below standard からの復活

こんにちは。
輸出担当の戸部です。
前々回のメルマガで、
eBayのアカウントが
below standardになったと書きました。
このアカウントは
出品リミットが青天井であっっため、
eBayの売上に影響が生じます。
EUX(eBayの塾)のセミナーの場でも、
参加者の皆さんと原因や対策を
話し合って、
何ができて何ができないのか?
こういう方法はできないのか?
あれこれ意見を頂きました。
原因は、defect transaction rate が
2%を超過したためですので、
取引件数を増やすことが解決策です。
絶対に売れるものを格安で売れば
取引件数を増やせますが、
ここで、問題がいくつかありました。
・新規出品が全くできない

・PCが日本にない

という状況です。
唯一、出来る方法としては
「既に出品中の商品を入れ替える」
というやり方です。
Active出品の商品で
出品期間の残り時間が短いものから順に
商品タイトル、カテゴリ、説明文、写真、金額、数量と
中身を総入れ替えしました。
このとき分かったことは、
元の出品ページの価格よりも
高い価格には変えられないということです。
例えば、
$100✕1個で出品している商品であれば
$100を2個にはできませんが、
$1を100個に変えられます。

そして、PCが日本にないので
遠隔操作で
ひたすら修正しました。
遠隔操作は、
Team viewer(チームビューワ)などを
利用すれば可能です。
修正作業に
時間はかかりましたが、
取引件数をだいぶ増やして
何とか1.95%まで下げることができました。
尚、TRS(トップレーテッドセラー)を
取るためには、
defect rateは0.5%以下を
維持する必要があります。
よって、我々も
引続き取引件数を増やし続けていきます。

(昨日はコンテナ4箱分を発送しました!)

「バンドゥ」と「テロンチ」が売れています。

本格的な春になりましたね。

BUYMAでは春〜夏にかけての商品が

たくさん売れています。

 

「旬ワード」も春を意識したものが

とても多くなっています。

 

 スクリーンショット 2016-03-22 14.38.46

 

 

また、アウター特集にもあるように、

春アウターが売れています。

その中でも「テロンチ」がまだまだ売れています。

 

アウターTop10の中の半数は

中国輸入商品です。

(買付け地が韓国となっていても
実際中国で作っている所が
ほとんどのようです)

スクリーンショット 2016-03-22 14.41.08 

 

中国で買付けが出来る方には

とても良いアイテムですね。

 

当社でも中国買付けツアーを

予定しておりますので、

ぜひファッションの買付けも

体験してみてください!

 

当社の中国ツアーはこちら 

 

 

さて、先程の「旬ワード」ですが、

もう水着が出てますね。

 

出品されている水着を見ていると、

今年は「バンドゥ」がかなり多く目につきます。

 

多く出品されているのは

Victoria’s secretやTriangl、Lolli Swimで、

どれも毎年売れています。

 

そして、今年の注目はタイ

「KHONGBOON SWIMWEAR」

 

 スクリーンショット 2016-03-22 14.52.58

 

こんな感じでアクセス数、

ほしいもの登録がずば抜けています。

 

オフィシャルはこちら

 

International Shippingと記載があるので、

日本にも直送してもらえますね!

 

 

P.S.

 

突然、BUYMAから

一定期間ログインをしていないため、

出品商品を取り下げます

というメールの件ですが、

BUYMAより回答が来ました。

 

「システムに不具合はなく、

今回の事象は自動ログイン機能に

付随する現象でした。

 

BUYMAでは出品者様の

ログイン作業負担軽減の為に

ログイン作業を必要としない

ページをいくつか設定しています。

そのため、ログインを求められる

ページに変遷しない限り、

最終ログイン日は更新されず、

その結果今回の事象となりました。

 

ご不便ご心配をおかけし

申し訳ございませんでした。

今回の件を機にシステム改修は

順次検討してまいります。

 

改修までの間はお手数ですが、

現行の機能にお付き合いくださいます様

お願い申し上げます。

同様のケースを防ぐ方法としては、

定期的にログインを

し直していただくことと、

最悪、メールが届いた時点で

ログインしなおしていただければ

出品商品はとり下がりませんので

そのようにご対応いただけますと幸いです。」

 

ということでした。

 

やはり定期的にログインすることが大事ですね。

eBayとAmazonの連携で効率化

こんにちは。
輸出担当の戸部です。

 

物総研で
AmazonとeBay輸出の両方を
担当していますが

国内での仕入れだけでなく、
中国OEMも並行して進めていまして

何事も効率よくやらないと
手が回らなくなってしまいます。

スタッフAさんの頑張りぶりに
ホント助かっています。

そこで、
AmazonのFBAを活用して
eBayに出品してしまう手法を
最近取り入れ始めました。

FBAに在庫がある商品を
SellbriteというツールでeBayに出品し、
在庫の連動も可能です。

eBayで売れたら
Amazonのマルチチャンネルから
お客様に発送すればOKです。

前回のメルマガで書いた
Defect (ディフェクト)の件も、
Amazonからの発送であれば追跡も付きますし
安心感はあるかと思います。

また、さきほど
輸出で尊敬しているY氏と
久々にスカイプをさせていただいたのですが

(海外に頻繁に出向いて交渉し、
日本人セラーに風穴をあけて下さる方です)

その方もFBAを軸に
AmazonとeBay、他のプラットフォーム等で
販売をされているとのことでした。

外部ツールは使わずに、
自社でAmazonとeBayの連携ツールを
開発するなどして、
ロジック化しています
とのお話で、とても参考になりました。

海外アマゾンの新規出品についても
キーワードの選び方
写真の魅せ方
試作回数などを相談させていただきました。

こういった効率化できることは、
どんどん試して
使っていったほうが良いですね。

また、情報を得るときは
ネットで検索するのもよいですが、

実際に物販をされている方と
直接お話した方が、
より生の情報を得られるなと
改めて思いました。

Amazon以外の販路でも販売をされている方は
連携できる部分があるか
確認されると良いかもしれませんね。