輸出セラーのヤフオク活用法2

こんにちは。戸部です。

物総研の輸出チームでは、
Amazon、eBay輸出に加えて
ほぼ毎日、ヤフオクも
やっています。

タイトルですが、
以前にも同タイトルのメルマガを書いていたので
「2」としています。

今回は、どのように利用しているのかを
紹介します。

主に3通りの使い方です。

1. AmazonFBA用の仕入れ

2. eBay用の仕入れ(有在庫&無在庫)

3. 在庫を売る(不動在庫、過剰在庫、価格変動など)

あと時々やるのが、
「ヤフオクで購入>一部eBay販売」
です。

これは、どういうことかと言いますと、
ヤフオクの出品者が
2種類以上の商品をセット売りしていて
その中にeBayで売れるものが含まれている、
というケースです。

セットのうち、
1個はeBayで売れるが
他は海外では売れない
しかし、ヤフオクやメルカリで捌けそう
という場合、

eBayで売れるものはeBayで売り、
海外で売れないものはヤフオク等国内に戻す、
トータルで利益を出す、
というやり方です。

2. eBay用の仕入れ + 3. 在庫を売る
を組み合わせた利用法ですね。

人気のある商品はヤフオクでも
すぐ完売してしまいますが、
セットで出しているがために
ヤフオクで売れない、あるいは気づかれにくい、
という商品なので狙い目です!

また、転売でなくても、
ヤフオクのメリットは大いにあります。

自宅不用品を売ったり、
個人の買い物をヤフオクでしてもいいですね。

私もヤフオクの個人アカウント2個ありまして、
高いものではゴルフクラブから
安いものでは試供品のシャンプーなどを
買いました。

最近売ったものは、
贈答品の食品です。(うどん、そうめんなど)
たくさんあって食べきれないときは
売ってしまいます。

このように、
ヤフオクはビジネスとしても
個人利用としても
利用できるプラットフォームです。

ネットで収入を得てみたい、という方は
まずヤフオクがお勧めですし、
どのプラットフォームの物販をしていても
ヤフオクがある限り、一生活用できると思います。

そんなヤフオクについて、
物総研のヤフオク担当:萬田さんが
10月1日に無料セミナーをされますので、
興味ある方はぜひお越しください。

ちょとしたブルーオーシャン教えます

こんにちは

桑田です。

 

最近よく質問をいただく内容を

まとめて回答します。

 

これを理解してもらうと

割と穴場というか

ブルーオーシャンというか

そこまで大げさではないですが

稼ぎの幅が広がります。

 

AMAZONブランド登録をされている商品に相乗りできるか?

ということです。

 

まずはアマゾンブランド登録の

ルールを簡単に説明します。

 

アマゾンが認めた特別なブランドなのか?

特別なブランドだから相乗り出品は不可能なのか?

 

この辺をクリアにしていきます。

 

アマゾンブランド登録とは、一言でいえば、商品カタログ作成時に、申請したカテゴリで、
JANコードの登録を免除されたブランド(セラー)を指します。

アマゾンで新規カタログ(新規ページ)を作成する場合は、必ずJANコードの
入力が必要となります。

中国のノーブランド品の場合は、
JAN(EAN)コードの付与されていない商品が多数あります。

JANコードは、流通システム開発センターに費用を添えて、
申請することで使えるようになります。

JANコードに代わる手段として、
アマゾンブランドとして登録することでJANコード無しで
新規カタログが作れるようになるのです。

登録はカテゴリ毎に申請しなければなりませんが、
登録されるとそのカテゴリでは商品毎の申請は必要ありません。

ただ、登録にはブランドのロゴの印刷されたパッケージ等の
写真が必要となり、面倒な手続きをしなければなりません。

基本的に、ノーブランドの商品のまま販売する場合には、
アマゾンのブランドとして登録することはできません。

当たり前ですよね?

アマゾン登録ブランド商品への相乗り出品は可能なのか?

よくいただく質問です。

アマゾン登録ブランドへの相乗り出品は可能かを問い合わせたところ、
「同じ商品であれば相乗りできる」との規約通りの回答でした。

ブランド名は登録された商品以外にもつけることができるので、
その商品がノーブランド品であれば、アマゾン登録ブランドであっても
相乗り出品は可能となります。

 

アマゾンのルールはよく変更されてますが

今はこのルールということです。

 

ですので、

ブランド名が入っていて

「アマゾンにブランド登録済みですので他の出品者様の販売はご遠慮ください」

は何の効力もありません。

商標登録がされていない商品で

同じ商品を見つけたら

相乗り出品者は少ないというかほぼ居ないので

ちょっとしたブルーオーシャンかもしれませんね。

 

追伸

よくみかける

「JANコード取得商品につき、他業者の出品は御遠慮下さい」

これはなんの抑止力にもなりませんし、
アマゾンの規約に違反していますので相乗り出品は可能ですが、
ではアマゾンの登録ブランド商品であった場合にはどうでしょうか?

答えは実は簡単で、基本的な考え方は、
「同じ商品であれば相乗りできる」
が答えとなります。

 

国内転売・ヤフオク・BUYMAで無在庫販売

おはようございます。

小林エリザです。

 

BUYMA初心者の方向けに

Webセミナーを

やる事になりました。

 

WEBセミナーは

完全招待制で、

登録いただいた方のみ、

無料で視聴ができます。

 

詳細はまた後日

お知らせ致しますね!

 

 

 

さて、いつも私は

予定が入っていて

行けていないのですが、

 

無料セミナー

みなさま参加されて

いますでしょうか?

 

誰でも参加出来るセミナーです。

 

近々ではヤフオクの

セミナーがあります。

 

こちら

 

私は

ヤフオクは13年位前に

私物のレコードや

CDを売っていました。

 

ビジネスで利用しようとは

全く思っていなかったあの頃、

 

今思うと、

モノの売買にはとてもいい

プラットフォーム

だなと思います。

 

 

最近は周りでガンガン

ヤフオク販売をしている

人たちがいますので

 

私もちゃんと習いたいと

思っています。

 

 

また、

先日モンクレールの中古を

委託販売するという

案件が飛び込んで来まして

(美品)

 

ファッションなので

私が打合せをしてどこかで

販売することになりました。

 

じつは

BUYMAではUsed Matket

あるのですが・・・

 

イマイチ盛り上がっていないので

ヤフオクチームに販売委託しました。。

 

 

元々高い商品なのと、

状態の良い中古商品の為

安くは販売出来ません。

 

とりあえず高く出品してもらって

売れたらいいなと思っています。

 

 

やっぱり在庫を抱えず

売るのはリスクがなくて

本当にいいなと感じます。

 

 

無在庫販売は

BUYMAだけではなく

 

Amazonなどの

国内転売でも販売

出来てしまうので

販路を増やすのには最適ですね。

 

 

まだ無在庫に挑戦していな方

リスク0なので

ぜひチャンレジしてみてください!

 

 

 

そしてもう一つの無在庫、

国内転売についての

無料Webセミナーがあるようです。

 

こちらも確認してみてください!

 

それではまた!

 

2年で4億円リターンの投資!?

こんにちは

桑田です。

 

投資と聞いて

どのようなものを思い浮かべますか?

 

よくあるのは

不動産投資、株やFXではないでしょうか?

 

投資の魅力というか大前提としては

換金性が良いことですね。

流動制が良いとも言いますが。

 

ようするに

売りたいと思った時にすぐに

現金化して利益を確定できる

ということが大事かと思います。

 

最近ニュースを見ていて

なるほど〜!

と思う記事がありました。

 

自動車の話なのですが

クラシックカーと呼ばれる

一部の富裕層が好んで買い集めている

昔の古い車で、

さらに生産台数が少なく

見た目のかっこいい車なのですが

これらをオークションで売買されています。

 

桑田は車には少し自信があり

オークションというものも経験しています。

 

ヤフオク!ではなく

業者間のオークションです。

 

この業者間のオークションでは

事業仕入れ目的の車が大半なのですが

東京や大阪の大都市圏では

趣味に特化したオークションが開催されます。

 

海外ではそのようなオークションで

クラシックカーがとても高値で取引されています。

「250テスタロッサ」というフェラーリのクラシックカーなのですが、

2009年の1200万ドルから2011年には1639万ドルまで価格が上がって取引され、

わずか2年という期間で、4億円を超えるリターンを生み出した。

ということです。

 

さすがにこれはものすごいまぐれかと思いましたが

欧米ではこのようなことはよくあるようです。

 

そう思って、

先日「ファラーリ テスタロッサ」

v150-001

の日本のオークション相場を調べてみました。

なんと、程度がよくて実際に実働して

事故歴などなければ1000万円〜1200万円くらいします。

 

10年前の相場は450万円くらいでした。

10年で500万円の利益ですね。

これであれば現実味もあります。

しかも、実際乗りながら楽しみながらの投資です。

 

ただし、投資の原点でいうと

換金性がよくないといけません。

株や債券のようにいつでもすぐに取引できるというわけではない。その限られた流動性は、マニアを呼び、クラシックカー本体の価格を押し上げる効果も期待できるが、いざ手元資金が必要になり、資産としての車を手放すことになった場合には、売り手がすぐに見つからないという可能性もある。

という注意もニュースには書かれていました。

 

ということで、

今日は何が言いたいのかというと

換金性がよく

誰でもしやすい投資という感じの紹介です。

 

物販総合研究所の

浅野さんからの報告です。

最短最速で月収30万を目指しませんか?

ということです。

 

国内転売の換金性の良いことを

WEBセミナーでお話しします。

 

この機会にぜひ視聴申込みお願いします!

 

それでは!

海外で売れる時期はいつか?

こんにちは。戸部です。

最近、日本は雨の日が多いですね。
雨の日はヤフオクなどネットでの
売れ行きがいいな、と感じます。

天気が雨だと、外出が減るので
出前も増えるようですし、
自宅で買い物する人が増えるのは
間違いないですね。

さて、海外では、
天気は各地によって違うので
天気で売れ行き予測はできません。

でも、売れる時期はありますので
ご紹介します。

まず、鉄板ですが
「ホリデーシーズン」です。

ハロウィーン
感謝祭
ブラックフライデー
サイバーマンデー
クリスマス
年末年始

とイベントや祝日が続きますが、
感謝祭:サンクスギビングデー(11月第4木曜日)を
皮切りに
クリスマス〜年末頃まで
すごーく売れます。

ホリデーシーズンの他には、
アメリカの場合、独立記念日です。

独立記念日は7月4日ですが、
この頃には、SALEが開催されます。
愛国心あるアメリカ人は、
購買意欲が高まるのだそうです。

さらに、アメリカで収入がある人は
毎年4月15日までにタックス・リターン
(確定申告)を行いますが、
税金が戻ってくるのが
約6週間後と言われています。

よって、6月末〜7月頭ごろに
税金が戻ってくるため、
ちょうど独立記念日SALEに手持ちが増えて
消費も増える、という流れなのですね。

年2回、夏、冬のハイシーズンを
狙って販売していきたいですね。

海外発送時のリチウム電池について理解しよう

今日は、リチウム電池を含む商品の
発送について書きます。

家電だけでなく、
最近は日用品や雑貨などにも
リチウム電池が搭載されています。

リチウム電池は
航空危険物に該当しますが、
規則の条件内であれば発送できますので
安心して取扱うためにも
しっかり理解しておきたいですね。

規則は、国際航空運送協会(IATA:イアタ)
International Air Transport Association
というところで、発行されています。

各航空機関では、IATAの規則に基いて
業務を遂行しているのですね。

もちろん、日本のANA、JAL
そして貨物航空のNCAもIATAに加入しています。

では、我々が発送する際の注意点を
まとめます。

まず、発送するための必須条件として、
「機器に内蔵されていること」
があげられます。

箱の中に同梱はNGです。
もし同梱の場合は、開封して内蔵すればOKです。
(新品の場合は、購入者に許可を得た上で開封します)

なぜ、同じ電池なのに
内蔵はOKで同梱はNGなのか?
といいますと、
輸送中のショートや加熱を防ぐ目的があります。

機器に内蔵しておけば固定される、
他の金属と接触してしまうことも防げる、
という意図ですね。

次の条件としては、
「ワット時が規定内のこと」 です。

ワット時とは、ワットアワー[Wh] のことで
1ワットの電気を1時間使用したときの電力量ですが

発送できる定格は、
単電池の場合:20[Wh]以下
組電池の場合:100[Wh]以下+容器に表示
です。

組電池は、 主にカメラやパソコン、家電などに使われています。

稀にWのみの表記されている商品もあります。
その場合は、 メーカに問合せをして
[Wh]の値を教えてもらいましょう。

あとは、数量と対象国です。

数量は、
単電池は4個以下、組電池は2個以下
までOKです。

対象国は、アメリカはじめ、数多くの国が
受け入れしています。
日本郵便のホームページで
「リチウム電池の輸入を制限していない国」
で検索します。
または、日本郵便のフリーダイヤルでも教えてくれます。

ルールを守らないと、
荷物が戻ってくるだけでなく、
ルール自体が更に厳しくなってしまうこともあるので
気をつけていきたいですね。

FBAで売れない在庫を自動で処理する方法

こんにちは。戸部です。

USアマゾンでは、
FBAに納品してから
90日以上経過しても売れない商品を
自動で処理できる機能があります。

手順は、

セラーセントラルに入り、
右上にあるSettings>Fulfillment by Amazon

Automated Unfulfillable Removal Settings>Edit
を押下します。

デフォルトでは、Disableになっているので、
Enableを押すと
設定画面が登場します。

ここで、
まず、処理方法を選択します。
Return / Dispose
返送 or 廃棄

次に、頻度を選択します。
Once a month / Twice a month / Quarterly
月1回(毎月1日)/ 月2回(毎月5日と20日)/ 四半期毎(2, 5, 8, 11月)

※アカウントによっては、
Quarterly(四半期毎)は表示されないこともあります。

最後に、返送時の住所と電話番号を入力します。

Amazon.comの場合
設定できる住所はUSのみですので、
日本の方は転送業者や
ビジネスパートナーの住所を入力します。

このように、
設定はとっても簡単です。

しかし、商品毎に設定はできません・・・。

そこで、手動ではありますが、
「Inventory Dashboard」
を見て、
経過期間や
過剰在庫を見ながら
商品毎に返送/破棄する商品を選ぶという方法もできます。

「Inventory Dashboard」は
在庫にまつわる情報を一通り把握できます。

表示の仕方は、
セラーセントラルから
INVENTORYを押すと、右上の方に
「Inventory Dashboard」
という文字がでますので、そこを押すだけです。

まだ、BETA版ですが、
Manage Excess Inventory(過剰在庫の管理)
Inventory Age(在庫の経過)
の画面にもリンクしていまして、
ビジネスレポートの内容を
画像入りでより分かりやすくしている感じがします。
活用していきたいですね。