ヒット商品を作るためには??

こんばんは

桑田です。

すでにご存知かと思いますが

桑田は中国輸入を担当していますが

実はちょっと違います。

 

何が違うのかというと

中国にある商品をそのまま仕入れて

「転売」という手法で利益を上げているのではなく

OEM もしくは セット組みという方法です。

 

さらには、

一からデザインした商品でマーケティングしてから

販売するという方法もします。

 

しかし、

今日はそんな難しい話ではなく

OEMに近い状態で

単品商品で利益を上げていく方法のお話です。

 

おそらくアマゾンを主体にして販売している方は

相乗りでそろそろ嫌気がさしているのではないでしょうか?

 

3年くらい前からであれば

すでに存在するページに

ちょこっと在庫数を入れるだけで

バンバン売れていたと思うのですが

残念ながら

桑田自身は相乗りの利益を享受していません。

 

もとより

誰かが作ったページに

商品を乗せるスタンスはいまいち気が進まず

自分でページを作って

商品も作って

広告すら自分で作って

ヒット商品を生み出すムーブメントを

自分で作ってきていました。

 

何やら恐ろしいことをしている感じですが

他者と差別化を図るためには

これしかないと思い込んでおり

アマゾンのカタログ戦略に乗り遅れた感はあった感じです。

 

でも、当時から3年経てば

相乗り的販売手法も限界に近くなりました。

 

国産の有名メーカーの型番商品などに

開封品などと言いながら

綺麗な中古品を売る手法が出てきたり

アマゾンのページに

あえて新品をそのページの中古品として

コピー品(模倣品)を出品している業者さん

などを見かけるようになりました。

 

しかしこの状況は有名メーカーの

型番商品にある現象なので

中国のノーブランド的な所品にはまだありません。

 

しかし、

すでに中国人セラーのが目立ってきますが

それらは中国でも大手メーカーと言われる所が

アマゾンに直接出店しています。

 

例えば、

2016-08-24_22-18-21

こちらのメーカー

https://www.amazon.co.jp/Bluedio-Turbine-Bluetooth%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3-%E6%8A%98%E7%95%B3%E5%9B%9E%E8%BB%A2%E5%BC%8F-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B00QBDIMVY/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1472044666&sr=8-1&keywords=Bluedio

以前は直接取引をしていました。

 

去年なんかはかなり大量に販売できて

一時期トップセラーになっていました(弊社が)

しかし、今年に入ってからは

ここからは仕入れがなかなかできません。

 

と言いますのも

上記の写真を見ていただければ分かりますが

1999円で販売しています。

 

このメーカーにこの商品をおろしてください

と言っても

ほぼ売値で交渉されます。

 

実は以前までこの商品は

3000円前後で販売されていましたが

当時の仕入れ価格は

国際運賃入れても1500円まで。

なので薄利多売ができたのですが

最近はこのメーカーさんは

直接販売で利益を上げたいという感じで

卸売はしてくれません。

 

このように

中国雨メーカーですが

全く卸売にも興味を持たないメーカーが

日本に進出してきています。

彼らがアマゾンで直販するということが

これが本当の脅威です。

 

これを回避して

メーカーと協力して

単品商品もしくは独占商品で

先行利益を享受していく方法があります。

 

これらについて書き出すと

このメルマガでは書ききれませんので

ぜひとも直接お会いして

お話できればと思います。

 

もちろん出し惜しみはしないのですが

ここで書くと長くなるという意味です。

 

なので

後日ここも書いていきますが

すぐに知りたいという方は

こちら

よりご参加ください。

クルージング懇親会

と言いますが

基本的に常日頃の物販に他する質問会を

ざっくばらんに開催しますので

お一人でも気軽に参加できます。

 

むしろ

おほとりで参加されて

いろんな講師に聞き放題です。

 

特に

桑田などは

お酒が入ると関西芸人顔負けの勢いで

物販について語りますので

とてもお得なので

ぜひ参加して私に話しかけてください。

 

また、

このクルージングですが

明日で締め切りです。

クルージング懇親会

何やらお金の話がしそうな

懇親会ですが

日中のお時間なので帰りの終電の電車や最終の飛行機には間に合います。

 

急遽最後に紹介しましたが

ぜひ、2016年の今後について語りましょう!

 

それでは

ではでは〜〜

 

 

 

JANコード管理は厳重にー特にAmazonセラーの皆さん

こんにちは。戸部です。

先週、衝撃のある事件が起きました。

海外Amazonで
久しぶりに商品カタログ
(自分がつくったページ)を

開いたところ、
身に覚えのない画像が出てきました。

どこかで
見たことがある気がする画像だな、
と思いながら
アマゾンの画像2枚目、3枚目を開いていくと、
なんと中国輸入担当・桑田さん
御用達モデルが登場しました。

桑田さんは中国でOEM商品をつくり
日本で販売していますので、
日本のアマゾンと海外のアマゾンが
紐付いてしまったのか、と心配になりました。

しかし、
パソコンもwifiも登録内容も異なる
アカウントがなぜ混ざってしまっているのか?

と落ち着いて考えたところ、
関連するものは
JANコードしかないと推測。

早速、JANコードの管理シートを見てみると、
私が取った番号がなぜか空白になっていました。

経緯を確認したところ、
輸出で使用中のコードを
物総研でコード整理した際に見知らぬ商品だと削除、
空欄だったため、新たなOEM商品(=桑田さんの商品)に
コードを使用

しかし、日本で販売終了したため
削除して、再度空欄になっていたようでした。
(おそらく3−4名が絡んでいるのでは)

1週間位前の桑田さん
「中国輸入ビジネスメルマガ」にも、
本件の詳細が書いてあります。

このように、一人で物販をしているときは
予想だにしないことが、
複数人や組織の場合、起こることがあります。

結果として、
海外アマゾンに
「商品の画像が知らないものに変わっているので
修正してください」
と言ったところ、すぐに正しい画像に戻りました。

ついでに、日本のアマゾンにも電話してみました。

・カタログを削除すればデータは残らない
・画像データも残っていない
・日本と海外のデータは一切共有していない

という回答でした。

早速、再発防止策として
JAN管理者を1名に決めて
他の人は閲覧権限のみとしました。

あとは、
自作した商品カタログは、時々見ることも
必要ですね。

Amazonはセラーセントラルしか
見ない日も多かったのですが、

新規カタログは
相乗りとは違って、
手間ひまかけて作りこんでいきますので

カタログを確認したり
商品レビューを見ることも
定期的に必要だなと思いました。

JANを自社で取られている方は、
1行見間違いなども起こりえるので
注意してくださいね。

今◯◯が売れてます。出品していますか?

こんにちは、小林エリザです。

 

早いもので8月ももうすぐ終わり。

みなさんの売上を聞くと

冬物がすでに売れています。

 

一気に街の中も

秋色へシフトしています。

 

雑誌でもかなり早い時期から

秋物の特集が組まれていました。

 

秋色と言えば

バーガンディーやカーキ

マスタードや紺など

 

実店舗へ行っても

黄土色や暗いオレンジ

くすんだピンクに黒など

一気に落ち着いていました。

 

価格帯が2万円以下のお店だと特に

この傾向が強くて

カラーのバリエーションが少ないです。

(どこも同じ・・・)

 

ユニクロとかもそうですが

かなり地味です。

 

 

とある通販カタログでは

最近やたらと

イタリアのアパレルを取り入れています。

日本の商品と違って少し癖があるものも

ありますが、

明らかに日本の物とは

違います。

 

凄く魅力的で色味もキレイでおしゃれです。

 

 

価格帯は1〜3万円前後で

そこまで高くないです。

 

でも、いまいちブランド力がないので

他では見かけません。

 

 

本当にそこにしかないんです。

もっともっとバリエーションが

あればいいのにと

いつも思います。

 

 

そうなるとBUYMAの出番ですね。

 

海外のアパレルを購入したい

でも普通の方は、

通販で買うしかないです。

 

 

BUYMAならカタログを発行しなくても

在庫を持たずに販売が出来ますので、

無数に出品が可能です。

(一応上限はありますが)

 

 

でもみなが同じものを出品すれば

価格競争になります。

 

 

出品の中で特に多いジャンルは

小さいくて、送りやすいもの

質問を受けづらいものが多いです。

 

 

みんなそれを選びがちです。

無数にある商品の中から

みなと同じ物を

出品している方が多いです。

 

ではどうすれば出品者が少ない

かつ売れそうなブランドを見つけるか

ですが、

こちらです。

(MYPageのTopから)

 

スクリーンショット 2016-08-24 13.44.03

 

右側の

【狙い目ブランドランキング】

このように出品者数と購入可能商品数が

一覧でみれます。

 

 

出品者数と購入可能商品数が

多いもの程

販売が難しくもなりますが

【売れ筋ブランドランキング】

を見るとその分売れている

事もわかります。

 

例えばシャネル。

販売者数も多いですが、

売れている数も多いです、

 

 

こういう商品は在庫を持って

販売していいブランドです。

 

 

でも5位にいる

ムースナックルは

出品者2名

出品数5品

 

 

去年はよく売れていた

カナダグースがまだ

50位までの

ランキングに入っていないので、

 

今年は別のダウンが

売れるのかもしれませんし

12月くらいになったら

売れるのかもしれません。

 

 

右側の

【狙い目ブランドランキング】は

 

一人あたりの売上が高いブランド

の一覧ですので、

出品者数が少ないものに関して

出せば売れる可能性は高いです。

 

 

ぜひこういったデータを利用して

新しいブランドの出品に

チャレンジしてみてください。

 

それでは!

札幌で塾開催?&BUYMAリニュアル

こんにちは、

小林エリザです。

 

BUYMAのアカウントページが

先日大幅リニューアルされましたが

すでに

ご確認頂いていますでしょうか?

 

かなりの変化なので

イマイチ私も慣れません。。。

 

左側のバーで一覧表示があり

選択をするようになりました。

 

見た感じはすっきりとしていますが

目線がどうしてもZ型に動いてしまうため

右上で何かを探してしまう癖があります。

 

 

時間が経てば慣れるので

それまで練習ですね。。

 

 

左のバーの一番上には

「出品する」と

「ポスト投稿」の

2つがクローズアップされています。

 

スクリーンショット 2016-08-22 18.33.16

 

これが一番大事かつ

皆が一番使う

ボタンということですね。

 

 

以前にも書きましたが、

BUYMAではショッパーポストを

かなり押していますので

ぜひ積極的に書いて

BUYMAに取り上げてもらえるように

しましょう。

 

また、BUYMAではたまに

アンケートを行っており

それに答えると、

担当者より連絡が来ます。

 

 

今後の活動について詳しく聞きたい

などという内容です。

 

ぜひ積極的に答えて、

BUYMA事務局と仲良くなり

色々と取り上げてもらいましょう!

 

 

また、BUYMAが運営している

「STYLEHAUSE」で

ライターを募集しています。

 

これ

 

記事を書くのが得意な方は

ぜひこういったメディアに

参加してみるのはいかがでしょうか?

 

さらにBUYMAと仲良くなり、

別途収入を得ながら

楽しく転売を続けていけますね^-^

 

 

さて、

タイトルにも書きましたが、

 

札幌で

 

BUYMAの塾を開催したいなと

以前、お声を頂いた事もあり

再度希望を聞いてみたいと

思います。

 

 

3ヶ月ほどのBUYMA塾で

普段はスカイプ

2日間だけ札幌でリサーチや

出品に関するセミナーを

開催したらどうかな?と

考えています。

 

物販が全くはじめての人

 

Amazonはやっているが

BUYMAはまだの人

 

ファッション商品を

取り扱ったことがない人

 

など

全くの初心者さん大歓迎です!

 

 

対象:

BUYMAのアカウントを

持っていない方〜

アカウントを開いて1年未満の方くらい

 

期間:

3ヶ月

 

特典:

茨城県倉庫(テラロジ)の月額基本料金(9800円x3ヶ月)

卸WEBSITEの利用(20,000円x3ヶ月)

スカイプ全6回(予約制)

小林と2日間(10時〜5時)のセミナー(札幌のどこか)

※ランチも一緒にしたいです!

 

全部つけて128000円で開催したいなと考えています。

 

セミナーの日程はもちろん土日の予定です。

(予定では10/1・2)

※サポートは上記日程を含む3ヶ月間となります

 

10月にBUYMAを始められれば

年末かならず売れますので、

いい機会かなと思いました。

 

そして、札幌を選んだ理由ですが、

東京のセミナーには遠いので

来れなかったという方から

お声を頂いたのが理由です。

 

 

もちろん初心者大歓迎で

アカウントすら作れない方も

私と一緒に作っていきます。

※PCは持参頂きたいです。。

 

 

と言うぐらい時間をかけて

お話できたらな−と思うので、

人数は出来るだけ少ない方がいいと

私は思っています。

 

 

ぜひ我こそは

今年BUYMAデビューしたい!

さらに売上UPしたい!

札幌に参加したい!という方

 

ぜひご連絡お待ちしております。

 

ではまた!

 

メルマガ100号 & リサーチセミナー東京御礼

こんにちは。戸部です。

昨日(21日)は東京にて
「稼げる自信がつく!
リサーチスキル強化セミナー」
を開催させていただきました。

暑い中、ご参加いただきました皆様、
ありがとうございました。お疲れ様でした。

ご参加いただいた皆さんは
物販経験者が多く、
既にeBayで売った方が5割、
eBayで何か買ったことがある人は
8割程いらっしゃいました。

後半は、テーマに沿って
グループ毎にリサーチをしていただきましたが、
全グループが
価格差のある商品をしっかり見つけられていました。

他のチームが見つけた商品が何かわかるように
ホワイトボードに書きましたが、
同じお題でも
全チーム違うものが見つかったという
結果になりました。
これが、リサーチの面白さですね。

2500円仕入れ→10000円販売
(しかも軽くて小さいので海外発送の送料も安い)
という、高利益の商品を探されたチームも
ありました。

また、同じリサーチ条件で
物総研の輸出スタッフが探した商品も公開しました。
リサーチ中に画像を見たけれどスルーしてた!
という声も聞かれました。

リサーチでは、
まずeBayで売れている商品を見つける
つぎにヤフオク等でいくらで仕入れができるか探す
という流れで進めましたが、
参加者の皆さん、ヤフオクだけでなく
Amazonや他SHOPもチェックされていて
より安い仕入れ先を探されていましたので、
さすが経験者だなと感じました。

本セミナーは、9月4日(日)
大阪会場でも開催させていただきます。

ご都合つく方はご参加お待ちしております。

私も大阪に行くのは数年ぶりなので
とても楽しみにしています。

そして、本メルマガが100通目になりました。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

また次号より、eBay&Amazon輸出の
お役立ち情報など紹介していきますので
今後もよろしくお願いします。

新しい挑戦は辛抱も必要

こんにちは、小林エリザです。

 

先週は代休を取って久々に

連続でお休みを取っていました。

 

 

自分の誕生日だったこともあり

いつもと違うことに挑戦してみたかったので

習い事をしようと思い考えました。

 

 

普通の習い事をしてもつまらないので

ちょっと特別なものを考えていると

 

オリンピックが開催されていることもあり

古い友人に、

世界選手権のゴールドメダリストが

いることを思い出しました。

 

 

メダリストから習うなんて

かなり特別だなと。

 

早速コンタクトを取り

30分だけ空きがあるとの事で

誕生日の当日に

アイススケートに行って来ました。

 

 

もともと多少は滑れますが、

ちゃんと習った事はないので

楽しみでした。

 

その日は、

今までやったことがなかった

後ろへ進むという事を

はじめて教わりました。

 

プロから習う事もプレッシャーとなり

かなり集中した30分となりました。

 

 

その後も、リンクの上で

ひたすら練習。

 

人から習う事はとても大切だなと

感じました。

 

そして、一人で練習していると

昔プロだった70代、80代の方々が

マンツーマンでアドバイスを

してくれました。

 

 

なんてラッキーなんだ!と

感動してアイススケートを

終了しました。

 

 

物販だけにかかわらず

他のビジネスもそうですが

プロから習うはとても大事だと思いました。

 

 

今日まで開催の

ノーリスク!無在庫・高利益のユニークな物販キャンペーン

は休み中にVTRを見ていましたが

私個人的にかなり習いたい!

と思う内容でした。

 

個人的になんとなく同じビジネスを

始めることは難しくないと思います。

 

でも、適当に進めてみると

必ず壁にぶつかったり

疑問が浮かびます。

 

そんな時に、

助けてくれる人

教えてくれる人が

回りにいるでしょうか?

 

 

私は幸い、近くに

物販仲間がいるので

何かあればアドバイスを聞くことが出来ます。

 

でも、通常ネット物販は

PCがお友達という感じで

人と関わることよりも

PC上だけで完結してしまっている事が

多いと思います。

 

 

そうなると

どうしても考えが偏っていたり

思いもよらないアイデアが

生まれるチャンスが少なくなっていきます。

 

今回のアイススケートを通して

再認識しましたが、

人と会うことや

プロから習うことは

とても大切です。

 

副業で一人きりで

いつも物販をしている方

ぜひ参加してみてください。

 

 

そして、アドバイスや人と会う事といえば

懇親会

 

こちらまもなく開催です。

 

講師と直接話す

疑問を解決する

新しいアイデアを見つけるなど

いいチャンスとなると思います。

 

さらに特典もついていますので、

かなりお得な会になりますね!

 

それでは!

 

ステップアップ型の人材募集 のお知らせ

こんにちは

桑田です。

 

最近の横浜は湿度がやばいですね〜

湿度90%はあるんじゃないでしょうか?

 

先日、弊社のプロデゥユーサーの

辻Pと一緒に中国の広州に2泊3日の

弾丸ツアーでお買い物してきました。

その時、中国は湿度100%でした。

 

湿度100%って信じられない数値ですが

本当にそうなんです。

 

建物内の壁や床は湿気が結露して

濡れています。

湿度が飽和して水滴になっているのですよ。

暑いし、空気悪いし、湿気が半端ない

とても過酷でした。

 

中国輸入専門なので

中国を悪く言う気はないのですが

中国の広州の暑さを体験すれば

欧米輸入しておくべきだった〜

ヨーロッパに行きたい!

と強く思います。

 

広州の街は庭みたいなものなので

お買い物や忘年会や飲み会は

日本ではせずに

フラッと中国に行ってしまうんですが

欧米に強い人は

欧米のどこかにお買い物いけるんだろうな〜

って羨ましく思います。

 

さてさて、

物販総合研究所では

人材募集を今回は

がっつり行います。

今までもやってきていますが、

今回は違いますので

最後までお読みください。

 

募集内容を先に書きます。

 

=====スタッフ募集内容====

物販総合研究所での

スタッフ募集です。

以下は募集部署です。

国内(浅野)

中国輸入(桑田 橘)

ヤフオク販売(萬田)

輸入 輸出(戸部)

輸入 ファッション(小林)

物流関係(全員)

情報配信(全員)

総務事務(Mr,A&フナハラ)

——–以下はフナハラさんより——–

採用条件はアルバイトと正社員によって異なります。

アルバイトは
時給1000円から1200円。

主な仕事は物販総合研究所の講師のサポート業務です。
現在では、
商品リサーチを行っている方が多いですね。
アルバイトから入社して、
正社員になり、
物販総合研究所の講師になり、
大きな金額を得ている人もいますので、
こちらから入ってステップアップされることも検討してください。

正社員は
ある程度、物販に関するレベルが求められます。
国内転売、中国輸入、欧米輸入、輸出、その他物販ビジネスについて、
他人に教えられるくらいの実績と経験がある方が対象です。

給与に関しては応相談ですが、
実績値として最大月収100万円、200万円くらいの方もいます。

大きなお金を稼ぐには
大きな責任がついて回ってくるので、
そこをご理解の上で、応募していただければと思います。

基本的には日本の横浜市が勤務地となりますが、
英語、中国語が出来る方は
中国やシンガポールで働いて頂く可能性もあります。

ネット物販ビジネス最強のコンサルティング集団を作る目標で頑張ってますので、
ぜひお力を貸していただければと思います。

稼ぎながらも、
自分で稼ぐことができる力をつけることができる職場なので、
とても良いと思います。

ぜひご応募くださいませ。

ご応募はこちらから

物販総合研究所求人応募フォーム

———-ここまで—————

アルバイトは経験値ゼロベースでもオッケーです。

正社員はそれなりの責任が必要なので経験者。

となります。

経験ゼロベースだと思われる方は

「仕事に対する意気込み」に

熱いメッセージをください。

できれば100文字以上で。

なぜならこちらから返信しにくいです。

経験者の方は

「仕事に対する意気込み」に

経歴や自慢をガツンと書いてください

もちろん100文字以上でお願いします。

 

今回は部署は問いません。

桑田が募集しているからといって

中国輸入がメインではなく

全般的です。

応募していただくと

こちらより全員に連絡します。

今までは

こちらで選択した人のみに連絡しましたが

今回は応募いただいた方全員に

メールにて連絡いたします。

メールで返信後に

面談や遠方であればSKYPEでお話しします。

返信も、

各部署の担当から連絡が行く場合があります。

桑田とは限りませんのでご了承ください。

 

採用になりましたらその時に

配属部署が決まります。

物販総合研究所求人応募フォーム

====スタフ募集内容====ここまで

以下は、募集理由です。

 

弊社物販総合研究所は

ただいまとても忙しい時期です。

 

8月はお盆の関係上

物販の成績はあまり良くないのが普通ですが

私たちは計画的に進めてきましたので

成績は順調です。

 

あえて成績と書いていますが

売り上げではなく

ビジネスですので利益ベースのことです。

 

あるプラットフォームの売り上げを止めたおかげで

独自ネットショップの売り上げが急上昇し

おかげで顧客リストも大量にゲットできました。

その顧客リストに新たな商品を投入すれば

さらなる売り上げアップが見込めるという

取捨選択 選択と集中

この戦略が当たり8月とは思えない

好成績になりそうです。

 

そこで、

人材をさらに募集します。

 

と言いますのも

上記だけの理由では

人材募集はしません。

 

しかし、

物販総合研究所では

いろいろな部署があり

去年より1年以上かけて

総合的なノウハウが相当溜まってきました。

それを今年の年初より

一気に加速させてきた結果

毎月売り上げが伸びていっています。

さらに利益も右肩上がりです。

 

そこで先日(金曜日19日)

フナハラさんが日本に帰ってきた時

お昼ご飯を一緒に食べに行きました。

メンバーは、

①中国ビジネスアルバイト兼弟子のFさん(肉炒め定食)

②物流スタッフアルバイト兼本社転勤予定のKさん(ニラレバがなく諦めて焼肉チャーハン)

③フナハラさん(野菜炒め ワンタンスープ)

④そして桑田(野菜炒め ワンタンスープ かぶってるやん)

を食べながら他愛もない話をしていました。

珍しいメンバ−4人なのですが

実は、こういう時って大事な話が決まることが多いです。

 

今回も嫌な予感がしましたが、的中しました。

ご飯屋さんの帰り道に

「来年はもっと売り上げあげてください。今の倍が理想です!

本気だからスタッフもっと募集しましょう!

大量に募集しても大丈夫ですよ。売り上げがあるので、

売り上げがある部分をもっと強化することが効率いいです〜」

と、横浜のクソ暑い道中で通達がありました。

 

なぬ〜〜っ!

膝から落ちそうなのをこらえて

紳士的に

「じゃあ経験者を入れましょう」

と提案したのですが

「2017年には育ってくれればいいのでゼロベースのスキルでもいいです。

今すぐのことではないので。

去年もゼロベースで来てもらってみんな育ったので

中期的計画で行きましょう。今年は年商10億ですが

来年は年商20億です。」

ご飯屋さんの帰り道でこれ言いますか〜〜

(セリフ部分は多少変えていますがだいたい意味はあっています)

 

桑田としては

会社がこの1年半で成長しているのが

とても嬉しく、

去年の今頃は資金的に会社がやべーぞ!

って時もありました。

しかし、1年後の今には

ここまで成長した会社で

物販でもかなり有名になれたことをとても嬉しく思います。

 

これも、

当初より頑張ってきたスタッフや

後から入ってきたスタッフのおかげで

マンパワーの集約こそ会社の成長なのでは?

と思います。

 

以前の桑田はお金さえあれば会社はなんとかなる

と思っていましたが

そうではないことを実感しています。

 

ぜひとも、

あなたの力を弊社に注いでください。

 

それではお待ちしております。

物販総合研究所求人応募フォーム

 

戸部のOEM商品が、スペインで転売されていました

こんにちは。戸部です。

今日は、普段よりも多めに
Amazon輸出をやっていたところ、
あることに気づいてしまいました。

それは、
Amazon輸出で販売しているOEM商品が
eBay.es(スペイン)
で売られていたのです。

なぜ、気づいたかといいますと、
その商品のJANコードで
google検索をしたら
なぜかeBayスペインが
検索上位に出てわかった、という経緯です。

画像もタイトルも、
説明文も
完全にコピーされていました。

eBay評価が38000位の
優良セラーでしたので、
そのセラーから商品が選ばれた、と思えば
悪い気はしませんが
実際のところはどうなんでしょうか。

価格は、
Amazon:2200円くらい
eBayスペイン:3000円くらい
という、価格差で
転売されていました。

48時間以内にUSAから発送する、
と書いてあったのですが、
在庫を持っているのかは不明です。

おそらく、eBayで売れたら
Amazon FBAで購入して
eBayの顧客に直送する、
という流れなのでは、と推測します。

こうなってくると、
「国」
とか
「プラットフォーム」

もはや、関係ないんだな〜と感じます。

元々は、中国でOEM商品を作ってもらいましたので、
「中国輸入→欧州販売」
ということも成り立ちますね。

時間がとれたら、
eBay.esのセラーにコンタクトを取って
「私のOEM商品を売ってくれてありがとう。
LOTで卸しますけど、買いませんか?」
と持ちかけてみようかと思います。
なんか面白いことになるかもしれませんね。

やらかしてアマゾンの出品ページが消されました

こんにちは

桑田です。

 

今日はちょっとした不注意から

アマゾンのページが消えちゃったお話を

シェアしたいと思います。

 

先に簡単に言いますと

JANコードの管理ミスで

日本のアマゾンでミスをしたのに

アメリカのamazon.comの方のページが

消えちゃいました。

 

話を始めからすると

数ヶ月前に

使っていないJANコードがあるので

整理したという話を

お昼に社内で話をしていました。

 

なぜせっかく作ったJANを整理するかというと

すでに使っていないからということです。

なぜ使っていないかというと

ずいぶん前に

マーク○コブズや○ラダなどを

海外より並行輸入していたことがあったそうです。

私は中国製品しか見ていないので

この商品があったことすら覚えていません。

 

へ〜〜そんな商品をアマゾンで

販売していたんですね〜

という感じで聞いていました。

 

で、

当時の新人スタッフが

JANコードを取る事務作業をしていたようで

当然並行輸入品ですので

アマゾンに「新規で」出品するときは

JANコードを求められます。
(新規ページです)

なぜかというと

すでに日本に正規品があり

同じJANコードで出品すると

ページが統合されます。

 

せっかく作った商品ページが

5分もしないうちに

実績のある方のページに統合されます。

 

なので、並行輸入品は

正規品とは違いますので

並行輸入品としてページを新規で作成しました。

その時に日本正規品と同じJANにすると

ページが統合されるという理由で

独自でJANを作りました。

 

ここはアマゾンの抜け道で

JANコードの協会に加入はしていますが

コードの生成はエクセルで作って

管理します。

独自のコードが生成されますよね?

エクセルで作ったコードは

協会に申請することが大前提ですが

アマゾンルールでは独自の生成されたコードを

申請すればオッケーなんですね。

 

それで新規ページを作って

売っていたわけですが

最近は仕入れもしていないので

販売活動をしていません。

おそらくこれらの商品は

今後も仕入れることがないので

そこで

JANコードの整理をしたそうです。

そうしなければ

もし、他社で何かの拍子で

協会に申請していないコードを生成して

協会に申請して、

アマゾンにページを登録すると

こちらのマーク○コブズや○ラダなどが

他社の商品とすり替わってしまう。

ということで

エクセル上のコードをもう使わない。

ページも削除しよう

としてJANコードの部分をdeleteしたようです。

 

 

今日その話をしていて

あれ?

並行輸入であっても

もともとメーカーが日本にも正規品として

出品しているのであれば

その商品にはJANがあるんじゃないの?

と思いました。

 

そうです。

アマゾン中級者以上の方は

知っていると思いますが

すでに存在する商品で

メーカーもしくは販売者が

JANコードを作成している場合

同じ商品で勝手にJANを作ることは

違反となります。

違法ではないですが

JANの規定上違反となります。

 

これはメーカーも怒ってきます。

 

このように並行輸入品を

アマゾンで販売する倍は

「JANコード無し申請」

をすれば良いだけです。

わざわざ取得する必要はないのです。

 

「JANコード無し申請」

これをすれば新規ページは基本的に作れます。

 

これに気がついた

社内の人が数ヶ月前にJANコードの

整理をしたと言っていました。

 

その時、

私もつい先日の事

今進めている中国の有名メーカーの商品を

アマゾンで新規ページ作ったところ

すでにJANコードが存在していました。

当然ですよね。

日本に正規代理店が存在して

メーカーの方でアマゾンでページを作っています。

 

なのですでにJANがあります。

新規ページを強引に同じJANで作ったところ

5分後には統合されてページが消えていまいした。

 

私はどうしても新規ページにしたいので

メーカーに「勝手にこっちでもJANコード作っていい?」

ってあえて聞いてみました。

相手は中国人なので大丈夫かな?という

ちょっとしたいたずら心ですね。

すると間髪いれず、

ダメあるよ〜って帰ってきました。

 

まぁ、予想通りでしたが

仕方ないのでJANなし申請をして

翌日、ページの反映を待ちました。

 

で、

社内でこのようなことがあったと

話をしていました。

 

JANコードを管理する人は

きちんとルールを把握して

コードの管理をしなければダメよね〜

と言う話をコーヒーを飲みながら

喋っていますと

輸出の戸部さんから

驚きの話が飛んできました!

 

amazon.comのページが消えた!

と言うより桑田の作った中国商品が

戸部さんが去年作った商品ページに

勝手に入れ替わっている!

と言う嘘のような話がきました。

 

私でOEMした商品をamazon.comに出した覚えはない。

ましてや、

戸部さんが作ったページを

乗っ取るようなことはしないです。

 

しかし、ページを見てびっくり!

戸部さんの作ったページの画像が

そっくりそのまま中国商品の

画像に入れ替わっているではありませんか!

 

しかし経験豊富な戸部さんです。

 

もしやJANコードでは?

とすぐに気が付き

エクセルを見ていったら

以前整理したJANコードでdeleteをして消している

欠番となっている商品のコードの部分に

あえて同じコードを生成し

中国商品が入っていることに気がつきました。

 

要するに

エクセル上で虫食いになっている部分が気にあったので

中国商品のJANをとる人が

あ、ここ空いてるからこの商品はここに入れよう。

虫食いのエクセル表は美しくない〜

と言う理由でしょうか?

 

で、JANコードを整理するときに

去年戸部さんが作った独自ブランドも

見覚えがないという理由で勝手に消されていたんですね。。。

 

で、消されたけどそこが空いている場所なので

中国商品を入れた、

ということです。

 

そしてその中国商品は

そのJANコードのまま日本のアマゾンに出品し

普通に売られています。

 

するとアメリカのamazon.comの方の

画像が勝手に切り替わってしまうんですね〜〜〜!

 

アマゾンのこの辺りはとてもすごいですね!

 

で、

日本側のアマゾンの画像を削除して

あれこれやっていましたが

夜になってもアメリカ側の画像は

削除したはずの画像のままでした。

 

翌日まで待ってみるとのことですが

復活するのでしょうか?

 

このアメリカのページは

去年から育てていて

レビューも入っていて

商品も飛ぶように売れる商品なので

なんとかそのページが復活して欲しいです。

 

誰が悪いというわけではないですが

気をつけるべき点は多いです。

 

今日のことでまとめます。

JANコードは編集できる人を限定するべき

JANを消す時は本当にその商品は使われていないかをしっかり確認する

アマゾンルールでは必要だからと言ってむやみにJANを作らない。
作ったら責任を持て協会に申請するべき

アマゾンにはJANコードなし申請ができる

ですね。

 

以上をきちんとやっていかなければ

ということで

今日はシェアいたしました。

 

それでは

ちゃお!

 

 

 

 

 

セミナーが無料になるお知らせ

おはようございます。

桑田です。

 

オリンピックのレスリングが気になり

朝5時に起きてしまい、

お知らせがあることに気がつき

これを書いています。

 

本日はセミナーが無料になるお知らせです。

 

物販総合研究所は

いろいろな講師が存在していて

国内転売 浅井さん

輸出 戸部さん

ファッション 小林さん

ヤフオク 萬田さん

中国輸入 橘さん

そして私桑田です。

 

これまで

初心者向けにいろいろとセミナーを開催し

たくさんの方と交流をしてきています。

そして今後も講師は増えてきます。

 

弊社の中でも

人員が増えてきて

次はネットショップに携わり

相当の実績(月商1500万円以上)

がある講師も今後参加します。

この辺りは、初心者からもできますが

少しスキルが必要になるかと思いますので

そこを詳しくセミナーなどで教えてくれると思います。

 

さらに今後は

弊社に初心者で入所してから

実績を上げているスタッフも

講師としてお話しすることがあります。

 

特に初心者さん向けで

どのあたりでつまずいているのか?

など同じ目線で語ってくれる予定です。

このセミナーはまだ未定ですが

物総研クラブの今後の予定として覚えておいてください。

 

さて、これら毎月開催しているセミナーですが

これらが無料になります。

物総研クラブ

こちらに入会して

クラブ生になれば

毎月のセミナーが無料になります。

今ですと

クラブ生の入会金も無料なので

大変お得です。

そして月会費(2,980円)も

初月は無料なので

近日のセミナー実質無料で受けられます。

 

セミナーだけではなく

物総研クラブに入会いただくと

いろいろなコンテンツが自由に

見ることができます。

例えば毎月更新される

季節感を意識した仕入れ商品動画や

クレーム対処法

など5時間以上(今は)の動画

を自由にいつでも見れます。

通勤時間やお昼やすみなどにスマホからも見れます。

 

さらにマニュアルもありますので

合わせて読むとさらに理解が深まります。

 

そしてもっと言えば

毎月定期的に開催される

セミナーに無料で参加可能です。

 

今月は

————————————————————————————————
8月の物総研クラブ定期セミナーは

「稼げる自信がつく!-リサーチスキル強化セミナー」 です。

自分で稼ぐことができる!という自信をつけてもらうための

グループワーク型サーチセミナーになります。

ターゲットは
物販初心者メインの中級者程度まで

参加のメリット3つ
1:稼げる商品がみつかるキーワード3つ大公開
2:グループワークで、商品サーチ会
3:商品サーチに関する質問を直接講師に可能

参加特典は
・輸出ビジネススタートアップ・マニュアル
・面倒くさいアカウント作成動画マニュアル
・商品出品動画マニュアル

日時
8/21日日曜日東京会場

9/4日 日曜日大阪会場

講師:戸部

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

です。

こちらに無料で参加いただけますので

ぜひ会員登録をしてから

ご参加ください。

 

あ、船上クルージングパーティー

まだ残席はわずかにあります。

大きな船なので会場も

大きく撮れました。

桑田の希望でシャンパンも用意しているそうなので

ぜひ参加してください。

 

 

それでは

チャオ!

 

P.S

登坂選手がさっきメダル取りました。

金メダルですね〜

最後の最後で劇的逆転で素晴らしい!

しかもかわいい!

東京でも活躍してほし〜