eBayモバイルアプリの活用法

こんにちは。戸部です。

eBayは
PCサイトだけでなく
モバイルアプリもあります。

 

昨年のメルマガでも書きましたが、
eBayによると、年々モバイルからの
アクセスが増加しているとのこと。

 

売上ベースで「40%」が
モバイルからのアクセスという
データもあります。

 

以前の記事はコチラ↓
モバイルで購入されやすい商品ジャンル

eBayで数年前と違うと感じることが
あるのですが、

価格交渉に返答すると
数秒後に先方から再度交渉がくる

メッセージを送ると
チャットのような感じで即返信がくる

時差があるはずなのに、
とにかくレスポンスが早くなっていますので
スマホで見ているのかな?
と日々実感します。

 

 

モバイルの便利な点は、
出先でもeBayにアクセスできること
ですよね。

 

場所を問わずにアクセスできれば、
セラーとしては
出先でも
価格交渉や質問に
早く返事をすることで
顧客が買いたい心理のうちに
買ってもらうことが
できるのではないか、と思います。

 

よって、
出品やリサーチはPCから行い
アプリは緊急時や出先からの応対用として
利用する、
と使い分けるのもよいかなと思っている
今日このごろです。

 

物総研でも、最近
モバイルからアカウントを
見るようにしているのですが
新鮮です。

 

スマホから英文を入力をする際、
フリックよりも英語キーボードの方が
早いですし、
音声入力も利用できそうです。
また、スマホならではの
バーコードスキャン機能もあります。

 

というわけで、
スマートフォンを持っている方は
eBayアプリを入れてみてくださいね。

 

 

■セミナーとランチ会のお知らせです■

1月末に「eBayアカウント育成セミナー」を行います。

1月27日(金) 夜  東京駅付近
1月29日(日) 昼  大阪・梅田付近

物総研クラブ会員の方は無料でご参加いただけます。
(物総研クラブは初月無料です、ぜひお越しください)

物総研クラブ

 

セミナー最後にQ&Aも用意したいと思います。
セミナー参加有無に関わらず、
事務局からの別途アンケートにも
ご協力いただけますと幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月の合同ランチ会  来週末です。

1月20日(金)12〜14時 横浜駅付近

1月ランチ懇親会

よろしくお願いいたします。

インバウンドでOEMしませんか?という立ち位置

こんにちは。戸部です。

 

先日、来客がありました。
輸出担当と話をしたい、
ということで応対しましたが

蓋をあけてみたところ
自社商品があるので、OEMしませんか?
という営業でした。

 

 

ネット物販でOEMというと、
例えば中国の工場で作られている商品に
オリジナルタグを付ける
(紙タグ、縫製、プリントなど)

そして
日本のアマゾンや海外のアマゾン等で
販売する、
というやり方がイメージできます。

 

 

しかし、今回は
既に商品はあるので、
あとは販売する側が
オリジナルのパッケージを作ったり
特典をつける、キャラクターとコラボするなど
付加価値をつけたり、
実店舗に置くなどして
好きに売って欲しい、たくさん売って欲しい
というスタンスです。

 

 

面白そうな案件ではありますが、

MOQ(最小発注単位)縛り
有効期限が短め
販売側が在庫を持つ

という諸条件こともあり
気軽に参入できるものではありませんでしたが
ビジネスモデルとしては
興味深いなと思いました。

 

 

なぜ、この企業が
こんなことが可能かといいますと、

「コアな商品(技術)を持っている」
「世界中で需要がある」

という点がポイントです。

 

では、OEMを依頼せずに
自社で販売まで行ったほうが
独占できるのでは?

 

とも思いますが
自社で海外拠点を0から作るのは
時間がかかるので、
他社と連携することで
「短期間」にシェアを広げたい、

そのために
既に輸出+海外に拠点がある企業と連携する
方法を取っていました。

 

 

地域別の状況としては、
ヨーロッパは、難儀している
東アジアは既にトップシェアを占めている
東南アジアは拡大中
と、
地域毎に
既に先行者がいるかどうかによって
参入しやすいところとそうでないところ
があるようでした。

 

 

2020年には東京オリンピックもありますし
今後、何かOEMをするときに
インバウンドで需要があるもの
という視点で
商品を作るのも良いかもしれませんね。

 

 

インバウンドのレポートは
こちらが参考になりました。

これからのインバウンドビジネス
~2030年の世界を見据えて~

時間ある方は一読ください。

 

 

 

■セミナーとランチ会のお知らせです■

 

1月末に「eBayアカウント育成セミナーを行います。

1月27日(金) 夜  東京駅付近
1月29日(日) 昼  大阪・梅田付近

物総研クラブ会員の方は無料でご参加いただけます。
(物総研クラブは初月無料です、ぜひお越しください)

物総研クラブ

 

セミナー最後にQ&Aも用意したいと思います。
クラブ会員様は、セミナー参加有無に関わらず、
事務局からの別途アンケートにも
ご協力いただけますと幸いです。

 

1月の合同ランチ会  日程が決まりました。

1月20日(金)12〜14時 横浜駅付近
(遠方の方、すみません)

1月ランチ懇親会

 

よろしくお願いいたします。

 

2016年こんな国に発送しました

こんにちは。戸部です。

輸出で取引しているお客様の国は
アメリカが最も多いのですが、
その他にもあらゆる地域の方が
買ってくださいます。

今日は年末の締めくくり、ということで
どんな国のお客様がいるのか
その一部を記載したいと思います。

AE    アラブ首長国連邦
AT    オーストリア
AU    オーストラリア
CA    カナダ
CN    中国
CZ    チェコ共和国
DE    ドイツ
ES    エストニア
GB    イギリス
HK    香港
HR    クロアチア
HU    ハンガリー
IE    アイルランド
IL    イスラエル
IT     イタリア
KR    クウェート
LV    ラトビア
MT    マルタ
MY    マレーシア
NL    オランダ
NO    ノルウェー
US    アメリカ

アルファベットは国の略称です

そして、
今年の輸出トピックとしては、

Amazon.com日本語化(一部セラー)
国際eパケットライトが開始(現在7ヶ国対象)
管理ツールとしてSeller Hubの導入開始

などがありました。

皆さんは今年の物販、その他
どんな1年でしたか・・・?

本年もメルマガをご覧いただき、
ありがとうございました。

今後も少しでもためになる情報を
できる限り書いていきたいと思いますので、
引続きよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年をお迎えください^^

●お知らせ●

昨年に続いて今年も限定発売中です。
先着40名で締め切らせていただきます。
残り8部となりました。

儲かる商品輸出特大号2016

商品を見つけた際に使用した
検索条件(キーワード、価格帯など)付き
ぜひ、ご覧ください。

儲かる商品輸出特大号2016  PayPalの方

儲かる商品輸出特大号2016  銀行振込の方

よろしくお願いいたします。

アマゾン広告から売上をあげるには

こんにちは。戸部です。

海外のアマゾンFBAで
OEM商品をいくつか
販売しているのですが、

SALE価格で売る
広告をかけて売る
レビューを集める
カタログを強くする

ということをやっていきます。

その中の、
「広告をかける」
という点をより強化したいと思い、

先日、物総研内で
Amazon広告についての
ミニ勉強会を行いました。

皆、アマゾンセラーですが
Amazonの国は違っても
広告はおなじ、ということで
実現しました。

勉強したことは、
予算の決め方
クリック単価
ACoS(売上高広告比率)
など一通りありましたが

早速効果が見られたのは、
まず、オートターゲティングをかけて
レポートから
最適と思われるキーワードを探す

そのキーワードで
マニュアルターゲティングを設定する
という方法です。

キーワードはレポート以外からも
アドワーズはじめ各サイトで探して、
追加していくことも行います。

商品が売れると、
広告から商品が売れたのか、広告経由ではないかが
わかりますし
期間別に広告費の効果を確認できます。
(今日、昨日、今週、先週、先月、今月、今年・・)

意外とオート頼りの
OEM商品は
広告からの売上が少ない感じがします。
(商品によるのかもしれませんが)

ACoSが一桁台の数%〜10%位でも
結果は出ますので、
広告をかけて利益を更に伸ばす
売上に対しての広告費が低め
(コストパフォーマンスがよい)
ことを目指して
引続き、広告に力を入れていきたいなと
思っているところです。

●お知らせ●

昨年に続いて今年も限定発売中です。
先着40名で締め切らせていただきます。

儲かる商品輸出特大号2016

商品を見つけた際に使用した
検索条件(キーワード、価格帯など)付き

更に
12月28日(水曜日)  23:59:59まで
お申込みいただいた方には
先行特典としまして
「商品リストプラス10品+こんなものも売れていました10品」
12月31日(土)の朝に配信いたします。

儲かる商品輸出特大号2016
ぜひ、ご覧ください。

儲かる商品輸出特大号2016  PayPalの方

儲かる商品輸出特大号2016  銀行振込の方

よろしくお願いいたします。

ワシントン条約 ローズウッドの行方(重要)

こんにちは。戸部です。

今日は、
輸出セラーのごく一部で
話題沸騰中の

「ローズウッド問題」について
書いていきます。

コトの発端はこちらです↓
ワシントン条約附属書が改正されます

第一報は島田さんがtwitterで
こんなのありました、というところからでした。

その後、物総研クラブのランチ会でも
輸出セラーの皆さんから話が出て、
附属Iと附属IIの違いなど話題に上りました。

輸出セラーが知りたいことは、
ローズウッドが使われている
ギターやベース等の楽器を
今後輸出できるのか?

という点ですね。

より詳しく知るために
日々、様々な荷物を取り扱っている
輸入会社の代表のI氏にも聞いてみました。

更に経産省にも電話をして、
今わかる情報は入手しました。

結論としては、
2017年1月2日以降は無理
です。
(輸出だけでなく、輸入も該当です)

ギターやベースの8割くらいに
ローズウッドが使われています。
「インディアンローズウッド」
ならOK論も出回っているようですが
ローズウッド全てNGですね。

輸出許可書を添付すれば
送れるのでは?

と思う方もいるかもしれません。
しかし、
許可書は1年間有効などという免許制ではなく
「都度」
経産省発行のCITS(サイテス)輸出許可書
が必要です。

CITES輸出許可・再輸出証明書について
(3ページ目以降に記載)

即日発行されて、E-mailやFAXで
許可書類が届くわけでもありません。
基本、窓口持参か、郵送での対応になるそうです。

また、木材がいつ日本に入ってきたのか?
と聞かれることもあるそうで
そうなるとお手上げではないでしょうか。

仮に、日本の税関ですり抜けてしまったとしても、
相手国の税関でSTOP、
日本へ返送されずに没収の可能性もあります。
楽器は高額ですので、そうなると痛いですよね。

ギターやベース等を出品されている方は
ローズウッドは(End listing)して
新たなジャンル・商品を開拓しましょう。

※ローズウッドを使用していない場合は引続き大丈夫です。

●お知らせ●

昨年に続いて今年も限定発売中です。
先着40名で締め切らせていただきます。

儲かる商品輸出特大号2016

商品を見つけた際に使用した
検索条件(キーワード、価格帯など)付き

更に
12月28日(水曜日)  23:59:59まで
お申込みいただいた方には
先行特典としまして
「商品リストプラス10品+こんなものも売れていました10品」
12月31日(土)の朝に配信いたします。

儲かる商品輸出特大号2016
ぜひ、ご覧ください。

儲かる商品輸出特大号2016  PayPalの方

儲かる商品輸出特大号2016  銀行振込の方

よろしくお願いいたします。

今年も輸出特大号2016限定発売します/eBayの基本リサーチ

こんにちは。戸部です。

昨年に続いて
今年もご用意しました。

eBayで出品手順を覚えたら
次はリサーチです。

eBayって何が売れますか?
ジャンルを絞ったほうがよいでしょうか?
など聞かれることも多いのですが

eBayのリサーチは、
eBayで過去に売れた商品を調べるのが鉄板です。

過去に売れた実績があれば
海外の方に何が人気があるのかわかりますし、
再び売れる可能性が高いです。

特に、
「繰り返し売れているもの」
「オークションで競り合っているもの」
は、需要があるということですので、
出品した途端に売れることも
よくあります。

このリサーチスキルですが、
正しい方法で行えば
誰でも短期間で身に付けることができます。
素直にやるほど、再現性がありますね。

eBayでの基本的なリサーチ方法は
「アドバンスドサーチを使って探す方法」
です。

この機能はとても便利でして、
eBayで過去に落札された商品を検索したり
過去に落札されなかった商品を調べたり

カテゴリを絞り込む、
価格帯を設定する(上限値、下限値のみも可)
セラーの出品国を限定したり
と、条件を変えながら
調べることができるのです。

eBayのアカウントを登録していなくても
使える機能ですので、
誰でも利用できます。

「ながらリサーチ」
も楽しいです。

目についたモノ、人名などで調べていくと
こんなものも売れているんだ
という発見があります。

例えばTVを観ながらでも
オリンピックであれば
スポーツ競技(水泳、柔道・・・)で調べたり
タレントの名前でも何か見つかります。

今回、このアドバンスドサーチを利用して
リサーチし、
商品リストを作成しました。

儲かる商品輸出特大号2016

粗利(手数料引き後)の
平均が約13000円、計67商品あります。

リサーチスキルを身につけたい方にも
「再現性」があるように
有料ツールは一切使用せず、
eBayのアドバンスドサーチのみで探しています。

そして、商品を見つけた際に使用した
検索条件(キーワード、価格帯など)を
全商品に記載していますので
単に価格差がある商品を見るだけでなく、
どういう条件でこの商品が見つかったのかが
分かるようにしました。

巻末には、リサーチ手順の説明と
価格差がある商品を探す際に便利な
「キーワード」も掲載させていただきました。

リサーチの基本を身につけたい方
何を販売していいかわからず悩んでいる方
普段、本業が忙しいので
年末年始こそ、たくさん出品したい方
などなど

まず、この商品リストを確認し
出品やリサーチの足がかりにしていただければ、
と思います。

昨年と同様に
今回も、先着40名で締め切らせていただきます。

更に先行で
12月28日(水曜日)  23:59:59まで
お申込みいただいた方には
先行特典としまして
「商品リストプラス10品+こんなものも売れていました10品」
12月31日(土)の朝に配信いたします。

掲載した商品は、
今月(12月)に物総研スタッフと共に
新規にリサーチしたものばかりで
他では公開しておりません。

eBayのアドバンスドサーチは
アカウントを登録していなくても使える
機能ですので、
これからeBayをはじめてみたい
という方にも、オススメです。

儲かる商品輸出特大号2016
ぜひ、ご覧ください。

儲かる商品輸出特大号2016  PayPalの方

儲かる商品輸出特大号2016  銀行振込の方

(先行特典は12月28日(水)23:59:59までに
お申込みの方が対象です)

よろしくお願いいたします。

メルカリ輸出の可能性−Mercari.Com

こんにちは。戸部です。

22日(木)は物総研の
合同ランチ会でした。
今回も多くの方にお越しいただき
ありがとうございました。

数日前から声が枯れてしまい、
積極的に話しかけることは
できませんでしたが
それでも、eBay、Amazon輸出のお話や
ご質問などしていただき、
かすれ声に耳を傾けていただいて
ありがとうございました。

輸出以外のビジネス実践者の方も
輸出やってみたい、と言っていただきよかったです。

さて、最近何かと話題のメルカリですが、
海外展開(US, UK)もしています。

UKは準備中のようですが、USは既に開始。

https://www.mercari.com/

日本から海外メルカリをすることは
可能なのでしょうか?

・アプリインストール
・住所
・配送
・支払い&受取り

について各々検討してみました。

まずアプリです。

日本でアメリカのアプリを
ダウンロードすることは簡単です。

googleアカウントの決済住所を「US」にする

「EasyOvpn」と「OpenVpn」を
google playからインストールし、
USを選んで接続する

これで、メルカリUSアプリを
ダウンロードできます。

アメリカだけでなく、
海外アプリをダウンロードする方法は
様々なサイトでも紹介されていますので
好きな方はチャレンジしてください。

次は住所です。

日本の住所では登録できません。
米国住所が必要です。

代行業者の住所で登録自体はできるのですが、
課題があります。
それは「電話」です。

本人確認のための「認証コード」が電話に届くので、
少なくとも登録時は、コード確認ができることが条件です。

電話は、ガイドラインに
「国際電話、プリペイド電話、
またはVoIP電話番号は使用できません」
と記載があるので、+81で日本の電話もNGですね。

そして、現状で必須ではありませんが
本人確認のために
身分証明書、社会保証番号
の提出を求められる場合があるとのこと。

配送について

USPSかFedExの送り状ラベルが発行されます。
その他を選ぶこともできます。

売る場合は、商品を米国に保管し、
配送をしてくれる協力者が必要ですね。

買う場合は、
米国の代行業者に商品を溜めておき
まとめて日本に転送は難しくなさそうです。

面白いのは、USPS, FedExとした場合
送料を4 パターンから選ぶ方式になっていることですね。

このざっくり感が
シンプルでいいなと思いました。

料金もメルカリが安く契約してくれています。

支払い&受取り

支払いはクレジットカード(デビットカード可)か
PayPal、ApplePayが利用できます。

受け取りは銀行口座が要ります。

Amazon輸出実践者であれば、
Payoneer や World Firstの銀行口座がありますので
それらが登録できるかと思います。

ということで、
電話番号が課題というのが結論です。

メルカリのルールは都度変わっていくと思いますが、
日本のキャラクター商品や日用品も売れていました。
(出品者はアメリカ人でした)

使い方はシンプルで、画面構成も日本とほぼ同じ。

アカウントがあれば、
輸出ではなく
「eBayよりも安いもの、コアなものを
輸入してヤフオクで売る」
という使い方はアリかなと思います。

eBay輸出入:TRSとTRPの違いとは

こんにちは。戸部です。

今日は、eBayの称号についての
話題です。

このマーク、
eBay輸出入をされている方は
見慣れていますよね。

Top-rated sellerというもので、
各要件を満たすと
取得できます。
TRSと呼ばれています。
(要件は長くなるので別の機会に書きたいと思います)

アカウントを守りながら
取引件数&金額を伸ばしていくと
コツコツ続けていたら
いつのまにか取れていた、という感じです。
ハードルはさほど高くはありません。

更に、検索ページから見てみますと
下図のように表示されます。

商品毎にメダルが表示されます。

このメダルがあると、
検索で上位に表示されやすくなると
言われていますし
日々リサーチをしていると
確かにその通りです。

そして、商品ページを何か一つ開き、
関連する商品として
下部に表示される箇所では
このように表示されます。

横長で小さいので
1つ拡大してみますと、

このように
メダルの周辺に点々が付いています。

これがTop Rated Plusシールです。
TRPまたはTRSプラスと呼ばています。

これらの違いは、
大きい点は割引制度があることです。

TRP取得の場合、
落札手数料が20%OFF
となります。

送料分は対象外で、
商品代に対する落札手数料が割引の対象です。

そうなると、
TRPを取得していれば
送料無料として商品価格に送料分をのせて
販売することで
総額が割引になります。

TRPの条件は、
Return policy が30日以上
Handling time が1営業日内

とする必要があります。

無在庫の場合は、Handling time条件が
厳しいですが、
発送スピードと返品受付期間は
顧客満足度に直結しますので
その分割引メリットがあります。

また、TRPを取っている出品者であれば
価格交渉で割引してくれる可能性があるとも
言えます。

eBayから商品を買うときも、
TRPの恩恵を売れられるとよいですね。