入手出来れば絶対売れる商品はあります

こんにちは、小林エリザです。

 

 

今日はBUYMAの

国内転売について

少しシェアします。

 

 

ハイブランドなのに

お手頃かつよく売れる

商品としてあげるなら

これをおすすめしています。

 

 

I phoneケース

 

シャネルやルイヴィトン等の

高級Bagは高いですし

ハイブランドを販売していない

アカウントで売るのは

かなり大変です。

 

(ヨーロッパで購入した有在庫は別)

 

 

ですが、初心者かつ

アカウント作りたてでも

販売が出来る

ハイブランド商品を

今日はご紹介します。

 

 

http://www.buyma.com/item/25121438/

 

完全に国内転売です。

 

 

今、在庫が確保できれば

確実に売れます。

 

 

とあまりに気になったので

早速ルイヴィトンへ電話しました。

 

 

「日本全国で完売です」と

 

そうだよね・・・

 

遅いよね。

 

とわかっていましたが念のため。

 

 

「今後の入荷も予定が今のところありません」

「ご予約も出来かねます」

 

との事です。

 

 

 

このような超人気商品は

価格比較の必要がなく

あれば売れるので

(多少高くても)

気にしませんが

 

他商品は販売金額も

確認して下さいね!

 

 

ハイブランドでないものだと

これとか

http://www.buyma.com/item/14183849/

 

ロンハーマンが

お近くにあるなら

チャンス!

 

 

このセラーさんの

販売履歴を見ると

ロンハーマンばかり・・・

 

凄いですね。。

 

国内転売でも

こんなに売れるんですね^-^

 

 

ぜひ参考にしてください!

 

それでは

 

FBA販売(相乗り)で利益を取るには?

こんにちは。戸部です。

今日は、AmazonのFBA販売
(相乗り出品)について
掘り下げていきたいと思います。

 

 

まず、用語の説明を
簡単にさせていただきます。

 

 

FBAとは
フルフィルメント by Amazonの略です。

商品を予めアマゾンの倉庫に送っておき、
売れたらアマゾンから発送されます。

手数料は
「在庫保管手数料」と「配送代行手数料」が
かかります。

 

「在庫保管手数料」は、
商品の大きさ(3辺長さ)と保管日数で決まります。

「配送代行手数料」は、
商品をピッキングして梱包する「出荷作業手数料」と
アマゾンから顧客に発送する「発送重量手数料」
から成ります。

 

「出荷作業手数料」は商品数毎、
「発送重量手数料」は出荷毎に発生します。

 

 

FBAのメリットとしては、
自己発送の出品者より
少し高い価格でも売れる、カートを取れる
配送に関する質問が減る、といった点がありますね。

 

 

相乗りとは
既に出品カタログがあり、
そこに自分も出品することを言います。

既にカタログがあるので、出品はすぐできます。
最低限必要な情報は
SKUと価格、新品等のコンディション、数量
くらいです。

 

おそらく小学生でもできますし、
海外の外注さんにカタコトの英語で依頼しても
実施可能です。

尚、外注さんのログインは「ユーザー権限設定」を
活用して行います。

 

FBAの場合、在庫を持ちますが
上述の「在庫保管手数料」が極力かからないように
1〜1.5ヶ月以内に売れるであろう商品と数を
予想して仕入れます。
よって、月に1,2個しか売れていない商品を
50個とか仕入れたらアウトです。

また、相乗り出品の場合、
自分以外の出品者が何人いるか?
もチェックします。

 

仮に月に10個売れていて
適正価格での出品者が2名いる場合、
自分が入ると計3名です。

よって、3名で分け合うと
1人3個ずつ売れるかな、と予測ができますので
仕入れは10個ではなく3個程度にします。

 

月に何個売れるか?は
ベーシックな方法としては
グラフから読み取ります。

 

よく使われているのは、
モノレート
Keepa
(拡張ツール)
などがあります。

 

FBAに慣れている方は、
カテゴリとランキングを見ただけで
どのくらい売れるかある程度
予想もできてしまいます。

 

利益の計算は、
FBAカリキュレータ
で行います。
手数料を引いた後の価格を計算してくれます。

 

 

FBAで差別化できる点としては、
安く仕入れること
発送費用を抑えること
回転率が高い商品を狙う

穴場商品を見つける(例:各国amazonでASINが違うなど)
などがあります。

 

あとは、自分なりの最低利益率を定めて
仕入れの◯☓判断を素早く行っていきます。

 

また、発送費用は
工夫できる要素が詰まっています。

1回の発送で何キロ送るか?
直送か、転送か?
自分が発送する際、キロ単価をどこまで下げられるか?

 

物総研では
クーリエで直送しています。
1回400キロ位まとめて送ったり、
1ヶ月で1トン位以上、送ったときもありますが
まとめて送るとかなり送料を抑えられます。

 

個人で副業でやっていたときは
物量を多くはまとめられませんでしたが、
発送頻度を(最低、週1〜2回)と
決めてやっていました。

 

1回で約20キロ位、
多くても20キロが2,3箱ある位でしたが
発送頻度を固定することで、
常に在庫がある状態にできますので
売上が安定します。

 

個人の時は、EMSで海外拠点まで送り、
そこから転送をかける、
という方法でFBAに納品していました。

 

転送の場合、
送料が2回かかるので、高いのでは?
と思われるかもしれませんが

EMSは割引価格で利用、
転送はamazonパートナーの業者を利用することで
転送費用はamazonアカウント払い
関税も発生せず、無駄なく送っていました。

 

 

FBAのポイントは、
リサーチや仕入れももちろんなのですが
梱包や送料も大事です。

 

梱包や発送方法を変えることで
経費を下げられるかもしれませんので、
何か思い当たる点がある方は
見直しされるとよいかと思います。

 

 

■セミナーとランチ会のお知らせです■

1月末に「eBayアカウント育成セミナー」を行います。

1月27日(金) 夜  東京駅付近
1月29日(日) 昼  大阪・梅田付近

物総研クラブ会員の方は無料でご参加いただけます。
(物総研クラブは初月無料です、ぜひお越しください)

物総研クラブ

セミナー最後にQ&Aも用意したいと思います。
セミナー参加有無に関わらず、
事務局からの別途アンケートにも
ご協力いただけますと幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月の合同ランチ会  日程が決まりました。

1月20日(金)12〜14時 横浜駅付近
(遠方の方、すみません)

1月ランチ懇親会

 

よろしくお願いいたします。