永遠の旅行者になってみませんか?〜Part2〜

こんにちは、最近の暑さに体がバテ気味な相川哲也です。。。

さて前回は永遠の旅行者(permanent traveler以下PT)について

書きました。
今日はその続きです。
前回は、ネット物販をやっている人はかなりこのPTと親和性が高いので、
うまくやれば、かなりの程度税金を圧縮することが可能ですと申し上げました。
そもそもPTの本質を税法面から考えてみましょう。
これは税法上の「非居住者」制度を利用したものです。
税法には法人、個人関係なく、大きく「居住者」と「非居住者」に分かれます。
もちろんもっと細かい分類もありますが、複雑にするだけなので、
まずはこの2つの分類を頭に入れて聞いてください。
税法上、この分類を持っている国はわりと多いので、
日本に限らず各国で応用できる利点があります。
「居住者」は、いわゆる日本に居住しており、一般の日本人のことですね。
この普通のカテゴリーに分類される人は、日本で稼いだ所得だけでなく、海外で稼いだ所得にまで課税される人たちです。
ebayなどで海外で稼いでも、それに対して居住者は課税されてしまうわけです。
驚きますよね、日本に住んでいるのに、海外で稼いだ所得にまで日本当局が課税しにくるんですよ!?
で、「非居住者」というものに分類される人についてです。
概略、日本にすんでいない人たち(外国に住んでいる人たち)、っていう風に簡単にとらえちゃってください。
もちろん細かい難しい要件があるんですが、いまはそういう捉え方で結構です。
この「非居住者」の人たちは、実は海外で稼いだ所得については日本で課税されません。
もちろんその海外で課税される可能性はありますが、その国がシンガポールなど低税率国であれば日本で課税されるよりは有利ですよね。
日本からみると、日本の税法上の「非居住者」には、日本で稼いだ所得限定で課税するという仕組みになっています。
つまり「非居住者」というステータスを得れば、日本で稼がない限り、日本で課税されないわけです。
これをうまくつかえば、極論、どの国でも非居住者ステータスで通すことによって、
どの国にも課税されないという状態が理論上は作れることになります。
これがPTという状態です。
ただもちろんどこかの国では稼がなければなりませんよね。
集金マシーンがあってこその、海外移住です。
ネット物販の人は、多くが日本で稼いでいます(アマゾンやヤフオクなど)。
だから、こんな風に言われます。
「 いくら非居住者になっても日本で課税されるじゃん、日本で稼いでんだから!」
おっしゃる通りですね
でも、ちょっと待ってください、ここで税法の裏を熟知している人たちの出番なんです。
じゃ、どうしたら日本でも課税されないようにするか。
アマゾンっていう小売会社、誰でも知ってますね。
彼らは、お金を日本でも稼いでいますが、実はその大半に日本当局は課税できてません。
なぜでしょうか。これは税務訴訟でも日本の国税当局がアマゾンに追徴課税をかけて課税を挑んだんですが、結果、アマゾンが勝ちました。結果、日本で大きくは課税されない状態を作り出すことに成功しています。
ほかにもやり方はたくさんあります。所得移転というやり方もそうですよね。
仮に日本で所得が発生してもそれをどこかの国に移転すればいい、という発想です。
おっと、若干難しくなりすぎました。。。
いずれにしても非居住者というステータスはそれをうまく使える人たちにとっては、かなり有用な節税ツールになりうる、ということです。
ネット物販をやっている方で十分稼いでいて、もう海外で自由にくらしたい!!
と考えていらっしゃる方、ぜひ上記ご一考ください。
(詳しいご相談は、http://tokyoitkaikei.comまで)

 とにかく1から全部教えて!

何を出品したら良いのか全くわかりませーん。

 

はい。

私もでした。

 

BUYMAすら見たことがない方ならば、きっとそう思うかもしれません。

世の中にはありとあらゆるブランドがあって、

商品はピンキリ、安いから売れると思い、

プチプラを出品するも、利益がたったの500円とか。

 

それじゃ副業にならないからと、

20万円のバッグを突然出品してみたり。

 

それではなかなか売り上げも上がりませんよね。

 

リサーチなんてやったことないし・・・

 

とにかく1から全部教えてっ!!

その気持ちはよーくわかります。

私も日本へ帰国した時、まさにそんな状況でした。

 

では、自分でBUYMAを運営するとき、

何を参考にして出品をしていけばいいのか、

ヒントはないのか?と

日々BUYMAを見続けていました。

 

するとそこにはたくさんの情報が転がっていました。

 

例えばこれ。

 

STYLE HAUSE

BUYMAのTOPページ右下のバナーにあります。

 

この中の1記事を紹介します。

海外ドラマ登場「アートポスター」が流行中!“ブランドモチーフ”から“デザイナーズ”ものまで!飾るだけでお部屋がオシャレに!

 

え?これファッション?アパレルじゃないけど?

と思った方、

 

最近のBUYMAではインテリアも充実しているんです。

 

おしゃれインテリアはまだまだ狙い目。

出品者が少ないので、チャンスありです。

 

また、BUYMAのおすすめアイテム

というコーナーがあります。

アクセス数が何千もある商品が掲載されていたりします。

 

アクセス数があると言うことは

人気がある

売れる

 

ということなのでその商品の

買い付け先が見つかればチャンスですよね。

 

また、アクセスがたくさんある理由の一つに、

商品が長く販売され続けているから

ということもあります。

 

つまり通年で売れるとか、

 

毎年同じ商品が販売されているとか、

 

季節を問わないとか。

 

それってかなりのチャンスです。

 

そんな商品がみつかってしまったら

必死で買い付け先を探して

価格競争にならない商品だったら

そこはもうヘブン❤︎

 

どうにかして少しでも安く仕入れる。

 

それで常に利益が出てしまいます。

 

それがわかればもう簡単。

在庫を持ってしまえば良いのです。

 

まとめて買えば安くなったり、

国際送料が無料になったり

値段交渉してみたり。

 

安く仕入れる方法は存在するので、あとは自分で行動するのみ!

 手元にお金がなくても出来る国内転売

皆さんこんにちは。橋本です。

今日はお金がなくても出来る国内転売の方法を
お伝えしたいと思います。

どの商売をするにしても販売するにあたって、
必ず「仕入れ」が必要になりますよね?
仕入れをするには当然、資金が必要です。

ただ、

フリマアプリから仕入れをし、クレジットカードで支払う

この場合、仕入れ代金の支払い日までに商品を出品し、
それが売れて、Amazonからの入金があれば手元のお金は使うことがありません。

ヤフオクから仕入れると、かんたん決済でのクレジットカード手数料は
5.4%以上かかるので、あまりオススメ出来ません。
(なので現金仕入れがオススメです)

最初に手元の資金が少なければ、フリマアプリで
仕入れるのが、手元のお金の減りづらく、
転売のいろはが学べると思います。

ぜひチャレンジしてみてください!

ちなみに全然関係ありませんが、橋本は太陽光部材の
無在庫販売をしています。

去年は無在庫で7億くらい売れました。
利益率は4%ちょいしか取れませんでしたが。。。

リスクなく稼げる手段として、売ってから仕入れるというのは
最強だと思うので、これからどんどんこういった手法を
考えていきたいと思います。

橋本

 

永遠の旅行者になってみませんか?〜Part1〜

こんにちは、相川哲也です。

 

突然ですが、 「税金の本質」ってなんだと思いますか?

 

いきなり難しい話ですみませんが、これ、節税を考える場合には避けては通れない話なんです。

 

なので、ちょっと我慢してください!

 

税金の本質は、

 

正しい所得区分で、

正しく所得金額を計算し、

正しい場所で、

正しいタイミングで、

正しい納税額を国に払う。

 

これが「税金の本質」です。 もう少し要素として抽出するとすると、

 

①所得区分(所得税では特に重要です)

②所得金額算定

③場所

④タイミング

⑤納税額算定

 

で実は、節税を考えるとき、税務のプロは、この本質を的確に捉えていきます。実は、上記でいう「正しい」というのは何をもって正しいと見るか、かなり解釈の幅があるものなので、そこをうまく突く、ということをします。

 

どういうことかというと、この本質を構成する一つ一つの要素をうまーく「操作」するということをやるんです。上手い人はこの①〜⑤を複合的に組み合わせ、操作するということをやります(基本的に脱税も一緒です。ただし、もちろん脱税はやめましょう)

 

このあたりをきちんと踏まえて節税を考えられる税理士は、意外なほど少ないのです。

 

さて、本題はここからです。

 

今日のタイトルは、「永遠の旅行者(以下PT)」についてでした。

 

聞いたことある方もいるかもしれません。 小説にもなったくらいですからね。 http://www.amazon.co.jp/永遠の旅行者(上)-橘玲-ebook/dp/B00EJBFF9M

 

PTとは、どこの国にも短期間だけ滞在し(所属せず)、どの国にも税金を支払わないように配慮しながら移動(旅行)を続ける、そんな人たちのことを指します。パーマネントトラベラーという生き方です。

 

これ、実は上記の本質要素の中の③を操作した節税のやり方です。

 

たとえばこれ、普通のサラリーマンの人が実行するのは明らかに難しいですよね。。。というか、不可能レベル。勤めている会社が日本にあるんですから。

 

でもちょっと頭を切り替えてネット物販のビジネス形態について見てみましょう。

 

ネット物販をうまーくやられている方の多くは、 日本にいなくともビジネスを回すことができる仕組みを作っている人が多いです。

 

別にハワイにいたって、シンガポールにいたって、 荷物がきちんと倉庫に届き、検品してもらって上で、出品登録されるという流れがすべて外注で回るようになっていれば日本にいる必要なんてこれっぽっちもないですよね。

 

その意味でネットビジネスは、よく言われる通り、 場所に縛られない生き方ができる、とても大きなメリットを有しています。

 

この利点を利用して、ネットビジネスに成功した人はよく海外に居住することを選択します。

 

もちろん海外が好きだから海外に居住する、ということでいいんですが、 ネットビジネスとPTという生き方はかなり親和性が高く、だからこそ、ネットビジネスに成功した人は好きな国に、「節税という大きなメリットを享受しながら」、居住するというやり方をとるのです。

 

このあたり次回詳しくご説明します。 ありがとうございました。 (会計税務サービスにご興味がある方は、ネットビジネスに特化した我々の会計税務サービスhttp://tokyoitkaikei.comをご検討ください)

 中国輸入の仕入先

こんにちは。
物販総合研究所で中国輸入ビジネスのAmazon担当をしています、 橘 流星と申 します。

前回第2回目は為替について書かせていただきました。

今回は皆さんが中国輸入ビジネスを仕入れ時にどこで仕入れるかを書いてみよ
うと思います。

8日のセミナーにもいろいろ話せていただきました。

初心者はまずタオバオやアリババで仕入れた方がいいです。

なぜかというと、価格が圧倒的に他サイトに比べ低いし、

少ない資金でも立派なビジネスができるということです。

他にもいろいろ仕入れルートはありますが、

それはあくまである程度慣れてないとできないことですし、リスクも大きいで
す。

特に中国輸入ビジネスにおいては最近よく言う転売ビジネスではなく立派な貿
易だと思います。

一度きりの仕入れではなく継続的に仕入れることが可能なんですね。
さらに販売向上によって、仕入れする量も変われば、
その分メーカーから直接仕入れたり、仕入れ値がさらに抑えることができます。

代行業者がない時代、中国商品はいくら安くても、
日本人個人で中国から買い付けすることは不可能でした。

代行業者の普及プラスITの普及によって、個人でも簡単に海外から仕入れるよ うな時代になっています。

さらに代行業者も自分の代わりに値下げ交渉と商品の検品、インボイスの手続
きなどいろんなサポートをしてくれる分、欧米輸入ビジネスに比べかなり参入
しやすくなっています。

やらないほうがリスクだと思います。

もちろんセミナーに来ても、この文書を読んでもやらない人はたくさんいるで
しょう。

みんながやらないからこそやったほうがいいです。

あとみなさんをサポートするために
物販研究所の中国輸入代行業者リードエクスプレスが本格的にスタートしました。

このリードエクスプレスは高品質な代行業者をみなさんに届けるように、船原
さんの意思をもとに、作らせていただきました。

現地スタッフは私橘と桑田がゼロから育成した、レベルの高いスタッフばっかり
です。

自信を持っておすすめできます。
一刻でも早く、中国輸入ビジネスのスタートラインを踏み切ってください。
ありがとうございました。

http://busoken.com/lex/

 

 在庫を持つ意味とは?

前回無在庫についてお話ししました。

 

無在庫なら、クレジットカード枠があれば、先に資金がなくてもリスクなく売り上げを伸ばしていけます。

150万円位の枠があれば、10万円のBAGを月に10個位なら買えます。

1万円の商品ならは100個位は買えちゃいます。

 

でも最近BUYMAでは『即発』というキーワードが売り上げを伸ばすポイントのようで、

手元在庫を確保済み 即発送可能アイテムというアイコンで在庫がありの商品プッシュしています。

 

理由は、お客様がすぐに商品を手に入れたいから、ですよね。

普通の通販(Amazonなど)のように、今日頼めば、明日着くようなイメージです。

 

また、

『在庫をお持ちの方必見!夏物最終売り尽くし「Stock clearance sale 」今年も開催!!』というものも開催されています。

 

こういった所から見ても、在庫を持ってBUYMAで販売している方が多数いることがわかります。

最近の売れたアイテムを見ていても、高額商品よりも1万円以下の商品をたくさん販売しているセラーさんがいます。

それらは皆、在庫を持って、即発で販売をしています。低額商品ならば在庫を持つのも難しくはないので、売れ筋がわかってきたら、ぜひ在庫を持って販売にチャレンジしてみてください★

 事業プラン大公開

国内転売担当の橋本です。

最近、快晴が続きますね。あついです。
話はそれますが、私橋本はあまり健康を意識せずに
生きてきまして、先日初めて健康診断を受けました。

結果はなんと、中性脂肪がD判定。。。
基準値の4倍と、26歳とは思えないスコアを叩き出してしまいました。

今日から少しずつ禁酒していき、
健康的な生活をしたいと思います。(まずは思うところから始めます)
皆さんも快適な物販ライフのために、
健康はぜひ気をつけてくださいね!

さて、今日は仕入れの金額と個数を大公開しようと思います。

皆さんの今後の事業プランの参考になればと思うので、
法人の方、資金に余裕がある方、融資を受ける事が可能な方に
是非見てもらいたいです。

–国内転売事業−

【1ヶ月目】
仕入れ個数:248個
仕入れ金額:3,725,096円
平均単価:15,020円

1日に直すと、大体8個ほど落札していますね。
この頃は赤字も含めてとにかく仕入れたれ!というスタンスでした。

【2ヶ月目】
仕入れ個数:233個
仕入れ金額:4,757,807円
平均単価:20,419円

この月も変わらず、1日8個程度です。この月から利益が安定して
出るようになりました。利益率で9%程度ですね。

【3ヶ月目】
仕入れ個数:247個
仕入れ金額:6,748,532円
平均単価:27,321円

書いていて気づいたんですが、毎月の仕入れ個数は
ほとんど変わっていませんでした。笑
ただ、利益率、売れるまでの日数、平均単価は
毎月前月比2割以上数値を上げることが出来ました。

今月8月は、仕入額を1000万を目標としており、
それ以降は月商よりも利益率を優先し、20%の利益を目指します。
(それと同時にいくつか新たな事業を仕込んでいます。
もししっかり利益が出たら情報を公開していきます)

この事業は現在私を含め2人で回しています。
粗利約200万、人員2人で回せれば
中小企業であっても、利益が出ますね。

ただし。

月商1000万に持って行くまでの仕入れ資金の問題が出てきます。
ヤフオクですと、クレジット仕入れに5.4%以上の手数料がかかるので、
仕入れを1000万分、クレジットで行うのは厳しいです。手数料だけで54万!

なのでオススメはフリマアプリからの仕入れです。

フリマアプリの仕入れは、クレジットカードの支払いに
手数料がかからないので、キャッシュフロー的には
かなり楽なモデルです。手元に資金がなくても再現可能です。

まとめると、フリマアプリで稼いだ利益を原資にし、
ヤフオクで更に仕入れを行うのが手元資金がなくても
可能な国内転売のスキームです。

これがうまくはまれば、月利30万〜50万の壁は
割と楽に超えられると思いますので、法人の方も
ぜひチャレンジしてみてください。

 

P.S セミナー参加者の方で、商品が売れたよ!
という報告を7人の方から頂きました!めっちゃ嬉しいです。

今月月収10万円を超えそうな方が3名ほどいて、
2ヶ月目で月収10万を超える方は10名超えそうです。
来月がとても楽しみです。

橋本

 小物出品の魅力

皆さんHELLO!!

BUYMAの葉山あおいです★

 

前回、「人気ブランドのマイナー商品が穴場」だった

というお話をさせていただきました。

 

ドレスブランドのマイナーな小物をダメ元で出してみたら

すぐに受注が入ってビックリだったわけですが、

この「小物」自体、かなり魅力アリなんですよ。

 

なぜかというと

 

  • サイズ無し
  • シーズン関係無し

だからです。

 

コート、ワンピ、帽子、シューズ、水着etc・・・

 

海外のオンラインストアから無在庫で出品する場合、

サイズ詳細の記載がないこともあり、お客様から問い合わせが来てもすぐに答えられなかったりします。

 

 

しかも、BUYMAのお客様から

 

「こんにちはっ!!

私は身長159cmで体重48kgなのですが、

36と38だったらどちらのサイズが合っていますかね?★

お返事待ってまーす!」

 

といった、細かいサイズ感のお問い合わせが来ることがフツーにあるので、

これからBUYMAデビューの方は特に

小物からスタートしてみるといいんじゃないでしょうか?

 

 

もちろん。

サイズ展開があるものでも

ブランドに直接メールなどで問い合わせたり

日本にその商品があったら、店頭で試着してサイズ感を把握してみたり・・

自分がその商品に詳しくなってしまえば、

 

逆にBUYERとしてワンランクアップできることになりますね♡

 人気ブランドのマイナー商品【葉山あおいの初BUYMA】

皆さんこんにちは!!葉山あおいです♡

 

前回、BUYMAスーパー初心者の葉山が、自分の大好きなブランド

「Diane von Furstenberg」の、とっても素敵なドレスを

50着ほど出品してみたというお話をさせていただきました。

 

約2週間後、どうなったか?

 

 

売り上げ  0。

問い合わせ 0。

アクセス 全部で13。

 

「は・・・?なにこれ」

 

 

素敵なドレスを出せば、たちまち売れまくる!!と考えていた葉山は本当に甘すぎました。

 

まず、Diane von Furstenbergはランキングの上位の売れているブランドです。

それゆえバイヤーも多く、びっくりするほど安く出品できている人が続々。。。

いくら人気で素敵なドレスでも、ページすら見てもらえないという現実。

 

もちろん特別なツテがあるわけでもない日本在住バイヤーの私は、

多すぎるライバルに完全に埋もれてしまっていたのです。

完全にテンションが下がった葉山でした。

 

「えーー、、、他のバイヤーと被らない物ってなんだろ。。

マイナーそうな物だったらいいのか?でもそんなの買う人いないんじゃ??

出品作業がまた無駄になるかも・・・・」と

なんだか最初は気が進まなかったのですが、

 

ダメ元でDiane von Furstenbergの小物を出してみることにしたのです。

 

例えば財布、クラッチバッグ、ポーチつき変圧器(こんなのあるんですね!)・・・

 

 

そしたら、すぐに問い合わせ&受注が!!!

「ドレスブランドで、小物なんて売れない」という先入観を捨てることが受注につながりました。

他の人が出していない、マイナー商品を選んだことがよかったでしょうね。

 

有名ブランドの(意外な)小物は穴場! だったんです。

 

自分の思い込みは一旦捨てて、

ひとまず穴場を狙ってみましょーー!

 

 FBA納品すると売れやすいってホント??

こんにちは
中国輸入の桑田です。

 

突然ですが、FBAに入れると売れます。って言われてピンとこない人は

アマゾンで販売したことのない人だと思います。

 

既にアマゾンを知っていて、アマゾンで販売しようと思うのでしたら、

FBAっていう言葉は聞いたことはあると思います。

 

FBAとは、フルフィルメント by Amazon (FBA) とは、Amazonが出品者に代わって注文を受け、

商品を出荷するプログラムです。

ということになります。

 

で、このFBAをもっとわかりやすく言えば、

アマゾンの倉庫に商品を預けておけば、売れたらアマゾンが勝手に発送してくれて

集金もしますよってことです。

 

ただ、FBAのメリットはこれだけではなく、購入者にもメリットがあって、

とにかく商品の到着が早いです。

めちゃくちゃ早くて、アマゾンが販売している商品と同等に扱われるので

その日の朝注文したら地域によっては夕方に配達が完了します。

 

なので、お客さんもFBAに入っている商品を買いたがる傾向にあります。

お客さんにはFBAではなく、「プライム」というマークが見えていて、

その「プライム」の商品を選びます。

 

われわれセラーはFBAに納品している商品は、お客さんにはプライムの商品という風に見えて

選ばれやすくなり、尚且つカートを取得できます。

 

カートの取得といえばピンとこない方もいるかもしれませんが、カートとは

お買いものボタンという認識でOKです。

 

アマゾンは相乗り出品が多いので、同じ商品に何人ものセラーがくっついていますが、

お客さんはわざわざたくさんのセラーを並べて検討することはなく、

商品の横についているお買いものボタン「購入する」ボタンをおします。

 

そのカートのボタンに選出される条件としては、最安値である、FBA納品している、

評価が良いセラーというものが第一条件になりますので最安値を取得していても

FBAに納品していなければカートの取得は難しいということになり、その結果売れない

という状況になります。

 

なので、FBAに納品することは絶対条件だと思ってください。

意外と費用も安いので「アマゾンFBAシュミレーター」で計算してみてください。

 

また、まとめてアマゾンの倉庫に発送するので、毎日出荷する必要はなく

時間のある時にまとめて梱包しアマゾン倉庫に発送しておけば

後は勝手に売れるたびに梱包までし直した状態で出荷してくれます。

 

以上の理由で、手間を省いて楽ができる上に

売れやすくなるのでFBAは必ず利用しましょうということです。

 

それではまた。。。