24時間で海外SOHOさんを見つける方法

こんにちは。戸部です。

今週は、久しぶりに
海外SOHOさんを探しました。
海外SOHOさんを募集するのは、
以前のメルマガでもご紹介しましたが
Upwork(アップワーク)
を利用します。

以前は、oDeskというサイトでしたが、
前の求人データも残っており
割とスムーズに見つかりました。
そして、求人を出してから24時間後には
仕事をはじめてもらっています。
手順を記載しますので、
海外SOHOさんに仕事を依頼してみたい方は
参考になさってください。
私が行う手順は、次の順番です。

1.求人を出す
2.マニュアルを作成する
3.応募者の中から、よさそうな人に質問を投げかけ、返信の早さや内容を見る
4.採用する
5.仕事開始
6. 仕事を進めながら、手順を改善していく
ここまで、1日あれば実現可能です。

ポイントは、
仕事の概要が決まったら求人を出してしまうことです。
マニュアルが整ってから求人を出すのではなく、
先にUpworkで求人を出してしまい
マニュアルを作らざるを得ない状況に
自分を追い込む作戦です・・・
Upworkの使い方は、
まず、会員登録と支払い方法を設定します。

支払いは、
PayPalかクレジットカードが登録できます。
次に、求人を出します。
「Post Job」
というところに求人を出すのですが
英語で書きます。

よく見られる求人タイトルは、
「Data entry」
「virtual assistant」
「web research」
あたりです。
あとは、
amazonやeBayなど、仕事に利用するサイトを書けば
仕事内容のイメージは伝わります。
求人の詳細には、
・業務の概要
・使用するツールや必要なもの
・必要なスキル
などを箇条書きにしておけばOKです。
ほぼ必須なものは、
googleアカウントと
連絡手段として、skype または chatwork
です。
報酬は、時給か固定を設定できます。
私はプロジェクト制の固定にしています。
このような流れで
Post Jobに求人を出すと、
数時間後には様々な国から応募が入ってきます。
リサーチ業務や計算式があるものは、
Excelではなく、googleスプレッドシートが便利です。
共有することで、複数人で同時作業が可能です。
海外SOHOさんの魅力は
人件費の安さですが、
英語が堪能な人も多いので、輸出には最適です。
また、先入観がない分、
自分では気づかない商品やジャンルを
見つけてくれることもあります。
海外SOHOさんへの業務依頼に
興味がある方は、
Upworkの会員登録だけでも、行ってみてください。

ゴールデンウィーク=ゴールデンワーク

皆さん、こんばんは。
物販総合研究所で中国輸入ビジネスの担当をしています、
橘 流星です。

 

今年のゴールデンウィークは
広州展示会の第3期と同じ日程でしたので、
ゴールデンウィークにもかかわらず、
今回は10名ほどの方と一緒に展示会と
現地買付けツアーを回らせていただきました。

 

今回は第3期ということで、
ファッション関係がメインでした。
ただ、
ファッションだけではなく、
スポーツ用品
アウトドア用品
エレクトロニクスも結構ありました。

 

中でも人気だったブースはこちら。

 

IMG_3939

IMG_3935

 

日本人のバイヤーだけではなく、
世界各国のバイヤーたちがいましたね。

日本ではanello(アネロ)というブランドが
このバックを売っています。
しかも飛ぶように売れています。

 

スクリーンショット 2016-05-16 14.37.24

 

2wayのリュックですね。
トップにハンドルが付いているので、
リュックだけではなく、手持ちとして使用ができます。

 

最近だと、ショッピングモールに行った際、
誰かしらこのタイプのリュックを背負っていますよね。

 

展示会のブースも
アネロと似ているリュックが多く展示されていました。

 

やはりこのタイプのリュックが流行ってる。

 

展示会に出展しているメーカーさんが
日本に対して輸出をしている
メーカーさんが結構いましたので、
日本人が求めるクオリティーなどもわかっていました。

 

ちなみにこちらのリュックの仕入れ値は
6ドル=653円
色の組み合わせが自由で、
300個からOEMも可能というとこでした。

 

次はサバイバルゲーム用品ですね。

 

IMG_3941

スクリーンショット 2016-05-16 15.47.05

 

こういう商品はアマゾンではとても人気があります。
季節商品よりは
年がら年中売れています。
コアなファンがターゲットになっています。

 

こういう便利グッズもありました。

 

簡易シャワーセットですね。
電池・電気いらず、
いつでもどこでも使えるシャワー。
車洗浄はもちろん、
水まきな どにも便利。
マリンスポーツされる方、
レジャーやアウトドア。
これからのサマーシーズンには
かなり活用ができそうな商品なので、
売れるかもしれません。

 

あとは立てられる傘もありました。

 

IMG_3952

 

この傘もいろんな役目を果たしてくれて、
まずは2層式になっています。
日よけ傘として使う場合、1層だけだと、
どうしても熱がこもって、傘内が熱くなります。
2層式だと、熱も遮れるので、
温度も上がりにくいです。

 

あとは写真だと分かりづらいですが、
傘をクローズする時、
傘の内面が外面になりますので、
雨の日で、傘をしまう時に、
手が濡れずに傘を収納することができます。
これも今までにない商品ですので、
売れるかもしれません。

 

といろんな新商品が展示されていました。
こういう新商品は
おそらく今年秋に日本で主催されるギフトショーで
お目にかかるかもしれません。

 

次回は街中買付けの様子をお伝えいたします。

 

再见!

 

 

Seller Hub 使ってますか?

こんにちは。戸部です。

今日は、eBayについての話題です。

eBayの管理画面で、Seller Hub(セラーハブ)

というものがあります。

こちら、eBay.comでアカウントを取得した

US在住セラーには

先にリリースされていましたが、

日本でも希望者はエントリーすることで

順次、使えるようになりました。

まだ、使われていない方は

「eBay seller hub beta」

で検索し、

「Join the wait list」

または

「Join waitlist」

という、青色のボタンから

エントリーすると

数週間後から使えるようになります。

4月に、法人向けのeBay説明会があり

その中で、eBay側から

「Seller hubを使っている方はいますか?」

と質問がありました。

会場には、50~60名くらいの

法人セラーがいたのですが、

挙手をしていたのは、3~5名くらいでした。

認知されるのは、まだこれからのようですね。

私も、Seller Hubを使い始めましたが、

見た目の特徴としては

1画面であらゆる情報がわかる、

ということです。

Seller Hubの画面には、

・タスクリスト

・過去1ヶ月間の売上を日毎に棒グラフで表示

・注文状況

・リスティング状況

・トラフィック表示

・セラーレベル

・評価

・出品リミットと使用状況

などが表示されます。

また、自分が使いやすいように

カスタマイズも可能です。

eBayの説明では、

UPCコードやJANコードを入れていると

競合セラーの情報や価格が出てくるようになる、

とのお話でした。

(私はまだその画面は確認できていませんが)

Seller Hubに興味を持たれた方は、

エントリーして、体験してみてください。