本日より、eBay輸出レポートを販売します。

こんにちは。戸部です。

本メルマガの企画で
毎月1回、
無料レポートをご提供しています。最近、配布できていませんでしたので、
昨年からメルマガを読んでくださっている方も
既に忘れているかもしれませんが・・
覚えているでしょうか。

どのようなレポートだったかと言いますと、

11月
eBayのSold listings 3点+見つけた経緯付き

12月
-1 輸出で価格差のある商品を3点+見つけた経緯付き
-2 輸出ビジネス各販路と稼ぎ方についてのコメント

1月
Amazon内広告について

2月
eBay輸出で価格差のある商品を5点+見つけたキーワード付き

という内容でした。

 

各々、200名以上の方に
アンケートご協力いただいた上で、
送付させていただきました。

 

3、4月は配布できておりませんでしたので、
5月こそは!と思い、
レポート作りに励んだところ
結構、役に立つ内容が出来上がりました。

 

ネットで検索しても
なかなか出てこない情報のため、
今回は有料でのご提供と
させていただくことになりました。

 

内容はeBay輸出に関するもので、

発送除外国の設定方法と事例

Best offerが実際いくらで落札されたのか調べる方法

の2点について、まとめています。

 

「発送除外国の設定方法と事例」では
eBayの手順と、
実際に私が設定している国名を公開します。

 

真似しやすいように、
地域別に画面のキャプチャをそのまま掲載しています。

 

 

「Best offerがいくらで落札されたか調べる方法」
では、
有料ツールは使わずに簡単にできる方法を
ご紹介します。

 

リサーチで見つけた商品がBest offerだった場合
飛ばしていた方も、
今後は活かせると思います。

 

ボリュームは計13ページです。
表紙と巻末を省くと11ページとなります。

 

「eBay輸出レポート1605」

 

価格は1980円です。

PayPalの方

銀行振込の方

eBayの本テーマにご興味ある方は、
ご覧いただけましたら幸いです。

 

また、上述しました
過去の無料レポート(11月〜2月配布)を
希望される方は、
本メルマガにご希望のレポート名を書いて
返信いただければ、
当時と同じ簡単なアンケート回答と引き換えに
レポートを送付させていただきます。
(こちらは返信まで、1−2営業日お待ちください)

 

月一レポートはじめ、
また何らかの企画を考えていきたいと思いますので
今後とも、よろしくお願いいたします。

CN22 グリーンラベルが足りないときの対策

こんにちは。戸部です。

海外発送で、
税関告知書CN22
(通称:グリーンラベル)を
貼ることがありますが、
このラベルが足りなくなったことはないでしょうか。

 

スクリーンショット 2016-05-23 16.27.16

 

生産終了という話もあり、
郵便局によっては、もう貰えない地域もあります。

今後のために、ラベルが不足したときは
どうすればいいのか聞いたところ、
代用できる方法がありましたので、共有します。

まず、日本郵便より
「CN22を印刷した封筒若しくは
包装紙又は自ら作成したCN22の使用承認請求書」
という名の書類をもらいます。

そして、

書類に住所氏名や1ヶ月の差出予定回数を記載し、
自ら作成した用紙の見本を添えて申請します。

このとき、添付する用紙の見本は
ワードやエクセルでテンプレートを作っても
いいそうですが、
色やサイズは実際に使用するものと同一にします。

私は、グリーンラベルそのものを
等倍で白黒コピーして申請しました。

申請後、
数週間で使用許可の通知書が届きます。

日本郵便からの通知書には、
自分が申請したラベル見本の
サイズや記載内容、紙の色、文字の色が記載されますので
申請した見本と同じものを使用します。

事前に許可を得ておけば、
大量に売れてラベルが足りない、というときにも
梱包がSTOPせずにすみますね。

それにしても、
日本郵便にはあらゆる書類が用意されていますね!