カナダ宛の荷物に要注意!CUPWって?

こんにちは。戸部です。

今週、もう1通メルマガ
送ることにしました。

というのも、

カナダ宛に発送した荷物が
なかなか動かないからです。

暗殺教室の大ファンだというカナダ人が
いまして
商品が届くのを今か今かと
待っているのですが、

そろそろ、しびれを切らして
ネガティブ・フィードバックを
付けてくるのではないか?
とヒヤヒヤしています。

荷物を発送したのは、6月27日。
eパケットで発送しました。

2日後には、カナダ・トロントに
到着しています。

今日は7月8日ですので、
かれこれ
9日間、通関で止まったまま。

トラッキング画面を貼付します ↓↓

canada

何が原因か
カナダのサイトで調べてみたところ、
Canadian Union of Postal Workers
略して「CUPW」というワードがありました。

どうやら、
カナダ郵便局の労働組合が
交渉をしている模様。

カナダは、過去にも
ストライキや団体交渉などで
遅延した時期が度々あります。

皆さんも、カナダのお客様に
荷物を発送する際には、
お届けまでに
日数がかかるかもしれない旨
一言添えると
安心してもらえるかもしれません。

では、よい週末を。

============================

【お知らせ】

物総研クラブが発足しました。

あらゆる物販にまつわる
コンテンツが増えていくクラブです。

教材や動画だけでなく、
クラブ会員様限定セミナーやイベント等も
順次行われます。

ただいま、初月無料です。
お申込みはコチラから。

よろしくお願いします。

オシャレ感度の高い方が今から買う◯◯

こんにちは、小林エリザです。

 

本格的な夏がきましたね

と、

水着が売れるのも束の間、

 

みなさんお気づきかと思いますが、

BUYMAのTOPページではすでに

モンレール特集が開始されました!

 

スクリーンショット 2016-07-08 14.44.46

 

はやいっ。

 

 

雑誌でもすでに

秋物が取り上げられているので

オシャレ感度の高い方は

今から準備をするようです。

 

 

出品商品を見ていると

毎年引き続き同じ種類の

ダウンジャケットが出品されています。

 

写真も使いまわしている方が

多いようです。

 

 

早くから冬物を出品して

そのページに広告をかけている方も

いらっしゃいます。

 

モンクレールは現地に住んでいる方が

主に販売をしていますので

旅行などで買付けに

行くことが難しい方は、

 

現地にパートナーを見つけて

買付け代行をしてもらうなど

早めに探してみることを

おすすめします。

 

 

現地に在住の日本人で

学生の方や、主婦の方など

街へ行くついでに買付けて頂き

週に1度まとめて発送してもらうなどで

輸送コストを考えながら

買付けをしていらっしゃる方もいます。

 

 

こういった作業の外注化も

インターネットで募集が出来ますので

BUYMAそのものの外注化などを

されていらっしゃる方は

買付けの外注化も

どんどん進めてみて下さい。

 

そうすることで、

 

海外在住者との差が

一気に縮まりますよ!

 

 

それでは

Have a nice weekend!

 

アマゾンの微妙なマイナー変更2つ

こんにちは。戸部です。

最近は、eBayに時間を多く
割いていたのですが、

(気づけばツールやら何やらで
机の上にパソコン5台、
海外に1台、タブレットも、という状況に
なってました)

今日は(7月6日)
約2週間ぶりに
FBA納品プランを作成していたところ、
ある変化がありました。

私は2点、気づいたのですが
comのFBAをされている方は
既に気づいているでしょうか・・?

マイナーチェンジという感じなので
感覚で納品プランを作っていたら
1箇所選択を間違えたため、
FNSKUラベルを発行するのに
すごく時間がかかってしまいました。

皆さんは時間をムダにしないように
ご注意ください。(特に2つ目)

では、変更点です ↓↓

1つ目は、
納品プラン毎にダウンロードできる
「Download SKU list」
のファイル拡張子が
「tsv」になりました。
6月までは「txt」形式でした。

txtが見にくい、という問合せでも
多かったのかもしれません。

エクセルなどで開けるので
何も問題はないですが、
おもわず、tsvって何かメリットあるのか?
と隣の人に聞いてしまいました。

2つ目は、

まだ1度も出品したことがない商品を
Add a Product から出品すると、
「Choose Barcode Type」
という画面が登場するようになりました。(図1)

図1. Choose Barcode 画面

この時、商品毎に
「Barcode Type」の項目から
「Manufacturer Barcode」
「Amazon barcode」
の何れかを選択するのですが、(図2)

図2. Choose Barcode 画面 拡大

「Manufacturer Barcode」を選択すると
その後の納品プランの
「Label Products」
のところからは、
FNSKUsラベルを発行できないという
事態になりました。

Inventory>Manage Inventory
Print item labels
から、任意の商品のFNSKUラベルを
個別に発行はできますが、

納品プラン作成の流れで
FNSKUsラベルを1回で発行したい方は
「Amazon barcode」
の方を選択することをオススメします。

(この点は、今までの手順の方が
分かりやすかったかな、と思います)

では、また来週

BUYMAで価格比較されない方法

こんにちは!

小林エリザです。

 

 

先日商品に対する質問が

ありました。

 

下記内容です。

「この商品ぜんぜんアクセスないんですが」

「価格競争で全然利益とれません」

「みんな売っているから飽和しますよね?」

 

 

今すでにBUYMAで売れている商品を

後発組で販売する時は、

どうしても価格を下げざるを

得ない場合が多くなります。

 

特にたくさん市場に出回っている

商品ですとなおさらになります。

 

 

リピーターが多い場合は

すでにお客様との関係が出来ているので

安くしなくても買ってもらえる

事はよくありますが、

 

はじめて間もない方は

価格訴求も必要になります。

 

 

また、

プロフィールページや

商品説明ページ

パーソナルショッパーポストも

しっかり見ているお客様も多く

信頼できるのかどうか

見られていることを常に意識した

ページ作りが大切です。

 

 

BUYMA内での

価格比較に関してですが、

意外とわかりにくい

商品が多いです。

 

 

意図的に価格比較が出来ないように

画像を修正していたり、

商品説明の中に

型番を入れなかったりと

いろいろと方法があります。

 

※自分が検索するときには

型番がないと不便なので

商品ページの一番下の方に

入れています。

 

 

価格が比較出来た場合に、

商品説明文や

写真が悪いものだった場合には

到着する商品が

同じ商品だとわかっていても、

そこから買うことを控える方が

多くなります。

 

 

また、消費者は1枚目の写真を見て

選ぶことが多いため、

1枚目の画像だけにインパクトを

付ける事が大切です。

 

 

提供される画像が同じだとしても、

今かなり売っていらっしゃる方は

多少の画像加工をされています。

 

 

加工といってもプロのような加工ではなく

むしろ手作り感がある

ページのものもあります。

 

 

枠を付けるだけだったり、

他の画像と組合わせたり

外国人の画像を横に並べるなど、

(商品をつけていなくてもイメージ写真でok)

 

1枚目の画像を工夫することで

アクセスがかなり

変わることが良くあります。

 

そうすることで、

必ずしも最安値ではなくても

販売することが可能です。

 

 

もう一つ、

価格比較がしづらい販売方法があります。

 

それがSet販売です。

例 

 

このサンプルはビーチタオルと

ビーチバッグのSet販売です。

 

このブランドで、

ビーチタオルと検索し表示させた時に

一覧に同じようなタオルが並びますが、

 

Bagとセットなのでお得感が

感じられます。

 

 

商品をただ出品して

他の人の価格が安くて

これでは利益が出ないと

感じているBUYMA初心者の方は

売り方の工夫をしてみてください。

 

 

他者と比べるときには

日本在住・同じ商品の出品者で

自分よりもたくさん販売している方と、

 

自分の販売方法が

どのように違うのか

比べながら、改善していく事が

第1歩となります。

 

また、飽和すると考えるのであれば

早めに次の商品の販売を始めたり

新規開拓で新しいブランドを

販売してみるなど、

 

一つの商品に執着する

必要はありませんので、

次の手を打つことを

常に意識して下さい。

 

 

BUYMAはAMAZONと違って

出品も手間ですし

売り方や写真に

手を加える必要があります。

 

人気がある商品だとしても

ただ並べるだけで

売れるわけではありません。

 

 

商品と価格に、

かなり魅力があって

他に販売している方が少ない場合は、

希少となりますので、

 

どのプラットフォームで販売しても

売れる商品となります。

 

 

そうでない限りは、

ある程度の販売数、

評価を重ねるまでは

外注化して出品件数を大量に増やすか、

1つの商品に対して時間をかけて

ページを作り込む事も必要となります。

 

 

ページを修正して

実際に上手く行ったよ!という

ご報告をお待ちしています。

 

小林エリザ

 

萬田式セミナーに行って気づいたこと

こんにちは。戸部です。

土曜日は萬田さんヤフオクセミナーに
行ってきました。

我々輸出セラーは
eBayが売り場ですが

萬田さんは逆で
eBayで仕入れてヤフオクで売る、
という物販をしています。

物販総研では
皆、机を並べて仕事をしていますが
他の講師がどのように
リサーチをしているのか
詳細までは
なかなか見る機会がありませんので
じっくり聞きました。

セミナーでのリサーチ方法は、
「オークファン」で
ブランド名を入れて
価格帯を絞ってリサーチしたり、

オークファンproを使って
トップセラー分析をしたり
していました。

私は、eBay輸出のリサーチをするとき、
advanced searchで
売れている商品を探してから
ヤフオクで探す、という
順番で行っています。

また、過去にいくらで
ヤフオクで落札されているのかを
知りたいときは
オークファンではなく、
ヤフオクの落札相場のみを
見ていました。

しかし、セミナーのスライドを見ていて

オークファンで検索したときに
上部に出てくるキーワードが
ヤフオクとは違う
輸出の仕入れにも使えそう

と気付きました。

実際に画像で見てみます。

ヤフオク↓
ヤフオク 2016-07-04 15.36.45

オークファン↓
aucfan 2016-07-04 15.36.59

キーワードを入れて検索すると、

ヤフオク
「4つ出てくる」

オークファン
「合わせてよく検索されるキーワードが一通り出てくる」

という特徴があります。

(ちなみに、以前オークファンに
「キーワードアドバイス」という機能が
あったと記憶しているのですが、
今は見当たりませんでした)

というわけで、
売れている商品を何か1つ見つけたとき
ヤフオクだけではなく
オークファンを利用することで
より多くの関連キーワードを得ることができ、
派生リサーチができる、
というのが
セミナーでの収穫の一つでした。

ファッション日雇い派遣を依頼してみたら

こんにちは、小林エリザです。

 

 

来月、アクセサリーの

ワゴン販売をする事になったので

その為の人材を

派遣会社等で探しています。

 

時給の安い日雇い派遣の場合は

金銭の取扱が出来ないなど

決まりがあり

ネットで調べた派遣会社に

片っ端から問合せをしています。

 

 

今後の参考になるかもしれないので、

シェアしてみます。

 

 

交通費、派遣会社の方に支払う

手数料込で、

時給が大体1800円〜2300円、

最低限支払わなければ

ならない金額でした。

 

その他、法律が絡んでくるのですが

就業日までに30日ない場合には

雇用に制限があるようです。

 

例えば、学生のみok

65歳以上のみok

世帯収入が500万円以上の方のみok

つまり、

今回の求人が主な収入源としない方のみ

雇用が可能という事でした。

 

 

とある大手では、

ひと月未満の求人は受けられない

所ももちろんありました。

 

 

また、日雇いの会社の場合には

同じ人材を1週間

雇用することが難しいとのことで

1日毎に別の方が来る可能性が高い

との事でした。

 

 

こうなると教える側も、

毎回研修が必要となりますので

無駄に労力がかかってしまいます。

 

出来る限り自分の時間を

有効に使いたいので、

条件のいいところと

契約を交わしたいのですが、

相応しい人材を採用するには

時間もお金もかかるため

ある程度の妥協は必要だと

考えています。

 

 

ワゴン販売までは丁度ひと月で

商品ラインナップ

販売価格

事前研修

販促ツール

人材

 

などなど

今から自分一人で用意して

いかなければならないのですが、

来週途中からパリへ

(パリの準備・予約もこれから・・)

再来週の木曜日まで

不在となるので

ギリギリで準備をすることになりそうです。

 

 

会社の中に在籍していても

websiteや受注に関わる対応作業以外の

殆どの業務を一人で行っているため

個人事業主の方と変わらない

動きが出来るかなと思っています。

 

 

個人で同じような

ワゴン販売をしたいと

お考えで、

人材が必要な場合には

会社と個人では多少

契約の際に条件が違ってくる

場合もありますが

十分チャレンジが可能です。

 

 

早速この後、

派遣会社の方が事務所へやってきます。。。

無駄にちょっと緊張。。

 

 

気温もぐんぐん上がり

パフォーマンスが落ちがちな季節ですが

体調管理をしっかりして

夏を乗り越えたいと思います!

 

それではまた!

 

「アマゾン相乗り依存症」から脱却のススメ

こんにちは

桑田です。

 

しばらく?(1週間?)

メルマガが途絶えてしまいました。

すみません!!

忙しいのを理由にはしたくないのですが

本当に忙しくなってしまいました。

 

理由はご存知の方もいるかもしれませんが

実は、

オートマスタークラブ

というものが

始動し始めました。

 

これにいきなり入会してもらうには

このページだけでは意味がわからないという人のために

WEBセミナーを生放送しました。

しかも3回連続で。

 

そうすることによって

お問い合わせが殺到したりしますよね?

当然、もれなくお問い合わせが殺到しました。

[email protected]

なんと意外と電話でのお問い合わせが多い!

 

しかも、

ある一定の方が桑田を指名する

という感じでした。

 

 

おそらくその理由は

セミナーや動画でも

私はお金のない時の

中国輸入のスタート方法を

伝授したりしていました。

過去の私のように。

 

なので

同じような境遇の方からの

相談が多いのかと思いました。

 

当然、

私の今回の

オートマスタークラブ

ビジネスであるので

相談があればどうぞ入会してください!

桑田が付いていますから安心して!

という回答はしていません。

 

本気の人ほど

今の状況や

資金状況を詳しく教えてくれます。

 

なのでこちらも本気で答えていました。

 

ちょっとやばい感じの場合は

はっきり断ることもあります。

 

また、

一番上級のコースに入ることを希望されても

ランクダウンを進めることもあります。

 

お話ししている時に

「あ〜〜、12年くらい前にこんなアドバイスがあれば資金繰りで失敗しないよなぁ〜」

っていう、

自分対するようなアドバイスをしていました。

なので、本気で回答していたから忙しい

っていう理由でメルマガをサボったわけではないですが

家に帰るとバタンキュ〜〜で

家族のチンチラくんの世話もできず

部屋がゴミ屋敷になっていました。

 

さて、こんな話はいいとして

私は中国輸入ビジネスは

とても素晴らしいビジネスだと思っています。

 

その理由としては

1、仕入れが安い

2、日本の商品は基本的に中国製

3、大昔からからあるビジネス

4、価格差が大きい

5、輸送に時間がかからない(欧米と比べて)

6、外注を中国人に頼める

7、単純転売ができる

8、自分のブランドが作れる

9、メーカーになれる

10、販売や発送もアマゾンがやってくれる

11、ページ作りさえ外注化できる

12、単品商品で月利100万円以上狙える

13、すべてのプラとオフォームで通用する

14、ライバル不在で勝負できる

15、アマゾンでは相乗り出品以外でも稼げる

etc,,,

 

と、

あげればきりがありませんが、

私は8番目以降からが大好きです。

今も実践しています。

 

8番目以降を全て実践し

ミックスして考えてみてください。

 

どのようなビジネスモデルができると思いますか?

 

実はとても新しいビジネスモデルができます。

 

今日はあえて公表しませんが

今までのビジネスで

中国輸入で稼ぐぞ〜〜!っていう

そんな簡単なものではなく

ましてや

相乗り出品は楽して稼げるぞ〜!

っていう単純なものでもないです。

 

8番から総合して

私的にはですが

とても楽なビジネス方向を

見出しています。

 

続きは

また明日以降になりますが、

今日は「脱相乗り」

からのビジネスの始め方の

スタートのお話でした。

 

P.S

明日は、

我らが萬田さんのセミナーです。

私も聴きに行きます。

それはなぜかというと

私の中国輸入の始まりは

ヤフオクでした。

ヤフオクなくして

今の桑田はありません。

 

すでに満員御礼なので

大阪会場をご紹介します。

物販総合研究所 ヤフオクセミナーby萬田

あと少しは空いているそうです。

このセミナーを無料で参加したい方はこちら

物総研クラブ

 

では、明日が楽しみです!

 

BUYMA初心者の方からのお悩み

こんにちは、小林エリザです。

 

今日は質問を受けましたので

みなさんに

シェアをしたいと思います。

 

 

「何を出品していいのかわからない」

 

という質問を受けました。

 

BUYMAで初心者の方に

必ずと言っていいほど

ついてくるのが

BUYMAからの

買い付け先チェックです。

 

BUYMA初心者〜はじめて

数ヶ月の方でもまだ

事務局から聞かれる事があるのですが、

商品が本物かどうか

確かめる目的だったり

事務局への対応を

見られていると思っています。

 

 

最近あった事例では

はじめてから約9ヶ月の

ある程度販売数がある方でも

インボイスの提出を求められていました。

 

この方自体には何も問題はありません。

 

問題は、その方が出品された

あるブランドの偽物が

世の中にたくさんあふれてしまっている

事が背景にあると考えています。

 

 

同時期に始めた方で

その商品を販売していない数人の方にも

確認をしてみましたが、

特にインボイスの提出は

求められていませんでした。

 

 

その商品は

元々の価格が手頃で

手に入れやすい為

人気が出たのだと思います。

 

商品が特に高品質ではないので

不良品も多く

そのことからも偽物疑惑が多数

浮上していました。

 

そういう商品を初心者の方が

出品・販売をすると

トラブルになりやすいので

あまりオススメは出来ません。

 

 

偽物疑惑が多い人気の商品は

返品交換のフローが不明確な場合には

避けたほうが安全です。

 

*Googleなどの検索窓に

そのブランド名を入れると

〇〇〇〇 偽物 と出るものは

レビューの内容にもよりますが

初心者のかたは避けたほうが無難です。

 

 

はじめの頃に出す商品は

仕入先が確実で

WebsiteのURLが

すぐに提出出来る

無在庫の海外ネットショップを

オススメします。

 

 

フランスの子供服

melijoe

 

ハイブランドの子供服を

取り扱っています。

商品は24時間以内に

発送されます。

 

 

Farfetchなどの様に

 

商品の在庫を持っている

販売先ショップから

日本へ配送されるようです。

 

 

低単価の商品を

お好みの場合であれば

Target

 

こちらも日本へ配送をしてくれます。

 

アパレルもありますが

雑貨やキッチングッズ

ベッドリネンなど

日本でも人気のある商品が

安く手に入ります。

 

その他、

フランスのセレクトショップ

Colette

 

スニーカーやストリート商品

ダイビング用ハンズフリー

カメラなどもあります。

こちらも日本へ直送が可能です。

 

最近では直送Websiteがどんどん

増えています。

 

価格差リサーチの

練習にもなりますので

ぜひ活用してみてください!

 

Have a nice weekend!

 

アマゾン新規カタログ作成を学びませんか

こんにちは。戸部です。

梅雨ですが、
すでに秋冬に向けて
ハロウィングッズや冬物を
中国から仕入れています。

オリジナルタグをつけて
売りますので、
海外アマゾンで
新規カタログを作ります。

1カタログ作るのに
私は20〜30分かかります。
(撮影や画像加工はまた別で)

皆さんはもっと早いですかね?

カタログ作成をした後も
やることはあって、
キーワードを入れる
広告をかける
など、
売れるページを作り込み続け、
カタログを強くしていくことが
必要です。

私は、海外アマゾンで
広告の
「スポンサープロダクト」
をはじめてかけたとき、
凄く手間取りました。

でも、アマゾン日本の
スポンサープロダクトマニュアルを
入手して読んだところ、
海外アマゾンの広告のかけ方も
スムーズにできたのです。

そんなわけで、
まだ、新規カタログ作りを
されたことがない方は、
まず、日本のアマゾンの手順を
見ておくと理解度が違ってくると
思います。

実際、アマゾンの国によって
項目があったりなかったりと
違うところもあるのですが、
9割方は同じです。

日本のアマゾンは、
バイリンガルの橘さんが詳しいです。

いつも広告をかけているようで
「費用対効果」の面でも
具体的に計算して実行しています。

来週末開催の
アマゾン徹底解剖!売上アップ対策セミナー
では、

アマゾンJP の基本と相乗り出品から
新規カタログの作り方、

スポンサープロダクト
画像や説明文について
商品紹介コンテンツのテンプレート
などの最新情報について
講師の橘さんが、詳しく解説するとのことでした。

関西での開催ですので、お近くの方は
橘さんからもぎたてな情報をGETして
輸出にも役立てていただけたら嬉しいです。

今年の秋冬人気のストール柄は◯◯

こんにちは、

小林エリザです。

 

先日、

ストールの展示会へ行ってきました。

 

今年の秋冬の動向を聞いてみましたが

やはりチェック柄が

相変わらず人気のようです。

 

不動のジョンストンズ

みたいな柄ですね。

 

 

この仕入先は、

日本のアパレル会社が

仕入れに来る仕入先で、

展示会などは一切出展していません。

 

 

では通常どうやって、

こういった

大元の会社と出会うのかを

質問してみたところ

 

口コミまたは、

紹介でやってくる人が殆どだそうです。

 

 

私は偶然その担当者と出会いがあり

事務所が近いこともあって

気軽に伺うことが

出来たのでとてもラッキーでした。

 

 

また、担当者さんが先週まで

イタリアで仕入れをしていたので

どういう所で仕入れをするのか

聞いてみました。

 

 

私の仕入れ方は

ブランドとコンタクトを取って

ショールームへ伺い

商品を見てオーダーするのが殆どですが

 

 

彼らは、

ブランドではなく、

ショールームでもなく

工場で直接仕入れるそうです。

(ノンブランド)

 

商品もたくさん見れるし

何より安いそうです。

 

さて、その工場をどう

やって見つけるかですよね・・

それが次の課題ですね。

 

フランスはブルターニュ地方にあるらしい・・・

 

イタリア、フランス等の

アパレル系工場をご存じの方は

ぜひご一報下さい!

 

それではまた!

 

 

【事務局よりお知らせ】

 

以前セミナー等でご紹介して

おりましたBUYMAXですが

現在は利用を停止しております。

 

ご不便をお掛けしており

申し訳ございません。