大桟橋の為替レート & 大阪セミナーご案内

こんにちは。戸部です。

日曜日は、クルージング懇親会でした。
参加いただいた皆様、
ありがとうございました。

顔見知りの方も、はじめましての方も
いらっしゃいましたが、
皆さんと、Amazon, eBay, OEM等について
お話させていただきました。

参加者の中から
自宅でパソコンに向かっている時間が長いので
このような交流できる場があると
元気になります、という声もありました。

そして大桟橋には、両替機がありました。
(参加者の皆さんは気づきましたか?)

外貨から日本円のみ対応ですが、
為替レートは、
「93.51USD」でした。(8/28時点)

exchange

来週は、
大阪でeBayのリサーチセミナーを行います。
<9月4日(日)午後>

まだ席はありますので
ご都合よろしい方は、お越しください。

リサーチセミナー東京会場では、
グループに分かれて
各グループ内でリサーチをしながらも
情報交換をしているチームもありました。

また、私が各テーブルを回った際に
質問をいただきましたが、
リサーチだけでなく
Amazonだったり、輸出全般、その他の物販、
無在庫の管理方法について等の質問もいただき、
終始和気あいあいとした雰囲気でした。

私も、物販総合研究所に入ってから
チームで活動をしていることで、
今まで知らなかったジャンル
ゲーム、フィギュア系の知識が増えました。

グループで行うことのメリットは
枠が広がることだと感じます。
物販の経験値などは関係なく、全員参加できます。

大阪ならではの地域情報もお話できれば、
と考えていますので
お待ちしております。

<おしらせ>

稼げる自信がつく!リサーチスキル強化セミナー(大阪)

大阪会場:9月4日(日) 13−16時
※新大阪駅付近です。

輸出をまだされていない方も歓迎です。
eBayを体験してみましょう。
PCがない方は、筆記用具+電卓でOKです。

初月無料(月額2980円)の「物総研クラブ」に入っていただくと
本セミナーに無料でご参加いただけます。

懇親会終了&間もなく塾のご案内♪

こんばんは、小林エリザです。

 

今日はクルージング懇親会でした^−^

ご来場頂いた皆様、

本当にありがとうございました!

 

IMG_20160828_161902

 

非日常の空間で

お会いすることで

講師陣もご参加者様も

よりオープンマインドで

コミュニケーションが

取れていたかと思います。

 

 

また、日常の景色とは違う

海の上という特別な空間、

 

そしてドレスコードがあることによって

強制的に服装も考えて頂く事も

して頂いたかと思います。

 

 

こうすることで

より普段と違う自分を出せたり

新たな発見もして頂けたのではないかなと

思っています。

 

 

 

台風が心配でしたが、

クルージング中は雨が降ることもなく

あっという間に時間が過ぎて行きました。

 

 

お食事も楽しんで頂きながら

様々な方とコミュニケーションが取れて

私もとっても刺激になりました!

 

 

本当に思ったのが実際に会って

話さないと聞き出せないことまで!

実際に教えて頂いたり、

私もお伝えすることが出来たので

とってもステキな機会だったなと

感じました。

 

 

そして、そして

新しくBUYMAを始めたい!という

方もいらして

まだまだ私にもお伝え出来ることが

あるのかなと思い、

再度、塾を行うことを決めました。

 

3ヶ月の塾になる予定です。

 

早速参加したいとお声を頂き

嬉しい限りです。

 

 

今回も初心者の方を対象にした

塾にする予定で、

9月中旬までには募集を開始して、

10月にははじめて行きたいと

考えています。

 

 

それでは、募集まで今暫く

お待ち下さい!

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットショップ立ち上げ&2017SSオーダー開始!?

こんにちは、小林エリザです。

 

日も短くなって

秋がそこまで近づいて来ていますね!

 

そんな中、今日は2017年の

春夏のストール展示会へ

行って来ました。

 

デリバリーが12月〜来年1月と

かなり早いですね!

 

もう来年の夏のことを

考える時期が来てしまいました・・・・・

早い。

 

 

今度ネットショップで

ストール専門店を作ろうかなと

考えているので、

ラインナップを増やしてきました。

 

 

この展示会は実は

日本にいながらイタリアの

ストールが発注出来ちゃう

ステキな展示会なのです。

 

かなりクローズドですが。。

 

サンプルもない生地の状態で

1点からオーダーが

 

出来てしまうものもあり

 

日本とは違った独特の

イタリアデザインの

Vividカラーの挑戦デザインにまで

手を出してみました。

 

IMG_20160826_180114

 

これをモデルさんがつけた時の

イメージを考えたら

かなりいい雰囲気なので

攻めて行きたいと思います^-^

 

 

さて、明日はクルージング懇親会です!

なんと台風が来ているとか・・・

 

屋根が付いた大型船なので

なんとかなると思います!

 

お会い出来る方楽しみにしています♪

それでは

 

Have a nice weekend!

 

 

 

 

JANコード管理は厳重にー特にAmazonセラーの皆さん

こんにちは。戸部です。

先週、衝撃のある事件が起きました。

海外Amazonで
久しぶりに商品カタログ
(自分がつくったページ)を

開いたところ、
身に覚えのない画像が出てきました。

どこかで
見たことがある気がする画像だな、
と思いながら
アマゾンの画像2枚目、3枚目を開いていくと、
なんと中国輸入担当・桑田さん
御用達モデルが登場しました。

桑田さんは中国でOEM商品をつくり
日本で販売していますので、
日本のアマゾンと海外のアマゾンが
紐付いてしまったのか、と心配になりました。

しかし、
パソコンもwifiも登録内容も異なる
アカウントがなぜ混ざってしまっているのか?

と落ち着いて考えたところ、
関連するものは
JANコードしかないと推測。

早速、JANコードの管理シートを見てみると、
私が取った番号がなぜか空白になっていました。

経緯を確認したところ、
輸出で使用中のコードを
物総研でコード整理した際に見知らぬ商品だと削除、
空欄だったため、新たなOEM商品(=桑田さんの商品)に
コードを使用

しかし、日本で販売終了したため
削除して、再度空欄になっていたようでした。
(おそらく3−4名が絡んでいるのでは)

1週間位前の桑田さん
「中国輸入ビジネスメルマガ」にも、
本件の詳細が書いてあります。

このように、一人で物販をしているときは
予想だにしないことが、
複数人や組織の場合、起こることがあります。

結果として、
海外アマゾンに
「商品の画像が知らないものに変わっているので
修正してください」
と言ったところ、すぐに正しい画像に戻りました。

ついでに、日本のアマゾンにも電話してみました。

・カタログを削除すればデータは残らない
・画像データも残っていない
・日本と海外のデータは一切共有していない

という回答でした。

早速、再発防止策として
JAN管理者を1名に決めて
他の人は閲覧権限のみとしました。

あとは、
自作した商品カタログは、時々見ることも
必要ですね。

Amazonはセラーセントラルしか
見ない日も多かったのですが、

新規カタログは
相乗りとは違って、
手間ひまかけて作りこんでいきますので

カタログを確認したり
商品レビューを見ることも
定期的に必要だなと思いました。

JANを自社で取られている方は、
1行見間違いなども起こりえるので
注意してくださいね。