ブランド商品の販売規制??

こんにちは、小林エリザです。

 

最近、ブランド品の販売が

厳しくなったという声を聞きました。

 

確かにそうかもしれません。

 

 

メルカリなどでは

偽物が多いせいで

一部のブランドが

販売できなくなっているそうです。

 

また、日本代理店からの

チェックが厳しくなり

アカウントが停止されたりなど

嬉しくないことが

起きているようです。

 

 

BUYMAでは基本的に

海外商品を日本で販売する

プラットフォームなので

 

ブランドモノの販売は

問題なく出来るのですが

 

最近では、

ハイブランドでなくても

転売を極端に嫌がるため

日本のプラットフォームや

Websiteでの販売を

チェックしているようです。

 

 

画像の使用やロゴの使用は

すぐに通報されてしまいます。

 

 

少し前まではオフィシャルの

画像を使用したり

オフィシャルのロゴを使用するなど

突かれることも

あまりありませんでしたが

最近はもうどれも

難しくなっています。

 

 

店舗へ行って

直接商品を撮影したり

ロゴはテキストや

別のフォントで作り直すなど

試行錯誤が必要です。

 

 

シリアル番号が入っている商品などは

転売がバレますので

ご注意下さい。

 

 

一番安全なのは

店舗にてご自身で購入し

レシートを所持していて

ご自身で撮影した

オリジナルの画像がある商品です。

 

 

画像はいいに越した事はないですが

実際の店舗で撮影している商品は

(無在庫の場合も)

後ろに他の商品が写っていたり

ブレていたり

暗かったりなど

撮影状況が悪い場合もありますが、

 

それでも

偽物ではないという証拠となったり

安心感を与えることが出来ます。

 

たとえそれが国内店舗だとしても

写真を撮るチャンスがあれば

ぜひ活用してみてください。

 

まだまだブランド商品は

販売が出来ますので

新たしいブランド発掘や

まだチャンレジしていない

ハイブランドなども

トライしてみください!

 

では!

 

FBAに不動在庫がある人はプロモーションを活用できます

こんにちは。戸部です。

今日は、アマゾンのFBAセラーにとって
ありがたい情報を共有します。

comのセラーセントラルに入ると、
このようなメッセージが見える方もいるかと思います。

For inventory in U.S. fulfillment centers, you will not be charged a return fee or disposal fee for any removal order generated between August 4, 2016, and August 14, 2016. This promotion applies to all removal orders, including those for inventory that you may eligible to liquidate as part of our limited-time pilot liquidation program.

これは、8月4日〜14日までの間、
在庫処分料や返送料がかからない、という
プロモーション案内です。

もし、FBAに納品済みの商品で
長らく動かないものがある方は
この機会のプロモーションを利用してみては
いかがでしょうか?

私も、早速不動在庫や
納品数が多すぎたもの、
返品されて販売不可になっている商品を
USの拠点を経由して
日本に戻しています。

手元に届いたら、
ヤフオクで売って現金化してもいいですね。

今日は、手短にプロモーションの紹介でした!

ワゴン販売で人脈Get!

こんにちは、小林エリザです。

 

現在ワゴン販売まっただ中です。

 

相変わらずの猛暑で

フラフラになりながらも

土日も販売しておりました。

 

 

さて、今回ワゴンをやって

良かったことがありました。

 

 

それは人脈です

 

 

私が開いているワゴンは1台。

隣に他社のワゴンがあります。

 

 

その他社さんが実は

イベントの仲介をやっていて

 

デパートやショッピングセンター等に

出店の紹介をしているとのこと。

 

 

そして、私が販売している商品をみて

これは銀座のプランタンや

新宿のミロードの入り口の所で

絶対たくさん売れますよ!と

言ってくれました。

 

普通は出店したくても

簡単には出来ない場所なのに

こういうイベント会社さんと

出会えてとてもラッキーでした!

 

今年の夏はもうすでに埋まっているので

プランタン等に出店出来ませんが

今年の冬、来年の夏にはぜひと

お声がけを頂きました。

 

 

また、プランタンや

ミロードで普通の店舗を出すと

とても家賃が高いですが、

このイベント販売の場合は

なんと場所代は「無料」

だそうです。

(マージンは30%取られます)

 

 

かなりびっくりしました。

 

 

たくさんの人手が見込める場所なので

売上ももちろん上がるだろうし

人さえ確保出来れば

とても良い販促の

イベント場所となりますね!

 

 

そして昨日の朝も

ワゴンの用意をしていると

60代位の女性が商品を見ていました。

 

 

話をしてみると

彼女はアクセサリー作家さんとの事。

 

そしていつも大手百貨店で

コーナーを持っている人達と

色々なイベントで

販売をしているそうです。

 

 

ハンドメイド商品のみで

minneやCreemaをやっている方に

ぴったりなイベントです。

 

自分のブランドを発信したい方は

ぜひこういうイベントに参加することを

強くおすすめします。

 

 

一番重要なのは

参加することで人脈が出来ることです。

そしてさらに大きなステージへと

上がっていくことが出来ますね!

 

それではまた!

 

リサーチセミナーやります(東京&大阪)特典付き。

こんにちは。戸部です。

8月後半に
物販総研主催の
輸出セミナーを
行うことになりました。

今回は、
eBayのリサーチに特化した内容になります。

タイトルは
稼げる自信がつく!-リサーチスキル強化セミナー
です。

堅めのタイトルかもしれませんが、
内容はガッツリ系ではなくて
たのしく、皆さんでリサーチしましょう!
というスタンスで準備しています。

定番リサーチ方法の説明に加えて
ワークショップの時間を長めにとって、
価格差のある商品が見つかることを
体感していただく、

eBayをこれから始める方も
既に始めている方も
全員が楽しめるような内容です。

リサーチを一人で行っていると
ジャンルや傾向に特徴や偏りが出てきます。

特定のジャンルを極めることもいいですが、
グループで行うことで
自分では扱わない商品が
利益がとれることがわかったり、
新たな発見がありますね。

つい先週末は、
アシスタントが18万円前後の
高額商品を売り、(しかも無在庫で)
1点で利益が7万円位とれそうです。

私は全く知らない商品だったので
嬉しい驚きでした。

そして、今回セミナーには
特典がたくさんついています。

・eBayスタートアップの抜粋資料
・アカウント解説の動画
・出品の動画(アシスタントが絶賛撮影中)

資料も動画も、凄く時間をかけて作っていますので
正直、盛りすぎです・・・。

ちなみに、リサーチはeBayアカウントがなくても
可能ですのでご安心ください。

ノートパソコンやタブレットをお持ちの方は
ご持参ください。

持っていません、という方は
筆記用具があればOKです。
ご自宅で再現性があるようにご説明します。

日程は

東京 8月21日(日)

翌週はクルージング懇親会があるので、

翌々週に
大阪 9月4日(日)

となります。

これからeBayをはじめたいとお考えの
初心者の方から、
既に始めている方、
中級者以上の方もふるって
稼げる自信がつく!-リサーチスキル強化セミナー
ご参加ください。

お待ちしております。

販路にこだわらず早く現金化します

こんにちは。戸部です。

今朝は早く出社して、
テラロジに入庫する商品を
桑田さんやテラロジスタッフに
手伝ってもらいながら
車に積み込みました。

というのも、
仕入れる際は

・eBayで売ろう
・Amazonで売ろう

と思って仕入れるわけですが

全部が全部、予定通りの
期間や価格で売れるわけではありません。

輸出用に仕入れた商品でも
タイミングによっては
ヤフオクで売ったほうが
高く売れることも結構ありますし、

海外Amazon FBAに入れた商品も
他セラーが増えて
在庫数が多すぎる場合は
eBayで売ってマルチチャンネルで発送したり、

回転が鈍いものは
FBA保管料もかかってしまうので、
商品を海外から日本に戻して
日本の販路で売って現金に変える
ということもあります。

(こちらはテラロジの輸入プランのような
流れで日本に戻しています)

ちなみに
今朝、積み込みした商品は
卸し業者さんからロットで仕入れたもので、
国内転売、ヤフオク、輸出の3チームで
分けて売っていました。

5SKUあるのですが、
その中の、1SKU
仕入れた数の半分を
海外Amazon FBAに入れた所
売れいきが良いので、
残り半分も輸出で売ることにしました。

こういうときは、販路なり物流ルートが
複数あって良かったな、と思います。

リサーチの精度を上げることも大事ですが、
柔軟に販路を変えて
早く現金化する、ということも
今後も取り入れていきたいです。

8月からのAmazon High-Volume Listing Feeについて

こんにちは。戸部です。

8月1日から、
Amazonで新たな手数料制度が
始まりました。

セラーセントラルに入ると、
「Headlines」
のところに

「High-Volume Listing Fee change effective August 1, 2016」
という表示があるかと思います。

これは、10万点を超えるnon-media商品で
条件を満たした場合にかかる手数料について
書かれています。

手数料が発生する条件とは、

・Activeなメディア以外の商品

・ASINが12ヶ月以上前に作成されたもの

・過去12ヶ月どのセラーでも売れなかったもの

に於いて、10万点を超えた分に対して
1ASIN毎に、$0.005の手数料がかかります。
※10万点までは発生しません。

該当月の間、いつでも最大値になったときの商品数が
適用されるとのこと。
(平均値ではない)

条件としては、さほど厳しくないかなという
印象ですが、皆さんはどうでしょうか。

Amazonとしても
FBAの不動在庫だけでなく、
動きのない商品の「データ」についても
整理したいのかもしれません。

ASINを10万点以上大量出品をされている方は、
販売実績がない商品などを
フィルタリングして
リストの見直しをする必要がありますね。