これは防ぎようがないですよ…

こんにちは。

国内転売の朝野です。

 

 

世の中には色々な商品がありますが、

今回こんな理不尽な商品があるのかと

驚きました。

 

 

その商品は2012年に発売された商品で

HDテレビにつなぐことで

Skypeを楽しめるという物でした。

 

 

これがその商品です。

詳細はこちらから←

 

 

この商品の何が問題なのかというと

5月に入ってからSkypeの仕様変更により

この商品が使えなくなるという問題が発生しています。

 

 

この告知は特になかったようで

メーカーに問い合わせの電話が殺到しているようです。

 

 

つまりそれを知らずに仕入れて

販売した場合確実に

返品されるというわけです。

 

 

当たり前ですよね!

使えないんですから!

 

 

告知なしでこれは

あまりにひどいですね。

 

 

仕入れて販売して返品されて…

使えないからヤフオクでもさばけない。

 

 

リサーチ時に気をつけることもできない。

 

 

これは防ぎようがないですね〜

 

 

外部サービスを利用して

使用する商品は気をつけなければ

ならないということですかね。

 

 

ただこんなケースは滅多にないと思うので

気にしすぎるのもあまり良くないですが、

もしこういうケースに自分が巻き込まれた場合は

とりあえずメーカーにTELですね!

 

 

もしかしたら返金で対応してくれる可能性も

ミジンコくらいはあると思うので。

 

 

新品でどこかで購入して

納品書とか全て揃っていれば

返金には対応してくれるかもしれませんが、

これが中古品だった場合は

結構厳しそうですね。

 

 

この商品に限らず

Skypeができる商品に関しては

使用できなくなっている可能性があるので

注意しましょう。

 

 

ではでは!

 

 

朝野

桑田が中国輸入バブルでウハウハ⑥相乗りから脱却編

こんにちは
桑田です。

今日は桑田さんのお話が最終
段階となります。

これ以上お話を進めてしまう
と分かりづらくなっていきま
ますので、
一旦10月の広州交易会まで
お話を止めます。

そこで、今日はと言いますと
アマゾンでの相乗り出品を経
験していますと他のプラット
フォームがとても難しく感じ
ます。

ですので10月までに桑田さ
んには不良品の処分方法を伝

授することにしました。

中国商品はどこまでいっても
不良品の問題がつきものです

この不良品を桑田さんはヤフ

オクでジャンクで販売しよう
と考えていました。

理由としてはジャンク品で出
品すれば複数個まとめて販売
できて多少の原価の回収が可

能ということです。

しかし本当にそうなんでしょ

うか?
1000円で仕入れていたと
します。
そこそこの販売数量なので、
月間の見込数量が30個とし
ます。
不良率5%ととした場合は
不良品は2個ですね。
厳密に言えば1.5個です。
金額にすれば1500円です

この2個の不良品をお客さん
の自宅から桑田さんの自宅ま
で着払いで送ってきた場合は
安く見積もっても1個あたり
600円くらいになります。

もし九州と関東くらいの距離
があれば1個の返送に800
円くらいかかる場合がありま
す。

2個の不良品でもしかすると
1500円以上の輸送コスト
がかかりますね。

基本的に不良品なのでヤフオ
クで1円スタートで販売して
も原価以上に価格が上がると
は考えにくいですね。

ただこれが超レアなアンティ
ークであれば話は別ですが、

中国商品ではそういったマレ
なケースはありません。

2個で2000円の仕入原価
で返品輸送費用が1500円
以上の可能性がある。
この場合はヤフオクで販売す
るよりも潔く捨ててしまう事
も大事です。

この場合の廃棄方法ですが、
購入してもらったお客さんに
協力してもらいましょう。

当然、良品を送り直しするの
ですが、
「良品が到着後、お手数では
ありますが廃棄していただけ
ませんでしょうか?もしくは
差し支えなければそのままご
しよういただいても構いませ
ん。また、廃棄に困った時は
ご一報ください。」
このように丁重にメールをし
てお客さんに廃棄してもらい
ましょう。

この場合の言い回しとしては
もし使用が可能なら良品も送
るので不良品で会っても使用
に耐えられるなら差し上げま
すので自由に使ってください
ということです。

例えばワンピースを販売して
それが肩紐が取れてしまった
場合、当然クレームですが、
良品を送り直すことによって
お客さんの気持ちは治まりま
すね。
で、その上で自由に使ってく
ださい。ということです。
ちょっと器用なら自分で直せ
ますね。

返送していたらお客さんも運
送会社を呼んで梱包して発送
という手間がかかりますので
快く思いません。

ここは思い切って廃棄を提案
して良かったら使ってもらう
という考えで良いと思います

ただし、高額な中国製品で、
修理してもヤフオクでは利益
が出るというのであれば返送
してもらって修理しましょう

しかし相乗り出品であれば、
このような金額は少ないので
廃棄という感じでいいです。

仕入原価が5%アップしちゃ
ったと考えても利益はまだま
だ残りますよね!

しかもヤフオク出品の手間も
必要ないのでその間に他の商
品のリサーチができます。
このようにポジティブな考え
で進めていきましょう!

P.S
次回からはOEMよりのお話を
してみたいのですが、ここが
知りたいっていうことがあれ
ばご連絡ください。

 

eBayタイムセールの効果

こんにちは。戸部です。

eBayの価格改定は
どのようにされていますか。

私は、file exchangeで
定期的に行っています。

file exchangeは
取っ掛かりにくいですが、
編集であれば簡単ですし
価格改定をルーチンワーク化
できています。

しばらくは
単なるReviseで
価格改定をしていたのですが、
時々、タイムセールを
間に入れてみました。

すると、saleにしてから数時間で
ウォッチリストが2倍以上になる
商品が増えました。

単に価格改定するだけでは
ほぼ、気づかれないですが、

saleにすると

・価格が赤文字になる

・既存価格の差がわかる
→  例: You save: $10.50 (30% off)

・saleの残り時間が表示される
→  例: Sale ends in: 10h 06m 54s

という見た目の変化があるので、
気づかれやすくなり
残り時間が刻々と減っていくと
購買意欲が高まる効果があります。

タイムセールは、
eBayストアにしていると設定できます。

Manage My Store>Markdown Manager

から設定が可能です。

ストア化しているメリットの一つですね。

一緒にパリに買付けに行きませんか?

150127h_01

 

突然ですが、

一緒にパリに買付けに行きませんか?

 

先日フランスのスーパーセールの

メルマガを書いた所

 

ありがたいことに、

数名から一緒に買付けに行きたい!

というお声を頂きました。

 

フランスではソルドという名前の

スーパーバーゲンとなります。

 

ブティックやデパート、

ショッピングセンター全てが安くなり、

 

割引率は30%~70%以上

だそうです。

 

 

私のターゲットはセリーヌと

ゴヤールです。

 

小林は10年前くらいにパリの

展示会に行ったっきり

しばらく行っていないので

最近の現地事情はわからないのですが、

色々と調べてみると

相当お得だという記事がたくさん出てきて

 

個人的にプライベートで

会社を休んで行こうと企んでいました。

 

そこへ読者の皆様からのお声を頂きましたので

それならみんなで行った方が

楽しんじゃない???と

思い、船原所長に相談した所、

最小催行人数が集まればOK

となりました!

 

 

では、下記詳細です。

 

「華の都パリ・スーパーセール買付けツアー」

 

7月16日(土)17日(日)18日(月・祝日)の3日間

パリのバーゲンセールや

ルイヴィトン美術館での仕入れ

アウトレットでの買付けを

体験して頂けます。

 

現地ガイドが1日付きますので

現地情報も調達して観光がてら

旅費がペイできるように

リサーチをしながら楽しく

買付けに行きませんか?

 

参加費用は98000円
含まれるものは3泊分のホテル代・朝食代・アテンド代です。
※その他飲食代・タクシー代・交通費
航空券・アウトレットへのバス代等は含まれていません

 

直行便なら、7/14(金)の夜遅い便に乗ると、
7月15日(土)早朝に到着します。
そうすると3日間まるまる使えますね!

 

もちろん1日早く現地入りして頂いてもokです
(実費ですが)

 

初日はガイドを付けてパリ中を
観光しながら周り
お店をチェックしていきます。
カフェで一息ついて
目星が付いたら午後には購入開始です。
2日目はアウトレットに朝から行って
現地でランチを楽しみ夕方前に街に戻ります。

 

3日目はルイヴィトン美術館へ行って
買付け。
エッフェル塔や凱旋門で記念写真をパチリ。
その後もももちろん買付け。
3日間
たっぷり買付けを楽しめます。

 

5238558290_ba8f8ab146_b-1024x638

 

Cafeを楽しんだり

ステキな景色も眺めながら

ワクワクする仕事の方が

何倍も楽しいですからね!

 

dca0667cb57c47ea129ef61a2509cf94

 

3日間私が一緒にいますので、

BUYMAでの販売についても

ご希望の方には伝授させて頂きます。

 

 

最小催行数が5名となっていますので、

4人しか集まらなければ

ツアーはキャンセルとなります。

(本当)

 

また、日程も近いので、

申し込み期間が6/13(月)と短くなっております。

※支払いは6月中でokです

 

 

ぜひ行ってみたい!と言う方。

申し込みはフォーム入力のみです。

 

申込時に決済ではありません。

申し込み後に詳細と、

決済は後日担当者より

メールでご案内致します。

ペイパルか銀行振込みとなります。

 

 

それではこちらから

フォームにご記入ください。

 

楽しみです^-^

 

 

【お知らせ】

 

ファッションはアマゾンでも売れます!

アマゾンでの販売の仕方を学んでみませんか?

物販総合研究所の橘さんが

明日、金曜日&土曜日にセミナーを行います!

 

私も時間があれば行きたいなーと

思っています。。。(いけるかな・・)

 

広告の出し方や効果的なあいのり方法

新規出品方法など

アマゾンを長くやっているスペシャリストの

橘さんのセミナーは

とても勉強になります。

 

「アマゾン徹底解剖!売上アップ対策セミナー」

 

 

対象としては

初心者から中級者の方、

月商0円から2,300万円くらいの方だそうです。

 

カートボックスを獲得するために

今、現在わかっている要素とか、

プロモーション広告についてとか、

季節要因とか

その辺りを詳しくお話してくれるそうです!

 

下記

橘さんより

 

なんとなくAmazon販売を始めて、

なんとなく売れているけれど、

もっとAmazonを理解したら

もっと売れるんじゃないかな・・・

という予感がある方は、

一番効果があるかなと思います。

もちろん、

まだアマゾン販売を始めていない人でもOKです。

 

週末空いている方は、

ぜひご参加くださいね!

「アマゾン徹底解剖!売上アップ対策セミナー」

 

 

それではまた!!!!!

 

ついに出現 Amazon Automate Pricing 機能

こんにちは。戸部です。

Amazon.comの
セラーセントラルに
新しい機能が登場しました。

それは、
Automate Pricing」というもので
名前の通り価格調整をしてくれます。
(まだBeta版です)

セラーフォーラムや
海外のネットビジネス情報サイトを見ていると、
米国人セラーも困惑気味な感じです。

・機能がどこにあるのか?
・全てのRepriceツール開発者が困るではないか

といった意見が目立ちます。

まず、機能の場所ですが、
セラーセントラルの
「PRICING」の中にあります。

アカウントをもっている方は
一度見てみてください。

・・・・・・

ここで、
「Automate Pricing」という項目が
表示されている人と、ない人がいると思います。
アカウントによって、まちまちなのですね。

この点を、セラーサポートに質問してみましたので
回答を貼付します。

Hello xxxxxxxx Team,

This is xxxxx from Amazon Seller Support.
Thank you for contacting us regarding the Automated Pricing feature.

Currently only a few random seller accounts are able to see this feature
as we are still fine tuning it for all our sellers.

Please keep on the main page of Seller Central for further information
on the feature being fully launched.

We do not have a timeline at this time of when it will be completely rolled out.

ということで、
現在はランダムで一部のセラーが使える状態です、
とのことでした。

まだリリース日は未定とのことですが、
ゆくゆく標準装備されそうです。

アマゾンは、ここにきて
なぜ価格調整機能を出してきたのでしょうか。

もしかすると、
FBA倉庫に不動在庫が溜まっていて、
場所を逼迫しているのかもしれませんね。

価格調整をして、早く売って欲しい、
と思っているのかも。

Automate Pricing が
標準装備されたら、
また、手順などをメルマガで書きたいと思います。

高級品も最大70%オフ!? 海外のお得なセール情報!

スクリーンショット 2016-06-06 14.54.20

 

こんにちは、小林エリザです。

 

梅雨入りしたのか

パットしない天気が続いている

今日このごろですが、

お元気でしょうか?

 

 

雨具が売れる恵みの雨を

ビジネスにぜひ活かしたい所です。

 

 

さて、梅雨も開ければ夏が来るわけですが

日本各地では7月にもなれば

セールが開催されます。

 

日本だけでなく

海外でももちろんセールはあります。

 

 

例えば、

フランスではソルドという

バーゲンセール期間があります。

 

2016年は

6月22日(水)~8月2日(火)

あたりに開催されるようです。

 

フランス政府が公式に発表するようで、

国で決められたバーゲンセールとなります。

 

ブティックやデパート、

ショッピングセンター

全てが安くなり、

割引率は30%~70%以上

だそうです。

 

 

通常日曜日がお休みのお店が多いようですが、

ソルド期間は特別営業を

行っているようです。

 

 

JALのマイルだとどのくらいで

パリへ行けるのか調べてみました。

 

エコノミークラスの往復で

55,000マイルです。

 

スクリーンショット 2016-06-06 14.53.13

 

買付けを普段から

クレジットカードで行っていれば

この位なら割りと簡単に貯まりますよね。

 

 

格安航空券だと往復で

7万円位です。

 

 

そこにホテル代が

宿泊日数分だけかかるので

安くAir bnbなどで探せば

1泊1万円もしないので、

3泊5日としてプラス3万円

トータルで10万円位で

パリへ行けてしまいます。

 

 

さて、旅費がわかった所で本題です。

 

 

買い付けに行くからには

その旅費をペイできる

買付けをしなければいけません。

 

 

経験談ですが、

大きなものは持ち帰るのに

とても苦労しました。

(モンクレールとかものすご~くかさばります)

 

 

ですので出来るだけ

財布のような小さいものを

たくさん買って帰りたいと

考える方も多いのでは?

と思っています。

 

 

ただ、大きめのBAGや

ダウンジャケットはそういった理由から

たくさん買い付ける方が少ないのと

 

海外から輸送しても輸送代が高いので

持ち帰ったほうが本当は安いです。

 

そして利益額が大きくなります。

 

 

また、買付け商品は高額なものほど

BUYMAでの販売に

利益が乗せやすいです。

 

 

ブランドにもよりますが

 

財布だと1万円〜3万円の粗利

BAGだと3万円〜5万円の粗利は

簡単に取れます。

 

そうなると、

お財布5個と

Bag2個買えば

 

余裕で元が取れてしまいます。

※もちろんリサーチは必要ですが。

買い付け時に

BUYMAを常に開いています。。

 

 

また、販売するまでの期間もあるので、

(買付け後3ヶ月以内には売り切る覚悟で!)

その間の資金繰りが出来る方であれば

全く問題がなく、

とても有意義な買付け旅行となります。

 

 

また、パリにはLa Vallee Villageという

アウトレットもありますので、

さらにそこで買付けをすることで

フランス以外のヨーロッパブランドも

たくさん手に入ります!

 

 

出来れば2人以上のペアで行った方が

トイレに行く間など

荷物を見ていてもらえる人がいるので

安心ですが、

小物だけの買付けや

アクセサリーの買付けだけなら

一人でも十分こなせます。

 

 

3泊5日でお休みが取れるなら

ぜひおすすめのバーゲンセールです。

 

 

私もお休みが取れるなら

個人的に行ってみたい!と思っています。

(絶賛計画中)

 

 

バーゲンは1ヶ月続きますので

7月中に夏休みを取れる方は

ぜひバケーションついでに

行ってみてください!

 

それでは!

 

また小田原ですよ!

こんにちは。

国内転売の朝野です。

 

 

また小田原がやりました!

 

 

一体何をやったのか?

 

 

紛失です紛失!

 

 

僕の中では小田原のFCは結構商品の紛失が

あると思っています。

 

 

以前もお話ししたかもしれませんが

FBAに納品している在庫がいつの間にか

減っている・なくなっている

と言うことが起こります。

 

 

今回20個くらい納品した商品が

最初は20個販売していたのですが

いつの間にか18個になっていました。

 

 

売れたのかと思いましたが

注文管理には表示されていません。

 

 

入出荷作業中の場合は

まだ注文には反映されないので

入出荷作業中のところを見てみても

「0」の表示です。

 

 

はて?

 

 

意味がわからないので

とりあえずテクニカルサポートに突撃!

 

 

メールで送りましたが

しばらくして電話が!

 

 

電話の内容を超簡単にまとめると

「今探しています!」

ですって!笑

 

 

さすがに笑いますね。

 

 

探してるって!笑

 

 

20個あって2個だけ急になくなるのは

おかしいでしょ!

 

 

注文が入ってキャンセルされた

可能性もありますね。

 

 

1個購入するつもりが

2個購入してしまったから

キャンセルした!

 

 

それはわかりますが

こうもほぼ毎回紛失されると

こっちも面倒です。

 

 

ちなみにこれは土曜日に

起きたことだったんですけど

そのあとまた電話で

「見つかった」

と言う連絡をいただき

「反映までに少しお時間いただきます。」

ということだったのですがまだ反映されておらず

在庫は18個のままです。

 

 

いつ反映されるのかわかりませんが

どうにかして欲しいですね。

 

 

小田原を利用している方は

1ヶ月に1度はFBA在庫の管理を

した方が良さそうです。

 

 

商品数が多いと

なくなっていても

気付きません。

 

 

売れた数と在庫の数を照らし合わせるのは

非常に面倒ですが

やらないとどれくらいの

損失になるかわかりませんので

絶対にやった方がいいと思います。

 

 

ちなみに今回紛失した

商品は1つ2万円弱の商品です。

 

 

それが2つも!

計4万円の損失になるところでした。

 

 

恐ろしき小田原!

 

 

皆さんも気を付けましょう!

 

 

ではでは!

 

朝野

 

桑田が中国輸入バブルでウハウハ⑤相乗りから脱却編

こんにちは

桑田です。

 

さて、アマゾンの相乗り出品から

新規ページ出品をせざるをえなくなった

桑田さんですが

ちょっとハードルが高くなってきました。

 

しかし

新規ページを作成すれば

相乗りはされにくくなり

将来自分でOEMをした時には

独占販売ができると見込んで

仕入れる商品は自分でページを作ろうと考えました。

 

そして

実際に仕入れた商品は

アマゾンのFBA倉庫に入れていますので

仕入れ元のサイトから画像をコピーして

商品ページを作成しました。

 

これで好きなだけページが作れるぞ〜!

って考えていた桑田さんですが

大きな間違いをしています。

 

アマゾンの考え方は1商品1ページで、

同じ商品を売る場合は、

同じページで出品しなければなりません。

いわゆる「相乗り」が基本になっています。

 

アマゾンとしては、同じ用品は複数のページが存在していてはいけないのです。

そこで、アマゾンから「A商品とB商品は同じもの」と

認定されてしまった時に行われる措置が

「ASINの統合(マージ)」です。(以下、マージと言います。)

ものすごく簡単に言うと

「AとBは同じ商品だから、ページを一緒にしちゃうね!」

という内容のメールがアマゾンからきます。

冒頭文はこんな内容です。(実際のメールの抜粋)

■ココから
—————————————-
ASINの統合(マージ)に関するご案内

○○様、

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき誠にありがとうございます。
さて、○○様が出品されている一部商品の
ASINが 20XX/–/** 付で別のASINに統合(マージ)されましたことをご案内いたします。

統合された対象ASINの一覧はこちらからご確認ください。

SKU 統合先ASIN 統合されたASIN
XXX   B000000000 B1111111111

以下Q&Aに続く

—————————————-
■ここまで

 

ノーブランド的な

中国商品でも

このようなことになります。

 

このマージですが、「ASINの統合」という通り、

複数のASINがひとつのASINに統合されてしまいます。

この時に、

FBAに在庫があっても関係ありません。

新しいASINの在庫として強制的に再設定されてしまいます。

マージをされた場合には、

出品者側で何かすることはありません。

というよりも、強制的なのでどうすることもできません。

 

この情報は

アマゾンのセラーセントラルにも

規約として掲載されています。

 

これに桑田さんは気がつきました。

規約はしっかり読まなければ〜〜

ですね。

 

さて桑田さんはここで

じゃあパッケージや

タグなどで簡単に独自ブランドのように見せかければ

費用も大してかからないし

紙タグならコストも抑えられる。

 

商品本体に何か加工するなら

大量発注になり

仕入れコストも上がり

リスクも増えるが

紙タグならそれだけを

大量印刷しても

大した金額ではなく

中国の代行会社の方で

商品に取り付けて貰えばいいじゃん。

 

商品にタグが付いている写真を

撮影してもらって

それをアマゾンに掲載すればいいやん〜〜

ということですね。

 

はい。

これでオッケーです。

 

ということで

今日のまとめは

新規ページを作るのはいいのですが

アマゾン的には

同じ用途で同じ商品であれば

型番がなくても

ページを統合

いわゆるマージをされるということです。

 

ちなみに

アマゾンに気がつかれなくても

ライバルセラーに

このASINとこのASINは

まったく同じ商品ですよと

通報されると

アマゾンが目視確認後

マージされます。

 

それでは

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

BUYMAからタダで露出をしてもらえます

スクリーンショット 2016-06-03 11.13.17

 

おはようございます。

小林エリザです。

 

 

今日は無在庫高利益率転売セミナーです。

たくさんの方にいらっしゃって

頂く予定なのでとても楽しみです!

 

 

さて、BUYMAから先日流れて来た

お知らせチェックしましたか?

 

クーポンメールが

パーソナルショッパーポストに統合されました。

 

 

一度ポストを配信されますと、

次回配信が可能になるのに

今までは最大で14日間必要でしたが、

最大で7日間に1回と

配信できない期間が短縮されました。

 

ということです。

月に2回だったクーポン付きポストを

4回配信に変更出来るので

常にクーポンが付いた状態で

販売が可能になりますね^-^

 

 

たった500円のクーポンでも

5万円の商品が売れたりするので

使わない手はないですよね。

 

さて、そのポストですが、

①BUYMA TOPページ

②各カテゴリーTOPページ

③BUYMAアプリ

④BUYMAメルマガ

⑤「STYLE HAUS」内での紹介

⑥出品者ページ&商品ページ

 

で紹介してもらうことが可能です。

 

もちろんステキなポストを作ることが

前提ですが・・・

 

 

ネタ無いよーと言う方は

1つのブランドを掘り下げて

コラムのように書くことも出来ます。

そしてその関連商品を販売するなど

使い方は様々です。

 

 

パーソナルショッパーポストは

BUYMAからタダで露出をしてもらえる

大きなチャンスです。

ぜひ活用して下さい。

 

スクリーンショット 2016-06-03 10.51.24

(これも別の新機能です)

 

 

さて、ここの所夏向けの商品が

売れてきていますがその前に、

日本には梅雨がきます!

 

今出品した方がいい商品はズバリ長靴

そしてシャワーサンダルです!

 

シャワーサンダルって何??

という方

こちらです。

 

スクリーンショット 2016-06-03 11.04.52

 

スリッパみたいなサンダルです。

これが去年も売れてましたね。

 

買付けが可能な方は

ぜひ出品してみてください。

 

今日はここまで。

 

 

 

いつも思うのですが、

セミナーは東京や大阪など

大都市のみの開催となってしまいます。

(今回は東京のみですが)

 

例えば北海道とかでセミナーを開いたら

参加してくれる方

いらっしゃるんでしょうか???

東北より北の方などの参加は

とても少ない気がします。

 

絶対行くよーというお声が多ければ

突然札幌で開催してみたいなーと。

 

空気もキレイだし

(現在ホコリに超敏感なため。。)

これからの季節とても

過ごしやすそうなので

と思ってしまいました。

 

Have a nice weekend!

 

ネット販売禁止の悪夢

こんにちは。

国内転売の朝野です。

 

 

5月に入ってからいつもお世話になっている

取引先の問屋さんから電話がきました。

 

 

仕事中でも割と関係ない話を電話でよくしているので

またそれ関係の話かと思いました。

(仕事の話の後にですからサボってないですよ!笑

 

 

内容は結構ヘビーな内容でした(震え

 

 

僕が国内転売を始めてから2ヶ月目くらいで

始めてとった卸し商品がネット販売禁止になったようです。

 

 

ひぇ〜!

 

 

かなりお世話になっていた商品で

しかもそのメーカーの商品が

全て禁止になったので

一気に10商品くらい卸し商品が消えて行きました!

 

 

全てめちゃめちゃ売れている商品だったので

かなりのダメージです。

 

 

Amazonだけでもかなり売れていて

楽天なんかでも売れている商品でした。

 

 

朝野の中のエース達が引退していったわけです。

 

 

悲しい…

 

 

まあそれは決まってしまたことなので

落ち込んでいても仕方がないのですが

なぜ卸し商品達が引退しなければならなかったのか?

 

 

これは非常に気になる問題ですね。

 

 

卸し商品はただただ気軽に仕入れて

利益を量産してくれて

取り扱いが楽だと思っている方には

是非聞いて欲しいお話です。

 

 

卸し商品といえば売れば売るだけ利益になりますし、

仕入れは注文するだけなので

価格を下げてでも販売していきたいです。

 

 

ですがそこに大きな落とし穴があるわけです。

 

 

価格を下げてもある程度利益が取れれば

限界まで下げてできるだけ多く販売したいですが

そもそも販売できる商品が

仕入れれなくなってしまったら本末転倒です。

 

 

これは皆さんも理解できると思います。

 

 

まず卸し商品には取り扱いができなくなる理由としては

2パターンあります。

 

 

1つ目は価格競争で価格が下がり

メーカー直卸しの販売店しか生き残れなる。

 

 

2つ目は価格が下がり実店舗とかなり販売価格に差ができ

メーカーに実店舗からクレームが入りネット禁止

 

 

今回のケースは後者だったのですが

上から細かく説明していきたいと思います。

 

 

・価格競争で価格が下がり、

 メーカー直卸しの販売店しか生き残れなくなる

 

 

始めの方でも言った通り

売れば売るだけ利益になります。

 

 

ですので価格を下げてでも数売りたいです。

ですがAmazonの中では1つの商品ページに

複数の出品者が出品していくので

必ず価格競争が勃発します。

 

 

1ヶ月に50台売れるとしたら

この50台を購入する消費者を

出品者全員で取り合います。

 

 

1人の出品者が最安価格にすると

その出品者の商品がやはり多く売れます。

 

 

他の出品者は売れなくなってしまうので

その出品者を追いかけます。

 

 

そして出品者の価格帯が一律になっても

また他の出品者が値下げして

自分だけ多く売ろうとします。

 

 

そうするとまた他の出品者が追いかけます。

 

 

この繰り返しで価格は短期間でどんどん下がっていきます。

 

 

これは本当に恐ろしく

1ヶ月で元の販売価格が

10%以上下がるなんてことはザラです。

 

 

この現象が起こることにより

利益の取れていた商品が利益の取れない商品へと

変わってしまいます。

 

 

そして最終的に残るのは

メーカーから直で卸してもらっている

販売店が残ります。

 

 

価格競争になると安く卸してもらっている販売者が

やはり一番強いです。

 

 

限界まで下げても利益が取れるわけですから

メーカーと自分との間に

代理店・問屋を挟んでいる販売店は

確実に負けます。

 

 

ここで負けじと食らいついている販売店は

相当薄利多売の販売を行わないといけなくなります。

 

 

実際にAmazonにはカートがあるので

価格競争をしなくてもカートと

獲得できれば売れるので最安価格にする

必要がそこまでありません。

 

 

価格差をつけて最安価格にするのであれば

意味がありますが数円下げるとか

愚の骨頂だと僕は思っています。

 

 

言葉が悪いですが本当にやめてほしいです。

 

 

そんなことしたところで

販売数が爆発的に上がるわけでもないのに。

 

 

もちろんあまり売れていない商品については

最安価格にして少ない機会をものにしないと

自分の商品を販売することは

難しくなってきますが、

卸し商品であれば結構売れている商品のはずなので

カートを獲得したら売れるでいいと思うんですよね。

 

 

無理に価格を下げて利益が減っていくのであれば

1商品売って利益が多い方が絶対にいいですよね。

 

 

最終的に卸しができない商品にしてしまうよりは

継続して安定して仕入れができ、

利益の取れる商品であった方が

いいに決まっています。

 

 

・価格が下がり実店舗とかなり販売価格に差ができ

メーカーに実店舗からクレームが入りネット禁止

 

 

これも上記の件と同じように

価格競争の結果起こってしまうことです。

 

 

価格競争が始まると価格が一気に下がります。

 

 

そうするとメーカーの出している上代価格(定価)とは

どんどんかけ離れていきます。

 

 

そうなるとメーカーの元に販売店から

クレームが殺到します。

 

 

このクレームの対策として

定価以下で販売している商品を買い取り

製造番号を調べて問屋を突き止め

仕入れができないようにさせるという買い取り調査を

行っているメーカーもあります。

 

 

これは販売者としては

価格競争防止につながるので

非常にありがたいですが、

実際にこれはめちゃめちゃ手間がかかります。

 

 

ですので買い取り調査を年に数回程度しか

行わないメーカーがほとんどです。

 

 

買い取り調査を数回しか行わないメーカーがほとんどなので

価格競争はほとんどの商品で起こるということです。

 

 

ほとんどの商品で価格競争が起こりますが

これは販売者の欲によって起こることがほとんどです。

 

 

もちろん売れなければ価格を下げるしかないですが

売れていても価格が下がっていくのは

販売者の欲のせいですね。

 

 

消費者には嬉しいことでも

販売者としてはかなり迷惑な話です。

 

 

綺麗事かもしれませんが

できれば価格競争は起こして欲しくないですね。

 

 

最終的に僕の取り扱っている商品は

ネットが安くなりすぎて実店舗では売れないという

クレームが入りネット販売が禁止になりました。

 

 

これは珍しい例ですが

そのメーカーのもともと上の方にいた人が

メーカーを退社して

そのメーカーの名前を入れた会社を立ち上げて

販売店として会社をやっているようで

そこからクレームが入ると

もと上司ということもあり逆らえないらしく

しぶしぶネット禁止になったようです。

 

 

珍しいことではありますが

これが起こらないというわけではないので

卸し商品の取り扱いには十分に気を遣っていきたいです。

 

 

せっかくとった卸し商品ですから大事に取り扱っていきましょう!

 

 

ではでは!

 

 

朝野