Seller Hub 使ってますか?

こんにちは。戸部です。

今日は、eBayについての話題です。

eBayの管理画面で、Seller Hub(セラーハブ)

というものがあります。

こちら、eBay.comでアカウントを取得した

US在住セラーには

先にリリースされていましたが、

日本でも希望者はエントリーすることで

順次、使えるようになりました。

まだ、使われていない方は

「eBay seller hub beta」

で検索し、

「Join the wait list」

または

「Join waitlist」

という、青色のボタンから

エントリーすると

数週間後から使えるようになります。

4月に、法人向けのeBay説明会があり

その中で、eBay側から

「Seller hubを使っている方はいますか?」

と質問がありました。

会場には、50~60名くらいの

法人セラーがいたのですが、

挙手をしていたのは、3~5名くらいでした。

認知されるのは、まだこれからのようですね。

私も、Seller Hubを使い始めましたが、

見た目の特徴としては

1画面であらゆる情報がわかる、

ということです。

Seller Hubの画面には、

・タスクリスト

・過去1ヶ月間の売上を日毎に棒グラフで表示

・注文状況

・リスティング状況

・トラフィック表示

・セラーレベル

・評価

・出品リミットと使用状況

などが表示されます。

また、自分が使いやすいように

カスタマイズも可能です。

eBayの説明では、

UPCコードやJANコードを入れていると

競合セラーの情報や価格が出てくるようになる、

とのお話でした。

(私はまだその画面は確認できていませんが)

Seller Hubに興味を持たれた方は、

エントリーして、体験してみてください。

今から売れる中国商品はコレ!?

こんにちは

最近、変わったものばかり作っている桑田です。

 

先月中国の仕入れツアーでも

相当変わった商品を見つけて

その商品が売れるであろうということで

開発を始めました。

 

なぜ、売ってもいない商品が

売れるのであろうと判断できるのかは

以前のメルマガでも書きました。

また、この判断基準については

後日書きますが

今日は商品を紹介したいと思います。

 

物販をしていて

売れるであろう判断基準は

誰でもが簡単に分かる方法として

季節を取り入れることです。

 

例えば、ハロウイン時にはコスプレが売れます

クリスマスにはおもちゃやツリーや飾り付け。

 

このようにわかりやすいものはいいのですが

では、今の時期は何をすれば良いのか?

 

3月くらいからはお花見に向けて

レジャーシートやお弁当箱が売れまくって

ゴールデンウイーク前にはレジャーシートもですが

サンシェードやBBQ用品が売れまくっていました。

当社でも、アマゾンで新規ページを作った

サンシェードが売れまくりました。

楽天ではイマイチでしたが。。。

 

では、大型イベントが終わった今はどうするのか?

夏商品を売るのはまだ早いし。。。

と思っている方!

夏商品は今から準備していかなければ間に合わないです。

 

6月末くらいから仕入れていくと

中国側でも在庫が切れてきます。

在庫が切れてライバルセラーには

在庫がいっぱいあって

自分だけ販売機会の損失

ってならないようにしましょう。

 

話がずれましたが、

今は何をすればいいのかですが、

もうすぐ梅雨になります。

 

梅雨の商品を探しましょう。

良いものがあればすぐに仕入れてください。

 

梅雨の商品は以外と日本は雨が多いので

年中売れます。

特に秋口もよく売れますね。

 

今仕入れた商品は

秋になっても通用します。

 

そこで調べていたのですが

最近は傘が進化していました。

 

とうとうそこまで来たか

という商品がコレです。

http://www.gizmodo.jp/2014/10/air_umbrella.html

エアーアンブレラ

空気で雨と飛ばすという代物です。

まだ商品化はされていませんが

これが実現したら鬼売れしそうです。

今は現実的ではないので

もう1点現実的な商品を紹介します。

 

http://www.dinos.co.jp/p/1204202426/

逆さに閉じて

電車内などの狭いところでも

濡れた傘を閉じても

ズボンに水滴が付かない

煩わしいカバーが必要ない

などメチットが多いのです。

販売価格が9720円

実は仕入れ価格もわかりました。

http://japanese.alibaba.com/product-gs/china-wholesale-new-innovation-custom-upside-down-umbrella-60303094680.html

600円程度です。

 

 

進化がある程度進んで

数百年の歴史のある傘でも

まだまだ進化しています。

 

今年からこれが流行りそうです。

 

しかし、桑田的に見て

この傘は開いたとき

骨組みが外側に来て

丸見えでなんだか殺風景ですね。

おしゃれとは言えません。

 

で、先日行ってきた

中国の展示会でさらに良いものを見つけました。

https://detail.1688.com/offer/531320562453.html?tracelog=p4p

内側に青空模様が来ますので

傘を開いたときは内側には青空模様が出ていて

閉じたときは青空模様が外側に来ます。

2重構造なので骨組みは見えません。

仕入れ価格も600円程度です。

 

で、この傘が売れるであろう理由ですが

長年広州の展示会に行っているのでわかるのですが

この傘を展示している企業は

展示会場の中でも特に一番良い場所を陣取って

盛大にアピールしていました。

 

中国は金で解決の国なので

そんなに良い場所はそれなりの値段を払います。

 

それでも世界に向けて売れるから

良い場所でアピールしています。

それでも元が取れるということですね。

 

要するに世界中から引き合いがある商品というのが

展示会に行けばわかります。

ということは今から仕込んでおけば

日本でも先行者利益を取れるのでは?

と思いますね。

 

仕入れ資金もそれほどいら何ので

チャレンジする価値はありそうですね。

 

ということで

一見ネガティブな梅雨時でも

ビジネスチャンスはあるということでした。

 

それでは

チャオ!

 

Amazon輸出で差別化する方法とVAT登録について

こんにちは。戸部です。

昨日は、丸の内にて行われた
100%成功メソッドセミナー東京
に行ってきました。

土日、来てくださった皆様、ありがとうございました。

案内ページでは
「初心者さんを救います」と書いてあり、
物販をこれから始めたい方
セミナーや塾に参加したけれど、なかなか結果が出ない方
といった方が対象となっています。

しかし、実際の内容は
中上級者にとっても、ためになる情報が目白押しでした。

私としては、
「Amazon輸出」を既に行っており
もっと利益を出したい方、規模を大きくしたい方、
同じ商品を大量に独占して売りたい方にとっても
大いに役立つ内容なのでは?
という感想をもちました。

理由は2つあります。

1つ目は、
「他セラーとの差別化を図る具体的な方法」
がわかります。

いわゆる、付加価値販売と言える類なのですが、
付加価値の付け方がとても簡単なのです。

商標を取るなどといった、初期費用や時間がかかる
方法ではなく、
自分でできる簡単な工夫をするだけで
他セラーに絶対に相乗りされないやり方があるのだと
わかりました。

これなら、副業の方でも
時間をかけずにできるのでは、と思いました。
(詳細はセミナーにてわかります、すみません)

2つ目は、
「Amazon欧州のVAT登録について」
の情報がわかります。

こちらは、ネットで調べても
なかなか確信の持てる情報が少ないです。

欧州でも販売したいけれど、
VAT(付加価値税)があるので、なかなか踏み出せない、
自己発送のみで欧州をやっている方も
いらっしゃるかと思います。

VAT登録についてかかる費用や、
登録後に必要となる会計についての
知見もある講師がいますので、
質問して聞き出してもらえればと思います。

他にも、Amazon輸出のリサーチを加速するための
ツールの実演や
発送代行についての説明もありました。

既に輸出をされている方も、
より利益を上げるために、
役に立つ情報をgetしてください。

直近では明日17日に大阪で無料セミナーがありますので
間際ですが、ご案内させていただきます。

100%成功メソッドプログラム
エントリーいただくと、動画をご覧いただけたり、
無料セミナーの詳細が届きます。(エントリーは本日締切です)

日程が合わない方は、途中参加や
講師が個別に電話相談も対応してくれるはず・・・

よろしくお願いいたします。

中国の広州展示会ファッションリポート

中国の広州展示会へ行ってきました!

がその後体調を崩し、

本日まで入院しておりました。。

 

ぶり返す可能性があるため

しばらく自宅待機ですが、

ようやく退院出来たので、

早速メルマガを書きます。

 

 

広州は12年前にバイヤーとして

一度来ていました。

 

当時はBag等のアパレル商品と

化粧品のバイヤーとして活動していました。

 

 

今まで中国商品アパレルは

粗悪品だったり、匂いが臭いとか

生地がペラペラだったりと

いいイメージは全く持っていませんでした。

 

今回はそんなイメージを

一掃することとなりました。

 

中国はとても品質の良いモノしか扱わない

大きな市場と変化していました。

 

IMG_20160501_110804

 

会場は広くたくさんのブースがあります

 

 

靴のコーナー。

 

IMG_20160501_100601

みんなで行って、1個目のブース

このスピードでは遅すぎて

見きれないと思い、隣のブースをのぞいていて

ふと後ろを振り返ってみると

なんと

 

もう誰もいな〜い。

 

 

1分ほど探しましたが

広くて見つけられないので

諦めて一人で回ることに。

 

 

ここは中国ですが、

展示会なので英語が通じるんです。

なので特に問題な〜し!

 

 

エスパドリーユやスポーツサンダルなど

素敵なサンダルがたくさんありました

 

会場内は初日ですがあまり人がいませんでした

 

ガラガラなので、いいなと思った商品の

ミニマムオーダーを聞いてみると

 

最低1000個から

 

 

撃沈し、

次のコーナーへ。

 

 

アパレルのお洋服のコーナー。

 

ざっと見てみて思うのは、

とっても違和感があること

 

 

なんだろうと考えながら

広い会場を歩いていると

 

白人女性のバイヤー集団が

冬物のダウンジャケットや

革ジャンを

ガンガン床に並べて

写真を撮っていました。

 

私もそこの商品を見てみましたが、

超高品質で、値段は聞くことが出来なかったのですが、

(担当者が忙しかった。。)

 

パット見での上代が、革ジャン8万〜13万

ダウンジャケットの上代が、7万〜15万

 

とったイメージです。

 

びっくりデスよね。

中国商品で15万と思ってしまいますよね。

 

これが自分が感じていた違和感なんだと

わかりました。

 

そして、会場で日本人は見かけませんでした。

 

 

今やたくさんのスーパーブランドの

工場が中国にありますので

中国は技術力があり

とても上質な商品を

たくさん作っています。

 

 

基本的に激安の商品はありません。

今までイメージしていた

中国粗悪品は

そこにはありませんでした。

 

 

出店者に話を聞いてみると

ターゲットは北米・南米・

ヨーロッパ・南アフリカと言っていて

日本は全くターゲットにしていないそうです。

 

 

他のサンダルブランドと

夏服ブランドにも聞いてみると

「スペイン向けの商品です」

と言っていました。

 

 

お洋服のミニマムも

600個〜との事で、

私にはとても手を出せない

展示会でした。

 

 

 

Bagやアクセサリー

ステーショナリーなどもあり

一通り見てきましたが

 

特に目新しい物はなく

ファッションに関しては

広州交易会で見る必要はない

という印象です。

 

 

 

また、一角では

ファッションショーも

行っていました。

 

 

IMG_20160501_154610

 

アクティブウェアの

ファッションショーでした。

 

 

次回は2日目の

街中視察レポートをお届け予定です。

 

それではまた!

100%はありえるか? ー 成功メソッドセミナー

こんにちは。戸部です。

メルマガの下部でもご紹介しますが、

今、2週間限定で

脅威の100%成功メソッドプログラムというものが

公開されています。

輸出に興味があるかた、

既にはじめているけれど伸び悩んでいる方

輸出に限らず物販をされている方

などに参考になる内容ですので

ぜひエントリーください。

—————————————————————-

Amazon FBAの商品を選定するとき、

私が商品を選ぶ基準は

カテゴリ、ランキング、過去に売れた数、出品者数、

価格差を見た上で

1.5~2ヶ月以内に売り切れるような数を

見込んで仕入れています。

仕入れたものが予想した期間までに

全て売り切れるかというと

実際はそうはいかないもので、

売れ残りも存在します。

逆に、FBAに入庫してすぐに

売り切れてしまった、

もっと仕入れれば良かった!

という場合もあります。

在庫を持つからには

ぜんぶ売り切りたい、

売り切らなければならないので、

仕入れの精度を高めようと

毎日、売上と在庫のデータを取っては

適正値に近づいているか?

週間ではどうか?

を見たり、

在庫切れ防止のためには

amazonの

Selling Coach>Inventory In Stock

を活用して

在庫補充のタイミングを

見計らっています。

FBAをされている皆さんは
いかがでしょうか?

==================

【お知らせ】

冒頭でご紹介しました、
100%成功メソッドプログラム
エントリーいただくと、
2話目から手法について
追って、無料セミナーの詳細が届きます。

(Amazon輸出に関連する内容も登場します)

 
5月15日(日)東京会場は
1部、2部ともに、私も参加しますので

興味があるかた、ぜひお越しください。

 

セミナー自体は、大阪、福岡会場もございます。

 

よろしくお願いいたします。

中国で見つけた商品の儲け方

こんにちは

桑田です。

 

今日は中国買い付けツアーの帰国の日です。

今日になって大事件勃発です。

 

 

中国南方航空という会社があり

この会社は安くて直行便で

JALやANAに次いで有名な会社なのですが、

とにかくフライト時間を守ってくれません。

たいてい平気で1時間遅れの出発になります。

 

しかし、今日はもっと大事件です!

なんと、フライトがキャンセルされた〜!

要するに今日は帰れないということでした。

乗る予定の便をキャンセルして

他の航空会社に乗り換えれば良いのですが

すでに出発が3時間遅れになっていて

さぁもうすぐ飛行機に乗り込むぞ〜

っていう時にキャンセルになったと連絡が。。。

時間も遅いので飛行機がない。。。

 

普通だったらパニックになりますよね?

 

とりあえずは

飛行機会社が用意したホテルについて

食事はできましたが

キャリーケースが到着していない

着替え出来ないし。。。

 

手荷物には

パソコンと財布、充電器、

ポケットWIFI、バッテリーのみ。

まぁ、これだけあれば

なんとかなるもんですね。

 

メルマガも書けていますし、

さっきまで暇だったので

アマゾンプライムの映画も見ています。

 

GW中で明日は特には予定はないので

とりあえずは良かったですが

明日にセミナーとか入れていたら

やばかったです。

 

次からはJALにしようと決意しました。

 

さて、展示会や街中での買い付けですが

たいていの方は良い商品を探し出せています。

おそらくこのツアーに来られた方は

全員仕入れはバッチリです。

 

仕入れができたということは

あとは販売するだけです。

 

販売ができれば利益が出るという方程式なのですが、

仕入れてからどの期間までに利益が出るか?

また、一番大事なことは

その商品がどれだけ売れるのか?

その商品単品で年間数百万円以上の

利益を出せるのか?

ですね。

 

商品を仕入れてから販売して

入金されてくる日数はどのくらいがベストなのか?

仕入れ資金にもよりますが

早い段階で入金されることは

すごく大事ですが

インターネットで販売している場合

たいていは30日以上かかりますね。

 

今まで販売したことのない商品なら

もっと日数がかかると思います。

 

中国まで来てどのような商品を仕入れようとするのか

と言うと、

「ヒットする商品」

を仕入れます。

ヒットの具合は人それぞれですが、

単品商品で1ヶ月で100万円くらいの利益で

年間で1000万円以上の利益は欲しいですね。

 

基本的に展示会や街中では

最新の商品を仕入れることが多いです。

ですので見たことのない商品で

需要がありそう

そして興味をそそるものですね。

要するに誰も売っていないようなものです。

自分が先行者利益を得られるか?です。

それがヒットにつながります。

 

で、販売先はネット上です。

なので、アマゾンでは

相乗り出品ではなく新規出品を目指します。

楽天ではライバルが弱そうな商品や

ライバルがいない商品を狙います。

 

商品が見つかると

サンプルを仕入れます。

そのサンプルは何に使うのかというと

テスト販売です。

自分でも使うのですが、

売れ行きをチェックします。

 

アマゾンや楽天 ヤフオク等で

販売してみようと思うと

まず商品ページを新規で作成します。

作成するためには、商品の現物が必要です。

ですので私の場合は

中国で仕入れて持ち帰れるなら

サンプルを5個くらい購入します。

それを撮影してスペックや使い心地などの

キャッチコピーを作って、

さらに使用動画を撮影します。

その後、ヤフオクでテスト販売します。

 

テスト販売なので、

ヤフオクで1円スタートで売り切っていきます。

 

で、だいたい仕入原価以上になれば

本格的に仕入れ先にコンタクトをとって

OEMとして

30〜100個くらいの仕入れから始めます。

 

そこで大事なのが

ヤフオクで原価以上にならない時です。

要するに仕入れ原価を割っている時ですね。

(ヤフオクでもしかりページを作っている仮定です)

この場合の考え方は3つです。

 

1、すでに飽和している

もしくは需要はあるが

ブームが去ってしまっている。

 

2、ただ単純に認知されていない。

 

3、認知されているが需要が低い。

 

1の場合は、

オークファンなどを見て

過去1年や3年と遡って見て

過去には入札が多く

1ヶ月間でも販売個数も多い

しかし最近では

減少傾向にあるという時です。

 

 

2の場合

オークファンでも

過去1年や3年でも

商品が出てこない。

ということは売られていない可能性が。

 

3の場合

これは分かり難いのですが、

「あ〜〜あれね」

というような商品です。

 

過去からたまに売れているが

昔から価格が変わらず

低価格のまま推移している。

 

1〜3はどれもネガティブな発想ですが

実は大きく違います。

大事なのは2番です。

 

2番の場合は

全く新規の商品ということで

売れ行きがわからないのですね。

要するに

すでに存在していない商品です。

または、似たようなものはあるが

用途が違っていて

性能や機能が違いデザインまで違う

全く別物と判断できる。

とううことです。

 

なのでこういう商品を見つけると

ヤフオクで販売されていない

アマゾンでもページがない。

この場合は、

海外サイトを確認してみます。

e-bayやAmazon.comですね。

 

Amazon.comで売れているとは

モノレートのグラフが動きつつあり

もしくはすでに激しく動いている。

 

e-bayでここ最近で同じ価格で売れていっている。

 

海外では独自ブランドとして

すでにブランディングされている。

 

YOUTUBEで海外の人が

使用していて

コメントしている動画がある。

 

このような場合は

2番として判断して

桑田的にはお宝発見〜と大喜びで

積極的にヤフオクで売っていきます。

 

ヤフオクでるために

いきなりOEMはせずに

そのままの姿で中国から仕入れて

ヤフオク出品です。

 

この辺はスピード命なので。

 

それをしながら

パッケージや

ちょっとした性能や機能の変更

説明書やオプションなど

ヤフオクで売りながら

次のことを同時進行します。

 

要はOEMで商品を完成させる

ではなく、

既存の物を売りながら

OEMをしていき

ライバルが真似をする頃には

次のモデルを作ってしまっている。

ということです。

 

とにかく売ればいいんだ!

という考えもありますが

それはそれでいいのですが

売りながら次に起こることを想定して

商品を作っていく感じですね。

 

今日はネット販売主体での

中国商品のみつけ方でした。

しかも、アマゾンでの

相乗りではなく新規出品

楽天 ヤフオク向けでした。

 

また近いうちに

BtoB向けも書いてみようと思います。

 

P.S

明日の飛行機が満席だったらどうなるんだろう??

そうだったらいっその事、

2、3日延泊して

アパレルの卸の街で個人的な買い付けするか。。。

 

 

中国仕入れツアーで独占販売権取得しました〜!

こんにちは

桑田です。

日本ではゴールデンウイーク真っ只中ですね。

観光地ではすごい人で賑わっていることだと思います。

 

しかし、中国の広州も負けていません。

交易会という展示会や街中は

外国人たちでごった返しています。

 

毎回、中国の展示会に来ると25000歩以上

歩いています。

今回もこの長距離を歩く予想をしていたので

行きの飛行場まで楽をしたくて

早朝からリムジンタクシーで

横浜から羽田まで移動しました。

IMG_2526

いや〜!快適でした!

 

そして予想通り

過去最高の1日で27000歩

歩いてしまいした。

 

その代わり

歩いて探しまくった結果

とても良い情報をゲットしました。

 

自分たちのブランドを作るのが目的で来ていて

まさにぴったりの商品です。

 

商品的には

マリンスポーツ系で

サーフボードでもなく

ボートでもなく

と言った商品なのですが、

かなり昔からある商品です。

しかしこの商品がここ最近進化して

超コンパクトになって

収納が可能になりました。

 

今も商品的には昔のスタイルで

売れていますが

問題は置き場の問題で

大きな庭のある家や倉庫のある家でなければ

保管ができず

さらにこれを海や川まで持っていくには

大きな車が必要でした。

 

しかし

これがここ近年で

大きな変化を遂げていまして

エアーで膨らませるんですね。

エアーと言っても

浮き輪のような感触ではなく

商品の本体を膨らませた後

触ってみたら

なんと!プラスチックのように硬くなるんです。

不思議な感覚です。

 

ボートを空気で膨らませる

ボムボートは昔からありますが

この商品はボートという形ではありません。

サーフボードに近いけど

それでもまだ違います。

なんというか、、、、

カヌー??

に近いのですがそれでも違います。

カヌー並みの大きさではありますが。

 

で、この商品は

中国に来る前にテレビで偶然見ていて

なんとなく知っていました。

 

用途としては

海や川で釣りが出来て

サーフィンのようなこともできて

ウインドサーフィンにもなって

カヌーにもなります。

日本では確か瀬戸内海の方で

これの上に乗ってヨガをしている教室があります。

テレビで見ました。

 

このような面白い商品が

展示会のブーズで何箇所も見ました。

色々なメーカーさんがこぞって出しています。

 

もともとこのような商品を作っていないであろう

メーカーもさも自分のオリジナルと言わんばかりに

ドヤ顔で出品していて

良いメーカーを探すのに苦労しました。

 

仕入れ金額で言えば

1台170ドル〜380ドル

と幅が広く

さらに最低発注数量は100台とか200台です。

 

普通ではなかなかオーダーできないですよね?

 

色々なメーカーに話をして

なんとか1台からでもオーダーできるよ

というメーカーを見つけました。

なので

自分様に1台購入しました。

 

実は桑田の自宅は

目の前が海でマンションを出て

50メーターで釣りができる公園があります。

 

そこにこれを浮かべて釣りをしてみようと思います。

 

で、なぜわざわざ個人的な釣りの話をしたかというと

この様な商品って今まで超バカデカくて

自宅の中で保管は無理だったんです。

桑田の家もマンションで

今までの商品は保管できません。

また、ゴムボートみたいなものであれば

用途が限られるので

ほしいと思いません。

しかしこれだったら

空気を抜いて小さくすれば

ちょっと大きめのリュックサックくらいで

さらにキャリーバッグもリュックサックになっていて

すべてしまうことができ持ち運びも便利。

なので

今まで家が狭くてほしいけど

置き場がないので諦めていた人や

運搬のために車が必要ですが

車を持っていないので諦めていた人も

リュックサックタイプなので電車でも

運べる様になりました。

 

ということで

購入者のパイがかなり広がったと思います。

 

そしてさらに粘り強くメーカー探しをしていると

なんと!

日本のマーケットでディーラーをしてくれる会社を

探しているというメーカーさんがいました。

 

弊社の売上の話や

実際に今売っている商品の

楽天の売上をパソコンで見せたら

「ぜひディーラーになってくれ」

と言われました。

このメーカーとしての

独占販売権です。

 

本当なら一発返事で

契約したいのですが、

実際色々と品質を試したいです。

もしかすると売上に困っているだけのメーカー?

(おそらく品質は問題ないですが)

かもしれないので

色々なメーカーから絞って販売していきたいです。

最終的にこのメーカーさんで

問題なければ契約したらいいと思います。

 

また、販売方法は

この専門的な商品に関して

知識が少ないので

直接販売ではなく

日本の国内で BtoBをして

専門に取り扱ってくれる

販売店を募集すればいいかなぁ?

と思います。

 

どうなるかわかりませんが、

今回も良い商品と巡り会えたと思います。

 

参加者さんの中でも

BtoBを目指している方がいまして

相当いい商品を見つけています。

 

無在庫でビジネスができる

BtoBビジネスで

良い商品があれば本当に大きく稼げると思います。

 

P.S

弟子募集では30名以上応募いただきました。

本当にありがとうございました。

今回は一緒に働けなかった方が多いのですが

また次回お願いします!

 

昨日は遅くまで

熱く語り合ったTさん

無事に日本に帰れましたでしょうか?

また、中国で飲みましょう。

IMG_2532

展示会場でパソコン開いて

リサーチしたりしてるのって

自分だけでした。

IMG_2535

絶対知っトク!!神・両替屋情報

 

おっす!おら葉山!

 

 

ということで

前回のメルマガでは

広州の街中で

「ここを見とけ・ファッション市場リアルマップ」

①〜⑤を

スクリーンショット 2016-04-28 11.09.31

見ていただいたと思います。

今日は⑥にズーームイン!!!

ここは、中国輸入の

バブルスペシャリスト桑田さん直伝の

「異様にレートがいい

 謎の街中の両替屋さん」

(ニセ札じゃないヨ)の紹介をしてしまおう。

「葉山マップ⑥」の位置には

スクリーンショット 2016-04-28 11.09.31

「SOUTH WATCH」という

時計の卸売市場が入っています。

その入り口近くに発見。

IMG_2938

IMG_2763

その名も

「BROTHER WATCH」

おそらく絶対時計屋さんだったのに

いつの間にか時計屋辞めて

そのまんま両替屋に

トランスファーした模様。

★11:30くらい〜

のんびりOPEN。

(日曜とか営業時間変わるかもしれない)

中国街中買い付けでは、

クレジットカードは使えないので

両替は必須になってきます。

現金持って歩くのとか

ダイジョブかいな!と

不安になりますが、

卸売市場では

札束が元気に飛び交っているのを

頻繁に見かけるのでなんとも異空間。

(ちょっと興奮)

ちなみに4/18の

日本円 / 中国元の為替レートは16,73円

IMG_2770

この日(4/18)、

葉山がここ「BROTHER WATCH」で

JPY¥10000両替してみました。

レートは果たして

ど  ん  く  ら  い  な  の  か ?

IMG_2766

590元 *(¥9871)

キタデーーーーーーーー

IMG_2771

4/18、

ここBROTHER WATCH のレートは

16,95円

ちなみに空港などにも店舗がある

スクリーンショット 2016-05-01 13.37.59

Travelex でのこの日のレートを

チェケラッCHO!!

スクリーンショット 2016-05-01 12.59.17

「18、51円」

同じように¥10000を両替すると

「540元*(¥9034)」ということですね。

空港で両替するのと

こちらの両替屋さんでするのでは

¥10000あたり

¥837も差額がでます(驚愕

ナ  ニ  コ  レ

神レートや。

これ、10万ーーーー100万と

両替したらと考えるとすごいですわ。

長年に渡って

広州に足繁く?通い続けた

桑田さんだからこそ

知ることができたレア情報ですね。

これはマジで

知っとかないとリアルに大損するレベルなので

このメルマガを永久保存してもらえたら

嬉しいでっす。(?

IMG_2847 (1)

IMG_2879

謎に

スペースとマネキンを使ったショップ。

マネキンがEXILEにしか見えないのは

葉山だけでしょうか?

一緒に回っていた橘さんに

数パターンマネキンとの絡みを

撮ってもらいましたが

このあと店員さんに怒られて

帰りました(完

Amazonに相乗りされました

こんにちは。戸部です。

ゴールデンウィークです。

今年は10連休という方も多いようですが

皆さんはいかがでしょうか。

輸出は、

ショップを開けたままにしているので

合間に出勤して稼働しています。

そして、今、準備しているのが

秋冬用の商材です。

ハロウィングッズはじめ

秋冬に売りたい商品を用意、在庫補充しています。

しかし、その中の1点が

Amazonに相乗りされてしまいました。

1日に80個くらい売れて

そこそこHITしている商品を

なんとAmazon自身が販売をはじめてきたのです。

そしてAmazonの方が価格が高いのに

カートを取っています。

ちなみに今、

Amazonが何個在庫を持っているのか?

確認してみました。

案の定、999個以上在庫をもっています…。

※ 在庫数の確認は、

セラーの商品をカートに入れて

10+を選択、999と入力すると

在庫数が分かります。

(999以上在庫がある場合は、999と表示されます)

その商品のページですが

商品説明やタイトルに

呼称名は付けていましたが、

商品自体には表示がないので

Amazonが参入してきたのだと思います。

ということで、

今回は既存の商品に

ロゴをプリントして、簡易OEMとして

新規ページを作ることにしました。

工場に聞いたところ、

商品自体にプリントすることもできるとのことですが

かさばる商品のため

作業中に色移りの懸念があるとのこと。

よって、

同じ生地にプリントしたロゴを

後縫いするというやり方でお願いしました。

その他の商品については、

相乗りされないように

紙タグをつけて販売します。

ロゴ、タグ付の他にも、

パッケージ、商品に関連する付属品を付ける

などといった方法で

簡易的に他セラーと差別化を図ることができますので

あれこれ試していきたいですね。

では、よいGWをお過ごしください。

中国ファッションの一撃網羅マップ作ってみた

 

みなさんDO–MO!!

HA!YA!MA

今ウィーンの空港でこのメルマガを書いています。

なんかかっこいいですね。

(?)

.

.

今回単なる旅行で

北京&ウィーン経由のドブロブニク(クロアチア)を

まずは目指しています。

.

.

ドブロブニクで

友達(⬅︎実家が近所の幼馴染)と待ち合わせて

2週間ほど旅をしてきます。

.

この子とは

かれこれ5回ほど

海外を共に旅している今や

タビトモです。(めっちゃアッサリした性格)

ドブロブニク集合

北上して行き、

スロベニアで解散後

一人オーストリアで終了

心配性でお父さんみたいな

夫の許しを得るのが

大変でしたが

せっかく来たんで楽しんできます。\(^o^)

しかし早くも

北京の時点で疲れました(白目

ちなみにこちらはAir China の

機内食の食べかけ(え?)なんですが

20160429074551

この真ん中の黒いのの正体が

一  体  何  な  の  か  ?

ということになりますよね。

そうです!

こちらの謎の

モダンブラックの正体は

なぜかひらすら甘いだけの

HI   JI   KI です。

旨味的な味は皆無の

結構なスイーートさ。

そしてこの上に乗っている

貫禄MAXのカニカマ氏。

こちらもなぜか

伊達巻レベルの甘さを誇っていました。

こんな一人ツッコミも

旅の醍醐味よのぅーーーと

開き直りながら

この後一気に

HI JI KI  を口にカキこんだ

HA YA MAであった。。

〜〜〜旅はまだ始まったばかり〜〜〜

えーーと

今回のメルマガでは

中国・広州で葉山が実際に歩いて

商品をチェケラッチョしてきた

ファッション卸売市場の

リアルマップを

みなさんにお届けしますよーー。

中国アパレルにおいては

前回の葉山コラムでご紹介した

最上流であろう卸売市場

新中国大厦」だけ見ていればよいと

思うかもしれませんが。

そうでもないのが

また面白いところでして。

相場やトレンドデザインなどは

いくつかの市場をハシゴして

初めてわかるものも多し。

全部を片っ端から見ることができりゃ

まぁそりゃいいですが

基本we have no time ですし、

もはや年食っちゃうレベルですので

「手っ取り早く広州のどこに行けば

 ファッション事情を

 網羅できるのかわかるマップ」 をば。

スクリーンショット 2016-04-28 11.09.31

この地図内のポイントは

全て徒歩で行ける距離にあります。

*①から⑧が10分くらい

①广州汇美国际服装城(hui mei)

住所: 139 Huanshi W Rd, Liwan, Guangzhou, Guangdong, 中国

アパレル卸売市場

IMG_0961

大きなビルにお店がひしめく。

1.2F:レディースファッションフロア

F:KOREANファッションフロア(レディース)

4F,5Fはほとんどメンズ

結構トレンド服が見られる。

レディースの春夏トップスで(ブラウスやデザインシャツなど)

160元(¥2720)~ほど。

★交渉次第で

 OEM可能なお店も多い。

 (少ないところでは5着から可能なところもあれば

  100着以上からというところも。)

↓↓

例えば

冬物のカシミヤカーディガンを作ったら

日本円で1着あたり

¥4000ちょいくらいかかるそうな。

品質にもよるが

激安・・・という感じではない印象。

(mumu….やっぱり盛られてる感満載・・・)

②広州天馬国際時装批発中心

住所: 中国 Guangdong, Guangzhou, Yuexiu, 环市西路168号天马大厦

アパレル卸売市場

315943101

ゴチャゴチャしてて

やや暗い感じのファッション市場。

(でもデカイ)

はっきり言って

全然今時のラインナップはない。

ファッションと言っても

おばちゃん用の

めっちゃ原色の下着屋さんとか

安いけど品質も微妙な

靴・バッグなどがある印象。

粘って探せば

掘り出し物があるかもね?程度。

ただ、

スポーツウエア・ヨガウエアの上下セットが

70元(¥1190)くらいからあって

日本に売っている品質と

さほど変わりはない模様。

③広州白馬服装市場

住所: 16 Zhannan Rd, Yuexiu, Guangzhou, Guangdong, 中国

アパレル卸売市場

2014-12-03-17.43.51_thumb

ここの1F

ピカピカのエンジェルたちがいる。

(でもなぜか全員常にキレ気味)

IMG_2490

韓国のトレンドを意識したお店も多い。

(というかデザインが韓国で

 製造は中国のパターンがけっこう一般的っぽい)

トレンドがわかるのは

 ココ「白馬」の1F

セール品に限っては

100元以下のものもあるが、

基本的にどれも

100元(¥1700)以上する。

春夏物のワンピースで¥3000円以上。

スカート1枚でも

普通にそれくらいする。

ただデザインは日本にない

だろうものも多くて

+かわいい女の子が着ていると

余計によく見える。

(着た感じがわかるのはデカイですよね)

んでは、

そんなトレンディ「白馬」のF

ど う な っ て い る の か ? ?

IMG_2654

ふぁ?

なんか急に

古き良き?時代の

ミセス(というかスナックっぽい感じ)

IMG_2660

&紳士服フロアに。。。

例えばこのスーツ上下セットで

確か240元(¥4080)くらいしたような・・・

え、高くね?

新橋の地下で買ったほうが

俄然お得としか言いようがないです。

なぜか急に2Fは天井も狭く

圧迫感MAXだけど

謎の賑わいを見せていた。

IMG_2657

きっと1Fの

ピチピチエンジェルたちが大人になると

2Fに上がる流れに

なっているのではないか・・・(遠い目

④広州世貿服装城

住所: Zhanqian Rd, Liwan, Guangzhou, Guangdong, 中国

韓国アパレル卸売市場

IMG_2949

ここは韓国のショップが

たくさんお店を出しているところ。

韓国服の良さは何といってもデザイン

っちゅーことで、

品質良さげで気になったものの価格を

聞いていくと

まぁ驚きの高さ。

例えばモノトーンのシャツ生地の

トップスで270元(¥4590)〜。

ワンピースや羽織ものなんかは

普通に600元(¥10200)以上。

これって誰が買い付けに来て

一体どこで売っているのか・・・・謎です。

ここのモール内は広い割に

人が少ない印象。

韓国デザインの参考にするところ

割り切ればまぁ納得かなーーという感じ。

⑤金都国际服装城

住所: 59 Zhanxi Rd, Yuexiu, Guangzhou, Guangdong, 中国

メンズ多めのブランド服系ショップ

IMG_2931
ここはちょっと番外編なのですが
ブランド服に
全力でインスパイアされた服や靴(メンズ多め)が
売っています。
ブランド名も入ってしまっているものが
多いですね。
ただ、品質とか縫製がよいショップが
多い印象なので
OEMを交渉してみるのもアリかも。
とりあえずこのエリアの
主なファッション卸売市場⑤つを
ご紹介しましたが
なんか長くなったのと
次の飛行機の時間がそろそろやってきたので
雑貨編は次回のコラムに続くよ^^
アディオス!