輸出にチャンレジ!BUYMAの可能性を探る

おはようございます、小林エリザです。

 

先日よりバイトで

女子大生にアシスタントとして

来てもらっています^-^/♪

 

おかげでようやく時間が出来たので

次のステップへと進んで行こうと

思っています。

 

今後の課題として

BUYMAの英語版に

取り組もうと決めました。

 

承諾をしていれば

自動的に出品はされているものの

それ自体はちゃんと

見たことがなかったので

来週より少しずつ実践していく予定です。

 

英語版なので、

出品できるカテゴリが

国内版とは異なります。

 

商品価格に対して消費税も

必要なくなります。

 

受注から発送まで18日間

期間があるので、

もちろん早く発送するに

越したことはないのですが、

日本にいる日本人へと

送るわけではないので

多少遅れても問題なさそうです。

 

その為、日本の高品質な商品を

海外へ無在庫で輸出することが

可能になります。

 

 

しかも日本版と違い

到着通知制度がないようです。。。

 

商品発送後、23日後に

商品が届いたことで

「振り込み依頼」をすることが

出来ると記載がありますので

不安はありますが

ちゃんと入金されるようです。

 

 

BUYMA英語版のいいところは

サポートが有ることです。

しかも日本語です。

 

普通輸出となると

英語でのよくわからないやり取りを

しなくてはいけないので

何かトラブルがあった場合

英語アレルギーの方には

不向きとなってしまいます。

 

 

そこはあくまでも日本の会社なので

ある程度は安心して取り組めそうです。

 

色々と売ってみたいものもあるので

とっても楽しみです!

 

またシェアします^-^

 

 

Have a nice weekend!

注意!BUYMAの画像使用について

 

こんにちは、小林エリザです。

 

BUYMAの画像使用について

再度お伝えします。

 

 

BUYMAでは無在庫で販売をするので

どこからか写真を拝借する方も

少なくはないかと思います。

 

 

でもブランド公式の画像等を

使用していると

BUYMAから通達が来てしまいます。

 

下記の内容です。

 

「第3者の保有する画像を

無断で使用していることが

法的に権利侵害に当たります。」

 

と言った内容のメールです。

 

これと同時に出品が

取り下げられたり

審査中となります。

 

 

もし万が一このメールを

受け取った方がいたら

すぐに画像を差し替えて

BUYMAに修正しましたと

メールを送って下さい。

 

 

そうすれば、すぐに

対応をしてくれます。

 

 

こう言ったネガティブな内容だとしても

事務局と関係性を作ることで

今後の活動がしやすくなります。

 

 

相手も人間なので

良い関係を築いて

信頼性を上げてください。

 

 

初めて間もない頃は、

少しの指摘で

パニックになる方も

いらっしゃるかと思いますが、

 

たくさん売っていくうちに

こういうことは増えて来ます。

 

冷静に対応をしていけば

長く楽しくBUYMAを続けて

行けますので、

落ち込まず、前を向いて

頑張りましょう!

 

 

さて、物販総合研究所の

中国輸入のセミナーのご案内です。

下記の2つは、

どなたでもご参加いただけます。

 

 

9月10日(土)

中国輸入スタートアップセミナー(東京)

講師:橘さん

 

9月24日(土)

タオバオ仕入−Amazon販売

中国輸入リサーチ効率化セミナー(東京)

講師:GINさん

 

物総研クラブがどんなものかな?と

思っている方にも参加しやすいセミナーです。

 

 

<9月の月1セミナー>

2ヶ月後に月収10万円稼ぐを目指す!

国内転売フォローアップセミナー(東京9/17&大阪9/18)

講師:国内転売 朝野さん

 

 

<物総研クラブ会員様向け懇親会の日程>

 

9月14日(水) 12−14時

Elizaランチ会

 

9月23日(金) 夜

ヤフオク・萬田さんのディナー会

 

9月15日(木) 19〜21時

輸出・戸部さんの夕食会

 

場所:いずれも横浜駅付近

参加費 各3000円

 

お気軽にご参加下さい。

それではまた!

eBay落札時の盲点は「GSP」

こんにちは。戸部です。

eBayで高額商品を落札する際の
注意点がありますので、紹介します。

輸出メルマガではありますが、
eBayで出品をする前に、落札で評価をためよう、
ついでに、eBay仕入れ→ヤフオク販売
で利益が出そうなものを落札してみよう!

とお考えの方もいらっしゃるかと思いますので
参考にしてください。

それは、
グローバルシッピングプログラムの発送で
且つ高額商品を落札すると、
厄介なことになります。

先日、ヤフオクチームに頼まれて
$3000位の商品を落札しました。

もちろん、日本に発送OKの商品で
TRSを取得している評価4桁のUSAセラー、
一見、なんの問題もありません。
(むしろ、こういったセラーから買うと安心です)

落札して、すぐに支払おうとしましたが、支払えないのです。
(ボタンが押せない)

選択できるのは、
Request totalか、contact seller の2択のみ。

すぐRequest totalをするも、
sellerもインボイスを送ることができないようで
contact sellerで
セラーとやりとりをしました。

セラーはeBayに何度も電話をしてくれましたが、
毎回、的を得ない回答を連絡してきます。

私からもeBayに繰り返し連絡しましたが
Request totalをするか、
sellerに連絡してくださいとしか言われませんでした。

数日後、未払いでケースオープンされてしまい、
その件についても幾度となくeBayとSellerに連絡をするも、
具体的な解決策がないまま
ケースがcloseし、
アカウントに未払い履歴が残ってしまいました。

原因を調べたところ、あることに気づきました。

それは、その商品がGlobal Shipping Programを利用して
発送されるという点です。

そして、Global Shipping Programの詳細を
調べていくと、
$2500を超えると対応不可になる、ということもわかりました。
(ついでにeBayではGSPと略して呼んでいるそうです)

この金額の制限により、支払いができないのだろうと考え、
その旨、eBayにアピール文をおくったところ
あっさり落札履歴自体が削除されました。

今まで費やした時間と、長文の英語やりとりは
なんだったのか・・・と思いますが
アカウントに傷が残らず、結果オーライでした。

商品がGSPの発送かどうかは、
出品ページのShippingのところで確認できます。
(小さいので、よく見ないと気づかない・・・)

GSP2

また、複数個落札する場合でも、
合計金額が$2500超えてしまうと
同様に支払い不可となります。($250を10個でもNG)

Global Shipping Programという
名称だけですと、
世界中に配送してくれるサービスだと思いがちですが、
利用条件があるので
高額品を落札する際は、注意が必要ですね。

購入者様への評価方法変更&ランチ会参加方法

こんにちは、小林エリザです。

 

購入者様への評価方法について

解説していきます。

 

評価制度は実は最近変わりました。

久しぶりにBUYMAを開いた方は

BUYMAの仕様が変わっているので

驚かれるかもしれません。

 

スクリーンショット 2016-09-05 11.56.11

↑評価一覧をクリック

 

 

【三段階での購入者様への評価廃止】

 

スクリーンショット 2016-09-05 11.58.39

 

今までのBUYMAでは、まず

 

お客様に評価して頂く

そして

販売者もお客様を評価する

という流れでした。

 

でも、お客様を評価する事に

仕組みに疑問を感じる

方が多かったようです。

 

確かに、

何も評価をくれなかったり

事実ではない理不尽な

評価を書かれた場合には

こちら側としても

評価に困ってしまいますよね。

 

 

評価対象に含まれるものは、

問合せ対応や商品の梱包、

手続きの迅速さなどです。

 

 

あまりありませんが、

BUYMAのシステムに関する事や

海外在住の方で、

関税の支払は義務にも関わらず、

高額商品を送って関税がかかったなど

 

出品者が自分で

コントロールできない部分で

理不尽な評価をもらった場合には

BUYMAカスタマーサポートへ

相談して下さい。

 

 

さて、先日ご案内したランチ会ですが、

物総研クラブ上で

お申込みや募集を開始するようです。

 

物総研クラブにご加入されていない場合には

ご参加が出来ませんので

お早めにクラブにご加入下さい。

※初月無料です!

 

物総研クラブ

ランチ会日程:9/14(水)

場所:横浜

時間:12:00-14:00

費用:3000円

です。

 

 

それでは!

 

ハロウィン商品がじわじわきてます

こんにちは。戸部です。

早いもので、9月に入りました。

これから年末に向けて
ネット物販が盛り上がる時期です。

まず、ハロウィンがあります。

ハロウィンは
10月31日ですが、
関連商品は
9月から本格的に売れ始めます。

例として、
私がアマゾンで販売している
ハロウィン関連商品の
モノレートのランキンググラフを掲載します。

halloween 2016-09-01 11.16.21

過去1年間のランキングを表示したグラフです。

このグラフからわかることは、
2015年の9月〜11月は
ランキングが高く、且つ0に近い状態を維持しているので、
「売れ続けている」
ということがわかりますね。

この商品は
先日、120個在庫補充したのですが、
8月30日に10個
8月31日に6個
売れました。

このペースでいくと、
次に在庫補充するタイミングと
数量をどうしようか?
頭を悩ませています。

平均して、8個/日売れるとすると、
15日で120個売り切れてしまいます。

また、
9月末〜10月は
更に売れると見込まれるので、
倍の240個くらい
補充してもいいかな、と
思っているところです。

ハロウィンは、
コスプレだけではなく
関連商品がたくさんありますし、
アマゾンの相乗りは
まだまだ間に合います!

また、eBayでも
ハロウィン限定グッズが
売れますので、
日本xハロウィンの商品がないか
日々、アンテナを張っていたいですね。

海外への配送状況を詳細に把握する方法

こんにちは。戸部です。

今日は、eパケット、EMSの
配達状況をより詳細に把握できる方法を
紹介します。

まず、米国向け荷物のとある追跡番号を
日本郵便のサイトから追跡してみます。

0830tobe01_2016-08-30

(8月30日にJP Postで検索した画面です↑)

配達完了ではなく、配達希望受付で
止まってしまっています。
このようなケースは時々ありますね。

しかし、これでは
配達員が不在通知をポストに入れて
連絡待ちなのか、
再配達待ちなのか
はたまた不在通知すら入れていないのか
局で保管中なのか・・・
といった詳しいことが読み取れません。

このような場合は、
USPSのトラッキングから検索してみます。

0830tobe_2016-08-30

(同じ追跡番号で8月30日にUSPSで検索した画面です↑)

日本郵便とUSPSの追跡情報を
比べますと
履歴は同じなのですが、
USPSの方は
青い吹き出しの部分に詳細な情報が表示されます。

今回のケースは、
配達した日時(7月26日 12:06)
再配達依頼の電話番号(800-xxxxxx)
保管期限(8月10日)
などが書かれています。

つきまして、
バイヤーから届かないという連絡があった場合は
日本郵便の英語サイトだけではなく、
USPSの追跡画面も確認した上で
荷物の状態について案内すると
よりスムーズに解決できるかと思います。

もし、米国向けの荷物で未着が出た場合は、
一度USPSのサイトも見て
より詳しい情報があるかどうか
チェックしてみてください。

アマゾンに騙されないでください。

こんばんは

桑田です。

 

最近、アマゾンでよく見かける

ブラフがあるので

シェアしておこうと思います。

 

もうすでにがっつり相乗りで稼いでる方は

知っているかもしれませんが、

まだリサーチもいまいち自信ないよ=

という方は覚えておいで欲しいことがあります。

 

今のスクール生にもよく言いますが

アマゾンの商品ページに書いていることは

すべて鵜呑みにしないことです。

 

例を出しますと

2016-08-29_18-27-31

この商品の赤枠の中ですが
「〇〇」は弊社が日本特許庁システムに登録済み商標でございますので、商標権利所有者の許諾を与えない場合、商標の無断使用をご遠慮ください。

とのことですが、

アマゾンではこのような警告を出すことは禁止しています。(今は)

なので、これを見たら普通は

出品しちゃいけないんだと思うことは普通ではあります。

また、出品したらおそらく元のページの権利者から警告のメールをいただきます。

 

「至急この商品を取り下げてください。このまま出品を続けるとアマゾンに通報します」

ときます。

しかし、このような商品は冷静に対処しましょう。

 

まずは、この商品が本当に特許庁で商標を取得しているのか?

ということです。

ちなみにこの商品はこんな感じです。

2016-08-29_18-36-38

よ〜〜く読むとこの商品に全く関係ない

区分(ジャンル)で商標権があると主張しています。

 

結論からすれば

これは相乗りもオッケーだし

商標も取得していませんので

真っ向から争えます。

 

ただ、このような商品に相乗りすると

当然、出品者からは抵抗がありますので

それなりのハートで挑まなくてはいけません。

 

ただ、アマゾン的ルールでは相乗りできます。

 

ちょっと違う視点で見れば

さらにチャンスがあり

この商品がバカ売れするようであれば

この商品を別の新規ページで

アマゾンのブランド登録をして

さらにきちんと商標を取れば良い等ことですね?

 

今日はちょっと厳しい内容ですが

販売のためにはなんでもして良いということではなく

出品者も相乗り者もルールを守っていきましょう!

ということでした。

 

それでは

ちゃお!