

 

先日のBUYMAの

TV CM効果で

問合せや受注が続いています。

 

 

CMはご覧になりましたか?

 

 

こういうタイミングは

ぜひ最大限活用して

アクセスを獲得して下さい。

 

今のうちにたくさん出品して

ショッパーポストや

クーポンの発行で

お客様を逃さないようにしましょう。

 

 

こういったお知らせは、

アカウントがあれば必ず

送られてきている情報です。

 

 

このチャンスを活かすかどうかは

あなた自身です。

 

次はいつ来るかわからない

チャンスですので

常日頃、BUYMAからのメールは

しっかり読んでおいてください。

 

 

今はスニーカー特集が出ています。

スニーカーは穴場で、

国内転売できる商品もありますので

ぜひリサーチしてみて下さいね!

 

 

そう言えば昨年末に1つ

メルカリのアカウントが

飛んだのですが、

無事復活していました。

 

現在は、

順調に出品が出来ています。

 

 

その他、別アカウントは

別のツールも入れていて

稼働させていますが、

 

今のところ問題なく

安定的に使えています。

 

みなさんはいかがですか?

 

 

最近はスカイプやお会いする方

殆どの方とメルカリの話になります。

 

先日のランチ会でも

メルカリの話題で盛り上がりました^^

 

次回もランチ会が開催されますので

ぜひご参加くださいね!

 

 

日程は

2月24日(金)です。

↑の日程をクリックすると申し込みページへ飛びます。

 

各分野の講師が全員集合♪

 

 

貴重なお話が講師や参加者様より伺うことが出来ます^-^

 

前回は少人数だったこともあり、マンツーマンでたくさんお話が出来ました!

とってもオトクなコンサルになっていましたよ!

 

ぜひぜひご参加ください。

 

それではまた!

 

ビットコインは買いか?

ビットコインの勢いがすごいです。
ビットコインについては、
以前も書いたことがあります。

参考「ビットコインは終わった」

先日、ついに1BTC=1000ドルまでいきましたね。
本日は、ちょっと下がっているようです。

今日はビットコインについて、思うところを書いてみようと思います。

(1)そもそもビットコインとは?

ビットコインとは匿名の「ナカモトサトシ」さんが出した論文を元に作られた
ブロックチェーン技術を元にした仮想通貨です。

この説明だけで頭が痛くなりそうですが、
船原が分かる範囲で説明します。
(船原も3%くらいしか理解できていません)

というか、ナカモトサトシって誰?
という疑問が真っ先に浮かびますが、
現在、この人が「単独」なのか、「日本人」なのかすらわかっていません。
この人だ!という噂は時々ありますが、
確定には至っていません。
でも、誰かがビットコイン&ブロックチェーンの理論を作って、
それを元に作られたのがビットコイン。

ちなみに「コイン」と書いてますが、
仮想の通貨ですので、コインや紙幣などの実態はありません。

そもそも、通貨とは?という話になってくるのですが、
その話は壮大すぎるので、とりあえず通貨とは

「どこかの国が法律で定めた貨幣(紙幣とか硬貨とか)」

としておきます。

もちろん、日本にも通貨がありまして、
それが日本円ですね。
シンガポールはシンガポールドル。
香港は香港ドルですが、
発行元の銀行が3つあるという特殊な通貨です。

ビットコインは仮想通貨なので、
発行元となる国はありません。
Peer to Peerネットワークでの承認で信認されているということで、
要は
「みんなでそれを通貨と認めようというシステム」
によって、認められている通貨です。

この「認めようというシステム」の中核が
ブロックチェーンです。

ブロックチェーンとは
ビットコインの取引の過程が、
全部保存されているデータベース的なものです。

このデータベースが
銀行や国による管理ではなく、
いわゆる分散型管理になっていて、
1箇所ではなく、複数箇所で管理されています。

ですので、
誰かが出し抜いて取引履歴を改ざんしたりということは不可能で、
それによって信認されているという理論になっています。

ちなみに
ブロックチェーン技術はビットコインだけのものではありません。

この技術をつかって、
いろんな発行元が独自の仮想通貨を発行しています。

例えば・・・

「三菱UFJ、29年度中に仮想通貨発行へ 一般向けに」
上記はほぼポイントと変わらないと思いますが・・・

ということで、
要は
ブロックチェーンという技術によって信認されている(はず)の
仮想通貨がビットコインということですね。

国に管理されていないというところがミソで、
国に管理されているお金が嫌だという人が
ビットコインを欲しがっているようです。
(中国人とか)

現状、
ビットコインはいろんな通貨と交換できますし、
場所によってはビットコインで支払いをすることもできます。

十分に通貨としての特徴をもっていますね。

(2)○○コインで大儲け?

ビットコインが流行ったことにより、
ブロックチェーンの技術を使って
いろんな仮想通貨が出てきていることは先程いいました。

それ自体は自然なことです。

しかし、
問題なのはそれが
「お金儲け」
というか
「詐欺」
の手段として使われている場合があるということです。

想像してみてください。

もし、自分で通貨を発行できるとしたらどうしますか?

例えば、
「船原ドル」
が発行できるとしたら?

とりあえず、
1船原ドル=1アメリカドルとして、
100億船原ドルくらいを売り出しますね。
(やった!億万長者!)

買います??

もちろん、買いませんよね。

それは何故かと言うと、
どこの馬の骨ともわからない1船原ドルに
1アメリカドルの価値が無いからですね。

しかし、
最近、
「このブロックチェーン技術を利用すれば、
将来的に10アメリカドルくらいの価値になる
まったく新しい仮想通貨の発行(売出し)が決定しました!」
みたいな形で、
いろんな発行体が独自の仮想通貨を売り出してます。

将来的に価値が出るから
今のうちに買っといたほうが良いよ的な
そういう謳い文句です。

確かに、
6年前にビットコインを買っておけば、
今頃1000000倍になってます。

10万円分のビットコインが
1000億円になってます。

それは確かに事実ですが、
その事実を持ってきて

「我々が発行する通貨はビットコインと同様の技術を使い、
さらにビットコインにはない新しい機能も備えているので、
ビットコインと同じ、もしくはさらに価値があがる可能性が高いのです!」
「こういうところでもすでに使われています!」
「さらに有名なこの人からも推薦を頂いています!」

みたいな形で宣伝して、
仮想通貨を発行します。

その仮想通貨の価値があがるかどうかは
神のみぞ知るとは思いますが、
ほぼ100%ビットコインのようにはなりません。

発行する人もそのことはわかっていると思いますが、
それはビジネスですから、
そんなことは言いませんね。
時代の流れに乗って、稼いでいるだけです。

残念ながら、
ほぼ詐欺的な行為として仮想通貨売り出している人もいます・・・

そもそも、
ビットコインですら、
未だに相当、荒い値動きをしています。

だから一攫千金も可能なのですが、
現状では極限に不安定な通貨レベルです。

他の仮想通貨は言わずもがなです。

ということで、
よく船原のもとにも
「○○通貨が発行されるのですが、ぜひ購入しませんか?
購入はここから → アフィリリンク」
というメッセージがくるのですが、
丁重にお断りしています。

「○○コインというのが発行されるようなのですが、
買ったほうが良いのでしょうか?」
という質問もたまに来ますが、
「もし買うならビットコインで、それ以外は買わないほうがいいです」
と回答しています。

もちろん、
確固とした理論や理念があって、
仮想通貨を発行しているところもあります。
すべての仮想通貨が詐欺ではありません。

ですが、
我々がそういう実験に付き合う必要はありません。

(3)ビットコインは買いか?

ということを踏まえて、
ビットコインは買いなのか?
ということなのですが、
正直言いまして、まったくわかりません。

将来的にはもっと価値があがるとは思いますが、
その将来が1年後なのか10年後なのかはわかりません。

そもそも、投資の王道として、
みんなが
「買いだ!」
と言っている時に買うのは間違いです。

みんなが
「ビットコインは終わった・・・」
と言っている時に買うのがベストです。

ということで、
船原としては

「すみません、わかりません」

「でも稼ぎたいなら物販ビジネスのほうがおすすめです」

というのが正式回答です。
(4)ビットコインの使い方

ビットコインですが、
決済手段としてものすごく大きな可能性を秘めています。

特に

(1)マイクロペイメント
(2)海外送金

には、大きなメリットがありますね。

銀行を介さないので、
よけいな手数料がかかりません。

その為、
数十円レベルの決済を行う際には
銀行送金やカード決済よりも
手数料が遥かに安くなりますね。

また、
ビットコインはあらゆる通貨を交換できますし、
事実上、自分のビットコイン口座は国に限定されないので、
海外送金の手段として、
非常に手数料を安く抑えることができます。

船原としては
中国人民元とビットコインを
なんとか絡めてできないかなーと。

というのも、
中国人がビットコイン買いたいという要望がかなり大きいのです。
中国人は人民元を信用していませんからね。

しかし、
船原としては、
中国輸入をかなり行っている関係上、
人民元がかなり欲しいのです。

それをビットコインを通して、
うまくできないかなーと。

いろいろ調べないとわからないので、
調べている途中です。

うまくいっている人がいたら、
ぜひ教えて下さいませ。

ビットコインは使いようがあるし、
将来性も非常にあります。

ただ、
まだもうちょっと時間がかかるとは思いますね。

定期的に繰り返される仮想通貨詐欺

最近、また仮想通貨が流行ってますね。
先日も「ビットコインは買いか?」という記事を書きました。

もちろん、
玉石混交状態ではありますが、
圧倒的に変なのが多いので、
船原の私見をもうちょっと書きますので、
参考にしてください。

さらに読む

eBayモバイルアプリの活用法

こんにちは。戸部です。

eBayは
PCサイトだけでなく
モバイルアプリもあります。

 

昨年のメルマガでも書きましたが、
eBayによると、年々モバイルからの
アクセスが増加しているとのこと。

 

売上ベースで「40%」が
モバイルからのアクセスという
データもあります。

 

以前の記事はコチラ↓
モバイルで購入されやすい商品ジャンル

eBayで数年前と違うと感じることが
あるのですが、

価格交渉に返答すると
数秒後に先方から再度交渉がくる

メッセージを送ると
チャットのような感じで即返信がくる

時差があるはずなのに、
とにかくレスポンスが早くなっていますので
スマホで見ているのかな?
と日々実感します。

 

 

モバイルの便利な点は、
出先でもeBayにアクセスできること
ですよね。

 

場所を問わずにアクセスできれば、
セラーとしては
出先でも
価格交渉や質問に
早く返事をすることで
顧客が買いたい心理のうちに
買ってもらうことが
できるのではないか、と思います。

 

よって、
出品やリサーチはPCから行い
アプリは緊急時や出先からの応対用として
利用する、
と使い分けるのもよいかなと思っている
今日このごろです。

 

物総研でも、最近
モバイルからアカウントを
見るようにしているのですが
新鮮です。

 

スマホから英文を入力をする際、
フリックよりも英語キーボードの方が
早いですし、
音声入力も利用できそうです。
また、スマホならではの
バーコードスキャン機能もあります。

 

というわけで、
スマートフォンを持っている方は
eBayアプリを入れてみてくださいね。

 

 

■セミナーとランチ会のお知らせです■

1月末に「eBayアカウント育成セミナー」を行います。

1月27日(金) 夜  東京駅付近
1月29日(日) 昼  大阪・梅田付近

物総研クラブ会員の方は無料でご参加いただけます。
(物総研クラブは初月無料です、ぜひお越しください)

物総研クラブ

 

セミナー最後にQ&Aも用意したいと思います。
セミナー参加有無に関わらず、
事務局からの別途アンケートにも
ご協力いただけますと幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月の合同ランチ会  来週末です。

1月20日(金)12〜14時 横浜駅付近

1月ランチ懇親会

よろしくお願いいたします。

入手出来れば絶対売れる商品はあります

こんにちは、小林エリザです。

 

 

今日はBUYMAの

国内転売について

少しシェアします。

 

 

ハイブランドなのに

お手頃かつよく売れる

商品としてあげるなら

これをおすすめしています。

 

 

I phoneケース

 

シャネルやルイヴィトン等の

高級Bagは高いですし

ハイブランドを販売していない

アカウントで売るのは

かなり大変です。

 

(ヨーロッパで購入した有在庫は別)

 

 

ですが、初心者かつ

アカウント作りたてでも

販売が出来る

ハイブランド商品を

今日はご紹介します。

 

 

http://www.buyma.com/item/25121438/

 

完全に国内転売です。

 

 

今、在庫が確保できれば

確実に売れます。

 

 

とあまりに気になったので

早速ルイヴィトンへ電話しました。

 

 

「日本全国で完売です」と

 

そうだよね・・・

 

遅いよね。

 

とわかっていましたが念のため。

 

 

「今後の入荷も予定が今のところありません」

「ご予約も出来かねます」

 

との事です。

 

 

 

このような超人気商品は

価格比較の必要がなく

あれば売れるので

(多少高くても)

気にしませんが

 

他商品は販売金額も

確認して下さいね!

 

 

ハイブランドでないものだと

これとか

http://www.buyma.com/item/14183849/

 

ロンハーマンが

お近くにあるなら

チャンス!

 

 

このセラーさんの

販売履歴を見ると

ロンハーマンばかり・・・

 

凄いですね。。

 

国内転売でも

こんなに売れるんですね^-^

 

 

ぜひ参考にしてください!

 

それでは

 

FBA販売(相乗り)で利益を取るには?

こんにちは。戸部です。

今日は、AmazonのFBA販売
(相乗り出品)について
掘り下げていきたいと思います。

 

 

まず、用語の説明を
簡単にさせていただきます。

 

 

FBAとは
フルフィルメント by Amazonの略です。

商品を予めアマゾンの倉庫に送っておき、
売れたらアマゾンから発送されます。

手数料は
「在庫保管手数料」と「配送代行手数料」が
かかります。

 

「在庫保管手数料」は、
商品の大きさ(3辺長さ)と保管日数で決まります。

「配送代行手数料」は、
商品をピッキングして梱包する「出荷作業手数料」と
アマゾンから顧客に発送する「発送重量手数料」
から成ります。

 

「出荷作業手数料」は商品数毎、
「発送重量手数料」は出荷毎に発生します。

 

 

FBAのメリットとしては、
自己発送の出品者より
少し高い価格でも売れる、カートを取れる
配送に関する質問が減る、といった点がありますね。

 

 

相乗りとは
既に出品カタログがあり、
そこに自分も出品することを言います。

既にカタログがあるので、出品はすぐできます。
最低限必要な情報は
SKUと価格、新品等のコンディション、数量
くらいです。

 

おそらく小学生でもできますし、
海外の外注さんにカタコトの英語で依頼しても
実施可能です。

尚、外注さんのログインは「ユーザー権限設定」を
活用して行います。

 

FBAの場合、在庫を持ちますが
上述の「在庫保管手数料」が極力かからないように
1〜1.5ヶ月以内に売れるであろう商品と数を
予想して仕入れます。
よって、月に1,2個しか売れていない商品を
50個とか仕入れたらアウトです。

また、相乗り出品の場合、
自分以外の出品者が何人いるか?
もチェックします。

 

仮に月に10個売れていて
適正価格での出品者が2名いる場合、
自分が入ると計3名です。

よって、3名で分け合うと
1人3個ずつ売れるかな、と予測ができますので
仕入れは10個ではなく3個程度にします。

 

月に何個売れるか?は
ベーシックな方法としては
グラフから読み取ります。

 

よく使われているのは、
モノレート
Keepa
(拡張ツール)
などがあります。

 

FBAに慣れている方は、
カテゴリとランキングを見ただけで
どのくらい売れるかある程度
予想もできてしまいます。

 

利益の計算は、
FBAカリキュレータ
で行います。
手数料を引いた後の価格を計算してくれます。

 

 

FBAで差別化できる点としては、
安く仕入れること
発送費用を抑えること
回転率が高い商品を狙う

穴場商品を見つける(例:各国amazonでASINが違うなど)
などがあります。

 

あとは、自分なりの最低利益率を定めて
仕入れの◯☓判断を素早く行っていきます。

 

また、発送費用は
工夫できる要素が詰まっています。

1回の発送で何キロ送るか?
直送か、転送か?
自分が発送する際、キロ単価をどこまで下げられるか?

 

物総研では
クーリエで直送しています。
1回400キロ位まとめて送ったり、
1ヶ月で1トン位以上、送ったときもありますが
まとめて送るとかなり送料を抑えられます。

 

個人で副業でやっていたときは
物量を多くはまとめられませんでしたが、
発送頻度を(最低、週1〜2回)と
決めてやっていました。

 

1回で約20キロ位、
多くても20キロが2,3箱ある位でしたが
発送頻度を固定することで、
常に在庫がある状態にできますので
売上が安定します。

 

個人の時は、EMSで海外拠点まで送り、
そこから転送をかける、
という方法でFBAに納品していました。

 

転送の場合、
送料が2回かかるので、高いのでは?
と思われるかもしれませんが

EMSは割引価格で利用、
転送はamazonパートナーの業者を利用することで
転送費用はamazonアカウント払い
関税も発生せず、無駄なく送っていました。

 

 

FBAのポイントは、
リサーチや仕入れももちろんなのですが
梱包や送料も大事です。

 

梱包や発送方法を変えることで
経費を下げられるかもしれませんので、
何か思い当たる点がある方は
見直しされるとよいかと思います。

 

 

■セミナーとランチ会のお知らせです■

1月末に「eBayアカウント育成セミナー」を行います。

1月27日(金) 夜  東京駅付近
1月29日(日) 昼  大阪・梅田付近

物総研クラブ会員の方は無料でご参加いただけます。
(物総研クラブは初月無料です、ぜひお越しください)

物総研クラブ

セミナー最後にQ&Aも用意したいと思います。
セミナー参加有無に関わらず、
事務局からの別途アンケートにも
ご協力いただけますと幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月の合同ランチ会  日程が決まりました。

1月20日(金)12〜14時 横浜駅付近
(遠方の方、すみません)

1月ランチ懇親会

 

よろしくお願いいたします。

外注化の勧め〜利益より時間を取る

こんにちは

桑田です。

 

もうお正月気分も抜けて

仕事モード全開でしょうか?

 

桑田も今年個人的にやりたいことがあり

物総研以外の仕事なので

どこから手をつけようか考えていましたが

結論が出ました。

 

最終的に外注で全てを賄おう

という感じです。

詳しくは、最後で。

 

最近コンサルをしていて思うのですが

アマゾンにしても楽天にしても

自分で商品撮影からページ作成まで

全部やってしまおうという声を聞きます。

 

悪いことではないのですが、

それって儲かるのでしょうか?

 

スタッフがたくさん余っていて

月商1億円狙おうというのであれば

社内で行ってもいいのですが

個人で物販をしていて

発送までこなしている場合は

受注管理 ページ作成 クーレーム処理

と全てするのであれば

一番大事な仕入れや商品開発 リサーチ

この辺りができないと思います。

 

ましてや中国輸入であれば

クレームはつきものなので

相当時間が取られると思います。

 

今扱っている商品が売れまくっていて

毎日、受注確認 メール対応 クレーム処理

などで時間を使い

まぁそれなりにお金が残っていくとは思いますが

その商品が売れなくなった時に

いざ、リサーチや商品開発(OEMふくむ)

をしてももう遅いのです。

 

売れなくなる=入金がない

 

となりますので

そうならないように

前もって準備しておかなければダメです。

 

例えば、今はまだ寒いので

コートやダウンが売れているとしましょう。

しかし、あと2ヶ月もすれば

ゴールデンウイークを見越した夏商品に切り替えていきます。

ですが、

今売れているなんだか忙しいから

リサーチやらページ作成は

シーズンになってからでいいや〜

だと全てがダメになります。

 

この場合は

今売れていてメールの対応は自分でするとして

出荷関係も外部の倉庫に委託しておく(FBAとか)

時間をなるべく作って

春夏のリサーチに時間を作ります。

 

そして商品が見つかればサンプルを取り寄せて

撮影や画像加工 商品ページ作りをします。

ここも時間をかけてしまうと

テスト販売など遅れて、本発注ができなくなります。

 

ですので、

撮影や画像加工などセンスのいる部分は

勉強しても2年はかかりますので

この辺りは特に外注化して効率化を目指したいです。

 

基本的に私の場合は

商品探し(リサーチ)、仕入れのみに専念し

ページ作成も外注化します。

 

外注費については

まちまちなのですが、

最近では、画像加工は1枚百円〜

と安いです。

アマゾンのページ作成であれば

ある程度任せても3000円もだせば

かなりの質で上がってきます。

 

ただし、

外注さんを募集するときは

それなりに募集の文章も考えなければ

集まらないのですが

すでに似たような募集をしている他社さんの文面を

真似するのも一つの時間短縮かと思います。

 

そうすることで

利益を生む仕入れに専念できるという結果になります。

 

◎1月、2月懇親会

ランチ会となります。

会をますごとに参加人数が増えてきました。

講師もフル参加しておりますので

ビジネスの壁を超えて情報交換ができます。

【物総研】ランチ合同懇親会(1月20日)

【物総研】ランチ合同懇親会(2月24日)

 

 

追伸

ネットショップの田辺さんから去年聞いていた手法なんですが、

外注化のその先で、

個人秘書をつけるというのがあります。

秘書・・・響きがいいですね〜

この秘書にとあることをしてもらい

外注化をさらに効率良くしようと目論んでいます。

要するに外注のボスという感じです。

ここもスピーディーに行いたいと思います。

 

ファッションに興味がないなら連想ゲームで出品を考えてみる

こんにちは、小林です。

 

 

この冬は思いの外暖かく

東京に季節外れの

雪が降った以外は

概ね過ごしやすい

気候でした。

 

 

温暖化の影響なのか

年々寒さを感じなく

なっていますよね。

 

 

 

もちろん北の方へ行けば

雪は降っているし寒いので

厚手の防寒着は

必要になりますが、

 

個人的にはすぐ暑くなるので

来年はダウンジャケット

着なくてもいいかもしれないと

思っているほどです。

 

 

さて、

1月も2週目

もうまもなく夏を意識する

時期がきました。

 

連想ゲームをしてみましょう。

 

 

夏と言えば海・プール

海・プールといえば水着

水着と言えばダイエット

と遡って必要なものが

見えてきます。

 

 

お正月太りも

気になる方が多いので

フィットネス関連品が

売れます。

 

 

フィットネスと言えば、

毎年売れているのが

 

ZUMBA

 

この様に毎日売れています。

 

 

エクササイズは年間通して

売れるので

何を売ればいいのか

わからない方には

単価は安いですがおすすめです。

 

 

その他

新年ということもあり

お財布のアクセスが伸びています。

 

買い替えの時期ですね。

 

 

このようにニーズを少しだけ

早く受け取って

BUYMAの出品に

役立ててください。

 

 

それではまた!

 

BUYMAはペルソナ戦略・メルカリはブランド販売

こんにちは、小林エリザです。

 

 

1月に入り、売上も少し

落ち着いて来た頃でしょうか?

 

お正月もあけて世間は

忙しさを取り戻していますので、

売上も失速してしまう

事もありますが

 

また3連休がありますので

少し取戻すかと思います。

 

 

 

さて最近は、

ペルソナ戦略にはまっており、

dマガジンを活用して

ターゲットを絞りました。

 

今後はそのターゲットが

好むモノだけをBUYMAで

販売してみようと思います。

 

 

 

それとは別で、

ブランド販売のメルカリを

新規アカウントでも

はじめました。

 

 

こちらも出品した翌日には

数個売れていたので、

 

このペースが順調に続けば

1日3〜5個出品でも

20日稼働で月利30万円は

行く計算になります。

 

 

結果が楽しみです。

 

 

また、それとは別アカウントで

中国輸入アパレルも

今後実験することにしました。

 

 

中国チームの仕入れに

乗っからせてもらう予定です。

 

こちらも始まりましたら

またシェアしますね!

 

 

 

一昨日から始まりました

Webセミナーのご視聴、

たくさんのみなさまに頂き

本当にありがとうございました!

 

 

一番早い方は昨日から

卸サービスも利用開始されました。

 

早速ご利用頂いているようで

何よりです。

 

 

今後もBUYMAや

メルカリを一緒に進んで行きます。

 

 

 

《告知》

物総研クラブの1月定期セミナー!

 

◎1月定期セミナー

売れるアカウントを育てる『ebayアカウント育成セミナー』

 

・日程

2017年1月27日 金曜日(東京会場)

2016年1月29日 日曜日(大阪会場)

 

・講師

戸部 裕子

 

輸出を始めたけれど売れないのは、アカウントのせいかもしれない!

ebayアカウントを育てて「TRS」を目指せる方法や、

ebayでありがちな質問・必要な英語や略語まで学ぶことが出来ます。

 

 

ご興味をお持ちいただけましたら

物総研クラブご登録後に

物総研クラブサイトのトップからお申込みください。

 

 

物総研クラブの詳細はこちら

 

 

それでは

Have a nice long weekend!