Amazon輸出で差別化する方法とVAT登録について

こんにちは。戸部です。

昨日は、丸の内にて行われた
100%成功メソッドセミナー東京
に行ってきました。

土日、来てくださった皆様、ありがとうございました。

案内ページでは
「初心者さんを救います」と書いてあり、
物販をこれから始めたい方
セミナーや塾に参加したけれど、なかなか結果が出ない方
といった方が対象となっています。

しかし、実際の内容は
中上級者にとっても、ためになる情報が目白押しでした。

私としては、
「Amazon輸出」を既に行っており
もっと利益を出したい方、規模を大きくしたい方、
同じ商品を大量に独占して売りたい方にとっても
大いに役立つ内容なのでは?
という感想をもちました。

理由は2つあります。

1つ目は、
「他セラーとの差別化を図る具体的な方法」
がわかります。

いわゆる、付加価値販売と言える類なのですが、
付加価値の付け方がとても簡単なのです。

商標を取るなどといった、初期費用や時間がかかる
方法ではなく、
自分でできる簡単な工夫をするだけで
他セラーに絶対に相乗りされないやり方があるのだと
わかりました。

これなら、副業の方でも
時間をかけずにできるのでは、と思いました。
(詳細はセミナーにてわかります、すみません)

2つ目は、
「Amazon欧州のVAT登録について」
の情報がわかります。

こちらは、ネットで調べても
なかなか確信の持てる情報が少ないです。

欧州でも販売したいけれど、
VAT(付加価値税)があるので、なかなか踏み出せない、
自己発送のみで欧州をやっている方も
いらっしゃるかと思います。

VAT登録についてかかる費用や、
登録後に必要となる会計についての
知見もある講師がいますので、
質問して聞き出してもらえればと思います。

他にも、Amazon輸出のリサーチを加速するための
ツールの実演や
発送代行についての説明もありました。

既に輸出をされている方も、
より利益を上げるために、
役に立つ情報をgetしてください。

直近では明日17日に大阪で無料セミナーがありますので
間際ですが、ご案内させていただきます。

100%成功メソッドプログラム
エントリーいただくと、動画をご覧いただけたり、
無料セミナーの詳細が届きます。(エントリーは本日締切です)

日程が合わない方は、途中参加や
講師が個別に電話相談も対応してくれるはず・・・

よろしくお願いいたします。

100%はありえるか? ー 成功メソッドセミナー

こんにちは。戸部です。

メルマガの下部でもご紹介しますが、

今、2週間限定で

脅威の100%成功メソッドプログラムというものが

公開されています。

輸出に興味があるかた、

既にはじめているけれど伸び悩んでいる方

輸出に限らず物販をされている方

などに参考になる内容ですので

ぜひエントリーください。

—————————————————————-

Amazon FBAの商品を選定するとき、

私が商品を選ぶ基準は

カテゴリ、ランキング、過去に売れた数、出品者数、

価格差を見た上で

1.5~2ヶ月以内に売り切れるような数を

見込んで仕入れています。

仕入れたものが予想した期間までに

全て売り切れるかというと

実際はそうはいかないもので、

売れ残りも存在します。

逆に、FBAに入庫してすぐに

売り切れてしまった、

もっと仕入れれば良かった!

という場合もあります。

在庫を持つからには

ぜんぶ売り切りたい、

売り切らなければならないので、

仕入れの精度を高めようと

毎日、売上と在庫のデータを取っては

適正値に近づいているか?

週間ではどうか?

を見たり、

在庫切れ防止のためには

amazonの

Selling Coach>Inventory In Stock

を活用して

在庫補充のタイミングを

見計らっています。

FBAをされている皆さんは
いかがでしょうか?

==================

【お知らせ】

冒頭でご紹介しました、
100%成功メソッドプログラム
エントリーいただくと、
2話目から手法について
追って、無料セミナーの詳細が届きます。

(Amazon輸出に関連する内容も登場します)

 
5月15日(日)東京会場は
1部、2部ともに、私も参加しますので

興味があるかた、ぜひお越しください。

 

セミナー自体は、大阪、福岡会場もございます。

 

よろしくお願いいたします。

Amazonに相乗りされました

こんにちは。戸部です。

ゴールデンウィークです。

今年は10連休という方も多いようですが

皆さんはいかがでしょうか。

輸出は、

ショップを開けたままにしているので

合間に出勤して稼働しています。

そして、今、準備しているのが

秋冬用の商材です。

ハロウィングッズはじめ

秋冬に売りたい商品を用意、在庫補充しています。

しかし、その中の1点が

Amazonに相乗りされてしまいました。

1日に80個くらい売れて

そこそこHITしている商品を

なんとAmazon自身が販売をはじめてきたのです。

そしてAmazonの方が価格が高いのに

カートを取っています。

ちなみに今、

Amazonが何個在庫を持っているのか?

確認してみました。

案の定、999個以上在庫をもっています…。

※ 在庫数の確認は、

セラーの商品をカートに入れて

10+を選択、999と入力すると

在庫数が分かります。

(999以上在庫がある場合は、999と表示されます)

その商品のページですが

商品説明やタイトルに

呼称名は付けていましたが、

商品自体には表示がないので

Amazonが参入してきたのだと思います。

ということで、

今回は既存の商品に

ロゴをプリントして、簡易OEMとして

新規ページを作ることにしました。

工場に聞いたところ、

商品自体にプリントすることもできるとのことですが

かさばる商品のため

作業中に色移りの懸念があるとのこと。

よって、

同じ生地にプリントしたロゴを

後縫いするというやり方でお願いしました。

その他の商品については、

相乗りされないように

紙タグをつけて販売します。

ロゴ、タグ付の他にも、

パッケージ、商品に関連する付属品を付ける

などといった方法で

簡易的に他セラーと差別化を図ることができますので

あれこれ試していきたいですね。

では、よいGWをお過ごしください。