Craigslist Hunter

Craigslist Hunter

クレイグリストハンター

なんじゃ、それ??

SLC会員さんのやりとりを見ていたら、
このフレーズが出てきたので
早速ググってみました。

すると・・・

こんな動画が。

Best Single Item Profit This Year #47Craigslist Hunter

 

英語なので、
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、
要はクレイグリストというBuy & Sell掲示板を使って

Craigslist

 

実際にいろいろと連絡を取り、
仕入れに行って、
自分のお店で販売したり
eBayで販売して儲けちゃおうというお話です。

上記のYoutubeはそのなかでも
最近一番稼げたぜ!ひゃっほー!的なシーンでして、
150ドルで買ったアコーディオンが
2500ドルでeBayで落札されたようです。

手数料とか考えずに
2350ドル、
日本電で言うと30万円近い利益が出て、
まさにひゃっほー!なわけですね。

いわゆるせどりなんですが、
それをクレイグリストという掲示板を使ってやっているところが面白いですね。

・・・で、
ここでちょっと疑問がわきました。

さて、
どんな疑問がわいたでしょう?

15秒、考えてみてください。
ゴールデンウィークが始まろうというしていて
ウキウキワクワクなのはわかりますが、
せっかくなので頭を使ってみましょう。

はい、僕の頭のなかにわいた疑問とは

「日本にいる外国の方は、どうやって中古品を売っているのか?」
ということです。

というのも、
まさかヤフオクに出しているとは思わないし、
買取専門店に持って行っているとも思えない。

短期で日本に駐在に来て、
帰っちゃう人も多いはず。

ということで、
もしやクレイグリストJAPANがあるのでは?

と思ったら・・・

やっぱりありました。

クレイグリスト東京

 

ちなみに、おそらくなんですが、
アクセスする場所によって、
勝手にリダイレクトされるっぽいです。

福岡からこのサイトにアクセスしたら、
福岡のクレイグリストに飛ばされると思います。

飛ばされたくない方は、
ブラウザをシークレットモードにしてお使いいただくか、
右側の
japan
のところから
好きな都市を選んでみましょう。

ちらちらっと見ていたら、
たまーに儲かりそうな商品が出てきますね。

例えば、
DeLonghi Drip Coffee Maker – ¥5000 (Tokyo)

新品・未使用 デロンギ kMix ドリップコーヒーメーカー

 

1日眺めているだけで、
何万円かは利益の出る商品は見つかりそうですが、
問題は
とりにかないといけないということですね。

東京近郊の人で、
車を持っているならやっていいかもしれません。

あと、
クレイグリストの価格ですが、
完全に交渉ができます。

さっきのも5000円と書いていますが、
もっと安く交渉できるはずです。

ただ、
言語は英語が多いでしょうね。
日本語が話せる海外の方が出品している場合もあれば
日本人が出品している場合もあるとは思いますが、
英語を主に使って交渉することになるでしょう。

また、
例えば、大型の家具などを出品している人は
近々引っ越しをするか、
どこか違う国に移動するかだと思うので、
さらに出品していない商品を買い取れる可能性はありますね。

そうなると
値段はこちらの言い値みたいになるので、
かなり安く買い取れると思います。

ここで注意したいのは
規模が大きくなると
「買取業」
と判定されますから、
古物商許可証が必要になります。

取得はそんなに難しくないので、
お近くの警察署で聞いてみましょう。

シンガポールにもクレイグリスト的なものはありまして、
Gumtreeというものがあります。

Gumtree Singapore

 

このサイトはeBayのグループなのですが、
クレイグリストみたいなもので、
ここで売ったり買ったりすることができます。

シンガポールで買取業を立ち上げる計画がありまして、
とりあえずここで広告を出して、
いろいろ買い取ってみようと考えています。

買取業にはシンガポールでも免許がいるので、
今、取得中ですが、
この事業はすでに「勝ち」が見えてまして、
早くやりたくてたまらない感じです。

ということで、
世界でいろいろ見ていけば面白いものがありますね!

クレイグリストハンター徹雄が
Youtuberになる日も近いか?

追伸

日本でもシンガポールでも、
「いないいないばあ」
という教育番組をNHKでやっているのですが、
その主役の
ゆうなちゃんが
最近、いきなり
ゆきちゃん
に変わりまして、
親子とも、相当混乱しております・・・

カネになるスキル

自分の力でお金を稼ぐということは、
何らかのスキルを持つ必要があります。

もちろん、
会社を経営し、
誰かにすべてを託してお金を稼いでいる人もいます。

ワードもエクセルも使えないのに、
年間で何十億という売上を
全部、人に任せて上げる人もいます。

そういう人も、決して何もできないわけではなく
きちんと管理スキルや経営スキル、
そして人を選ぶスキルがあるのです。

人間、何らかのスキルを持っていて、
それを使ってお金を稼いでいるのです。
(もちろん、お金以外もスキルによって生み出されます)

では、
どんなスキルがお金になるのでしょうか?

例えばなんですが、
「英語」
が扱えるスキル。

これがお金になるのか?

現状、英語が使えるというスキルは
非常にお金になります。

実はその前に、
我々には世界の殆どの人がもっていない
「完璧な日本語を使える」
という特殊スキルをもっているので、
この特殊スキルと英語を使えるという平凡スキルが組み合わさると
ものすごくカネになるのです。

もちろん、
「英語を話せるだけではお金は稼げないよ」
という人もいます。

それも一理あるんですが、
正直、現状では英語が話せるというだけで、
話せない人をぶっちぎっていい仕事につくことが可能です。

シンガポールでも香港でもロンドンでもニューヨークでも、
ベトナムでもタイでもインドネシアでも
英語が話せる日本人を欲しがる企業はたくさんあります。

完璧な日本語と普通の英語という組み合わせは
意外とカネになるんですね。

ということで、
とりあえずお給料を増やしたかったら
英語を普通に使いこなせるようになることが重要です。

さて、
そんな普通の話は置いておいて、
一見、重要そうに見えないけれど、
身に付けるだけでものすごくお金が稼げてしまうスキルって何でしょう?

実は・・・

文章を書く能力です。

もちろん、
単に文章を書くだけなら
小学1年生の夏休みの宿題の読書感想文で大体マスターできるのですが、
そういう文章ではありません。

なんらかの目的を持って、
誰かを動かせる文章を書く力です。

これは事実をありのままに報道する新聞記事とは違います。
何らかの商品や物体を紹介する雑誌記事とも違います。

人を動かす、文章力です。

この「動かす」にはいろんな動作が含まれます。

例えば、笑わせる。
人を笑わせる文章が書ける人は、
それだけでかなり稼ぐことが可能です。

超典型的な例で言いますと、
お笑いのテレビは、
大体が放送作家さんの筋書き通りに進んでいます。

また、普通におもしろい文章をかければ、
その文章のファンができますから、
SNSでも、
メルマガでもブログでも、
ファンをあつめて、
そこで何らかのビジネスをすることが可能です。

例えば、怒らせる。

怒らせるというと、非常にネガティブな感じもしますが、
人を文章で怒らせるというのはとても難しいです。

最も簡便に怒らせる方法としては、
愛国心や民族愛などを利用します。

まったくニュートラルな話題でも、
それが愛国心をくすぶるように仕向ければ、
多くの人が反応して怒ります。

そして、簡単に思っている方向に動かすことができます。
(ヒトラーもそういう感じでした)

しかし、やはり、
一番、お金になるのは
「売る」文章力です。

何らかの商品を買って欲しい価格で買ってもらう、
その行動をとってもらう文章を書く力ですね。

コピーライティングとか言ったりしますが、
あれは非常に表面的な話です。

どのように人を動かせば、
気持よくお金を払ってくれるのかがわかって、
そのための文章を書くことができれば、
いくらでもお金を稼ぐことが出来るのです。

では、そういう力はどうやったら身につくのでしょうか?

これが結構、難しい課題です。
船原もよくわかりません。

ものすごく文章がうまい人がいれば、
それを真似るというのも1つです。

ただ、やはり真似は真似なので、
自分の言葉になるには時間がかかります。

とにかく文章を書きまくるというのも1つです。
船原も5年位毎日文章を書いているので、
ある程度、人を動かす文章をかけるようになりました。

「型」を学ぶというのも1つです。
人を動かす文章のテンプレートは存在するので、
それを学んで、応用します。

船原もその型を使うことは多々ありますが、
多分、気付かれてないと思います。

というくらい、
自然なテンプレートはあります。

動かす文章を書くことができれば、
あとはそれがどのくらいの人に立直できるかを考えましょう。

どれだけ人を動かす文章をかけたとしても、
1人にしか届かないのであれば、
稼げる量もたかが知れています。

100人、1000人、それ以上に届くようになれば、
かなりの金額を稼ぐ事ができるでしょう。

今はインターネットがあるので、
多くの人に自分の文章を読んでもらうことは
簡単になっています。

せっかく、こんなチャンスがある時代に生きているわけですから、
ぜひ人を動かす文章力を身につけてください。

ほんと、ものすごい利益があなたのものにやってくるのです。

・・・
と言っても、
やる人は少ないんですよねぇ。

ということで、
やっぱり書ける人が利益を寡占するという、
そういう世の中です。

追伸

そろそろゴールデンウィーク。
物販の売り上げは・・・基本下がります。

なので、こういう暇になる時期は
いろいろと見直しをかけていく絶好の機会ですね。

暇な時に何をするかで、
次の発射角度が変わります。

ぜひゴールデンウィークは
日頃忙しくてできなかったことをやってみてくださいね。

あなたが楽して稼げない理由と、船原が楽して稼いでいる理由

「楽して稼ぐ」

これほどいいフレーズはないと思います。

このフレーズには2つの言葉が盛り込まれていまして、

1) 楽して
2) 稼ぐ

となっていますが、
なぜ、こんなにも魅力的なのかというと、
1)と2)は基本的には相反するベクトルを持っているからです。

つまり、
稼ぎたかったら楽するなよ、がんばれよ、
土日も働けよ、寝るなよ、テレビ見るなよ、
デートするなよ、子どもと遊ぶなよ、
ご飯はスーパーで買ってこいよ
(お味噌汁はインスタントで)
という暗黙の了解的な空気が流れているのです。

そういえば、確か、船原も
ちょっと前に
金持ちになりたかったら、
土日も働け、ガンガン働け、
的な文章を書きましたね。

それはある意味真実でして、
残念ながら、特に初期段階において、
時間ほど貴重なものはなく
そして、
初期段階では時間くらいしか投資するものもないのです。

なので楽して稼ごうなんてダメダメでして、
苦労してお金を稼ぎましょうという感じなのですが・・・

さすがにそれをずっと続けていたらまずいです。

なぜなら、
今の事業が楽して稼げるようにならないと、
事業全体が成長していかないからです。

逆に言えば、
今の事業が楽して稼げるようになる算段がつかないのであれば、
その事業を続けることは微妙ですね。

基本、
ビジネスというのは成長し続けないといけません。
というのも、
もし現状維持を目指そうとすると
周りが変化しまくっている関係上、
現状維持どころか後退してしまうからです。

なので、
常に前進し続けるように組み立てていかないと
現状維持すら難しいです。

そんな状況の中で、
現状維持でもパッツンパッツンなくらい
楽ができないような事業に従事してしまうと、
前に進めないわけですから、
結局は後退してしまうのです。

難しいことを書きましたが、
つまりは
「楽して稼げるように」
事業を進めていかないとダメということですね。

楽して稼ぐというのは非常に難しいことです。

楽をする、
つまり今やっていることを効率化させつつ、
稼ぐ、
つまり得られるお金を増やさないといけません。

相反することを両立させるのですから
一筋縄では行きません。

しかし、それに挑戦しなければ、
いつかはダメになっちゃうんですよね。

僕も常に
楽して稼ぐ方法を模索しています。

それは適切な人材獲得であるとか
ツールやシステムを導入することとか、
お金を増やして規模を大きくすることとか
仕入先、販売先を見直すこととかです。

それができれば
楽に稼げるようになります。

なので、
次の事業を考える余裕も出てくるんですね。

そして、実際に
いろんな事業で楽して稼ぐことができています。

楽して稼ぐということは
非常にポジティブなことであり
目指すべきところです。

「怪しい・・・」
とか
「そんなうまい話があるわけない・・・」
と考える人はたどり着けません。

せっかく、ビジネスをして、
せっかく、改善できる頭と体を持っているのですから、
常にらくして稼ぐことを目指して
前に進んでいきましょう。

そうすれば、
いつかは本当に楽して稼ぐことができるようになるのです。

追伸

アカウントBAN

つまり、
いろんなアカウントの閉鎖。

これまで相当悩まされてきました。

eBay
ヤフオク
amazon
buyma
楽天
は、アカウントが閉鎖されたことがあります(苦笑)

まったく褒められたことではないですが、
普通にやってても閉鎖されちゃうんですよね。

不思議。

復活出来たアカウントもありますが、
大抵はできません。

そうなったらどうするかというと、
何らかの裏ワザか裏ルートを使うしかないのです。

もしくは、
そういうことが関係ないビジネスをするか。
例えば、ネットショップとか、
B to Bとかですね。

アカウントの閉鎖はある意味最悪な事件ですが、
そこからどうやって復活するのかは
結構クリエイティブな思考が重要なので、
楽しんでやるしかないっすね。

秘密をばらします・・・

船原のことに関しまして、
あえて言っていなかったことがありまして、
これからも言わないでおこうと思ったのですが、
いろいろ考えまして、
言うことにしました。

ちなみに、
この話を知っている人はそんなにいません。

船原のブランド戦略上、
あまりバラさないほうがいいのですが、
やっぱり真実を語りたいので、
ばらしちゃうことにします。

船原といえば
「輸入ビジネス」
と思っている方が多いと思います。

確かに
最初に教材を出したのが輸入ビジネスですし、
売上の比率を考えても
輸入ビジネスが最強に大きかったことは事実です。

ということで、
船原 = 輸入ビジネス
という構図が出来上がっているのですが・・・

実は、船原、
「輸出ビジネス」
なんです。

物販を始めた時に、
やろうと思ったことが輸出ビジネスでして、
それなりに成功した初めてのビジネスが
輸出ビジネスだったのです。

こんなこと言うと
「おいおい、輸入じゃねーのかよ!輸入が儲かるんじゃねーのかよ」
と言われると思い、
あまり言ってませんでした。

ちなみに、
輸入が儲かるとか輸出が儲かるとかいう話がしたいわけではなく、
単純に船原が最初に儲けた物販ビジネスが輸出ビジネスであり、
その後、輸入ビジネスの方に移行しているということが言いたかったのです。

では、どんな輸出ビジネスをしていたかというと、
なんと
バイクの輸出
なのです。

そもそも、
僕がネットでのモノの取引を始めた動機が
バイクやパーツをを買いたい、売りたいということでして、
それを日本だけではなく、
世界にも発展させてみました。

当時、僕が乗っていたバイクの愛好家がヨーロッパに多いということを知って、
その愛好家たちとネットで連絡を取り合い、
彼らが欲しい物をガンガン日本からヨーロッパに送ってました。

確か、大学生か大学院生の時だったと思うのですが、
バイクパーツの問屋さんにアタックして契約を結び、
卸値で卸してもらって、
ヨーロッパに送ってました。

そのうち、
規模が大きくなってきまして、
ヨーロッパのパーツ販売業者から圧力がかかり(苦笑)
卸のアカウントは閉鎖されました。

それからもガンガン受注は来ていたので、
ネットショップで買って、
ヨーロッパに送るということをやり続けていたのですが、
就職と同時にその事業は一旦やめたのです。

ちなみに就職した会社は10ヶ月で辞めました(爆)

その後、2年位ニートして、
起業して、輸入ビジネスを初めて、
いろいろあって、
今に至ります。

ということで、
最初は輸出ビジネスをやってたんですねー。
売れてから仕入れるという、
今で言えば「無在庫」のビジネスをやっていたので、
すごく資金の効率が良かったです。

銀行から
「また、海外からお金が振り込まれましたが、これは何ですか?」
と、かなり電話がかかってきましたね。

そして、この売上は
これも今だから言ってしまいますが確定申告をしておらず
(そもそも申告するとか知らなかった・・・)
後々、税務調査が入った時に指摘され、
追加納税をした記憶がありますね。

輸入ビジネスを始めてから、
輸出ビジネスはストップして、
輸入に集中していましたが、
最近はまた、輸出ビジネスを頑張っています。

2015年12月に、日本から海外への輸出だけで月商1億円くらいを目標としています。
なんだか行けそうな気がするんですが、
そのためにはやらないといけないことがたんまりありますね。

で、
いろいろと情報を集めているのですが、
正直いいまして、
一番役に立っているサービスがこちらになります。

エグゼクティブクラブ

 

友人の吉田さんが主催しているクラブなのですが、
はっきり言って輸出ビジネスの情報量はここが一番です。

今だけ、無料で情報を公開しているので、
気になる方はぜひダウンロードしてください。

ネット輸出ビジネスの良い点は
無在庫であることと
無在庫でも結構売れるということです。

逆に、悪い点はアカウントが育つのに時間がかかることですね。

例えば、
eBayでガンガン販売できるようになるには
大体半年くらいはかかると思います。

昔は1000商品でも1万商品でも
アカウントを作ったらすぐに登録できたのですが、
今は、アカウントを「育てて」
いっぱい出品できるようにする必要があるのです。

Amazonも、はじめたばかりのアカウントより
評価の高いアカウントの方がガンガン売れるのです。
(カートを取りやすい)

年末にいっぱい売るためには
今からアカウントを育てる必要があるんですよねー。

ということで、
今はほそぼそと売り上げているのですが、
年末にはがつーーんと行ってみようと思ってます。

ということで
本当は輸出でスタートした船原ですが、
今も当初のような新鮮な気持ちで輸出に取り組んでいます。

あなたもぜひ、やってみてくださいね。

追伸

人にはいろんな秘密がありますよねー。

上記はかる~い秘密ですが、
もちろん、もっともっと重い秘密もありまして、
そういうのは本当に近しい人にしか教えられません。

あなたも秘密があると思いますが、
誰かと共有していますか?

秘密の共有って、
ある種の信頼関係ですよね。

すみませんが、これだけ確認お願いします

現在、会社の規模が急拡大していて、
この4ヶ月で従業員数が10倍位なりました。

そのもろもろで、
体制が整っていないところが露見していまして、
走りながらも後ろを振り替えてフィックスするという状況が
ずっと続いています。

僕にとっては第2創業のような感じでして、
スピード感全開でやっているのですが、
ついてくる従業員は本当に大変と思います。

感謝カンゲキ雨嵐なんですが、
これからも頑張っていきましょう。
最初は結果がでないこともあると思うけれど、
ビジネスは面白いもので、
正しいことを継続的にやっていると
結果はついてくるのです。

という、従業員さん向けのメッセージから入りましたが、
要はちょっと時間のマネジメントが難しく、
さらにプライベートで、またいろいろある関係で、
どうしても時間が足りない。

忙しいとは絶対言わない船原ですが、
自分の時間のマネジメントに苦戦していまして、
そのしわ寄せが、このメルマガ・ブログに来てしまっています。

もうちょっと効率良くやらないとなぁと思いました。

今、いろいろと準備していまして、
5月、6月にどんどん新サービスを出していけると思います。

これはこの2月くらいから始めている
船原の会社の物販事業のフィードバックから得られたものなので、
超実践的な内容となります。

つまりは稼ぎに直結する内容なので、
業界の人から見ると
「ここに入ってないとまずいよね・・・」
と呼べるレベルのものを作っていきますから、
乞うご期待。

やる気満々の船原です。

しかし今日は、ウチのサービスではなく
紹介できる案件がガンガン溜まってきましたので、
紹介させていただく日にしたいと思います。

いいものがいっぱいありますので、
ご自身に必要と思われる教材をダウンロードしたり、
サービスに加入してみてくださいね。

まず、先日紹介させていただいた、
Amazon無在庫販売セミナーが無料公開
ですが、
これめっちゃいいですよ。

無在庫販売の何がいいのかって言うと
今、資金がない人でもガンガン稼げることなんですが、
でも効率良くやらないと時間がもったいなさすぎるし、
さらにAmazonの場合は無在庫で販売して
在庫が無かったり、仕入れ価格が高騰してて逆ざやになったりと
いろいろあるんですよね。

なので、いかに効率よく無在庫出品するかというのが
極めて重要なのです。

そして・・・
「なぜ無在庫出品をするのか?」
ということですが、
実は
「そこから有在庫につなげるため」
でもあります。

つまり、
大量に無在庫出品 → 売れる商品を有在庫出品
することによって、
ものすごく効率的に稼げちゃうわけです。

その方法を教えてもらえるセミナーが
無料で公開されているということなので、
ぜひご覧下さいね。

次に、
「0円で月商2000万の秘密」
です。

こちらも先日紹介させていただきました。
友人で、
なんと集客費用をまったく使わないネットショップを立ち上げて
月商2000万円やっちゃった人がいます。

利益率もかなり高いらしいので、
粗利で600万以上言ってるんじゃないかなと。

すごいですよね・・・

しかも、そのショップは人に任せて、
自分はタイとかに仕入れに行っちゃってる自由人です。
マレーシアに移住しようかなと言ってましたね。

物販って極めればそういうことができちゃうので、
ぜひ彼からいろいろ盗んでほしいと思います。

ちなみに
「タイで仕入れるネットショップ」
じゃないです(苦笑)

ただ、彼の方法を使えば、
タイからめっちゃ安く商品を仕入れて、
ゼロ円集客でめっちゃ高く販売というのも
出来るような気がしますね。

というめっちゃ効率のいいビジネスをしたい人は、
ぜひこちらの動画を無料でご覧下さいね。

次もネットショップなんですが、
もうちょっと実践的なサービスの紹介です。

「E-Commerce Club」

 

友人であるYUSAKUさんとYAMAさんが
ネットショップのサポートクラブを作りました。

彼らは実績はかなりありますので、
その実績を元にしたサポートクラブですから、
まぁ、間違いはないですね。

先日のメールで書いたとおり、
ネットショップというビジネスは非常に安定しているので、
販路の1つとして持っておいたほうがいいと思います。

初月は無料ですし、月額費用も高くないので、
始めてみようという人にはうってつけのサービスですね。

ちなみに、本日4月25日中に申し込まれる方限定で、
特典としてネットショップのデザインテンプレートが配布されるようです。

こちらの生放送で紹介されてました。
(紹介ページには書かれていませんが、きちんと特典は付きます)

【録画版】ネットショップで稼ぐ為の最強コミュニティ〜ECC〜

 

最後に、
シンガポールの起業家の先輩達4人が
このような会員制クラブを募集しています。

THE GOAL

内容は、もう紹介ページを見てもらえればわかると思いますが、
起業に必要な全てを教えてもらえる感じです。

この4人はハッタリではなく、ものすごくビジネスがうまい人達で、
2人は最近会社を売却して、また新たなフェーズに行っちゃいました。

正直な話
彼らのようになるのは本当に難しいとは思います。
僕も出来るかどうか微妙です。

しかし、学ぶことによって、
足元くらいまで到達できれば
資産1,2億くらいは簡単にいきそうです。

ちなみに噂によると?
このTHE GOALは今回で最終回っぽいので、
今まで加入を見送っていた方は
今回入られないと一生ゴールできないです。

謎の24回払いもあるので、負担はそこまで大きくないので、
ぜひ加入を検討してみてください。

ということで、
溜まりに溜まった紹介DAYでした。

基本、
いいものしか紹介しないし、
逆に変なものを紹介すると僕のことを信用してもらえないので、
紹介する案件の精査はものすごくキツくしています。

なので、
安心して無料でダウンロードしてもらったり
有料で加入していただければと思います。

上記サービスについて、
質問があれば直接メールもらってもOKです。

追伸

先日
「使える成功法則セミナー」
でお会いさせていただいた、
買取専門店に8年間努めておられる方。

ご連絡頂けましたら幸いです。

また、
日本とシンガポールの事業で
買取専門店を立ち上げようと考えていまして、
担当者を募集中です。

経験者に限り採用させていただきたいので、
我こそは!と思う方は、
ぜひメールいただけませんか?

[email protected]

東南アジア全域での出店も考えていまして、
将来的に非常に面白いことが出来ると思いますが、
この事業は「人」次第なので、
優秀な方を採用したいと思っています。

よろしくお願いします。

さて、そろそろ◯◯に本腰入れませんか?

ネット物販っていろいろあるんです。

ヤフオク
eBay
Amazon
BUYMA
淘宝網
などなど。

いろいろあって、いろんな稼ぎ方がある。
どれが合っているかはその人次第なんですが、
とにかくいろんな方法でお金を得ることができます。

「最近は、ヤフオクが儲かるらしいよ?」
「eBayですごいアップデートあったね」
「やっべーーー!Amazonのアカウントが削除された!」
など、
ネット物販をやっていると、
そういう話をすることも多くなると思います。

で、ここで注意したいのが
ネット物販 = プラットフォーム
ではないということです。

プラットフォームとは
「何かを提供する場所」のことでして
つまり、
ヤフオクもAmazonもeBayもBUYMAも淘宝網も
セラーとバイヤーに販売場所を提供している場所なわけです。

セラーはその場所を借りて販売を行い、
バイヤーはその場所を借りて商品を買います。

プラットフォームには人が多く集まるので、
売上に対して手数料を徴収したり、
場所に参加する参加費を徴収したり
広告を販売したりして
プラットフォーム側は儲けます。

そして、プラットフォームにはいろんな人がやってきます。
我々のようなきちんとしたセラーから
中には贋物を販売しようとする人や
売ってお金だけもらってドロンする人、
買ってからチャージバックを連発する人、
変な人もいっぱいやってきます。

そうなると・・・
プラットフォーム側は変な人を排除しようとします。

セラーのアカウントが消されたり、
いろんな資料の請求が求められるのはそのためです。

ということで、
ネット物販 = プラットフォームの人は
プラットフォームのご機嫌次第なんですね。

プラットフォームが悪いと言っているわけではなく
いいところもあれば
悪いところもあるということです。

頑張って変な人を排除してくれるおかげで
真面目な我々は快適にビジネスをすることができます。

ただ、たまに
こちらが関係ないアカウント閉鎖に巻き込まれたりとか
(変な人と同じIPアドレスをつかっていたり)
規約違反とは知らず、本当に悪気なしでやっちゃったりとか、
そういうこともあるのです。

基本、プラットフォームはバイヤー側なので、
バイヤーがなにか文句を言えば、
セラーが悪いってことになっちゃうんですよねー。

ということで、
実はプラットフォームだけで商売をしているというのは
結構危ういことなのです。

ということで・・・

そろそろプラットフォームを使わない物販にも本腰入れませんか?

つまり、
「ネットショップ」
をやってみませんか?

「そんなー、ネットショップってめっちゃ難しいんでしょ?」
という方もいらっしゃるでしょう。

確かに
プラットフォームと比べると
最初にやることは多いです。

が、実はそこはそんなに難しいことではないのです。

問題は集客です。

プラットフォームはそこが集客してくれるから
とりあえずいい商品を選ぶということに終始していたらよかったのですが、
ネットショップはどれだけいい商品を売っていたとしても
お客さんが来てくれないと意味ないわけです。

そして、集客が結構難しく、
先日紹介したようにPPC広告などを打って
お金を払ってアクセスを集めてくることが一般的です。

で・す・が、
実はネットショップでも
広告費「0円」で集客する方法があります。

そして、
「0円」で集客しても、
月商2000万円とか達成出来ちゃったりします。

では、それはどうやるのか?

ということを、こちらの動画で説明してくれていますので、
ぜひ御覧ください。

「0円で月商2000万の秘密」
ネットショップの概念が変わると思います。
これだけ売れたらめっちゃ儲かるんですよね。

そろそろネットショップ始めませんか?

追伸

いやー、ホント、
ネット物販っていろんな稼ぎ方がありますよね。

「どれが自分に合っているのか?」

ということ考え、
実践し、答えを出すことは
非常に重要な事と思います。

船原にも得意技が会って、
やっぱりヤフオクが好きです。

なので、
楽天、Amazon、ネットショップ、BUYMA,EBAYに関しては
現状では当社の社員さんにガンガン頑張ってもらってますね。

あなたは何が得意なのか?
それを知るには
まずはいろんな情報を得て、
実践してみるということが重要かなと思いますね。

あのサービスを追加募集します

先日、募集をして
たったの2日で募集終了となった
あのサービスを追加募集したいと思います。

あのサービスとは・・・

・・・

・・・

PPCの広告運用代行サービスです。

当社のPPC広告運用の担当者が
あなたのネットショップやその他のサービスの広告を
バンバン運用しますよというサービスです。

グーグル様のアルゴリズムが頻繁に変わり
(そういえば、今日あたりからまた変わりますね)
SEOで検索順位の上位をキープし続けるのは
非常に難しくなっています。

なので、
検索するユーザーからアクセスを大量に集めるには
やはりグーグルやYahoo!に広告を出すのが手っ取り早いです。

もちろん、
SEOを主目的にしたブログなどを作って、
ネットショップに誘導して、
アクセスをガンガン集めて販売するという方法もあります。

ですが、
そういうSEOを主目的としたビジネスでも
やはりPPCは使うべきなのです。
(単純に売上が2倍になりますので)

ということで

PPCやりましょう!

「いやいや、PPC・・・
そもそもPPCって何?」

という方も多いと思います。
PPCとは
Pay Per Clickの略で、
クリック課金型の広告のことを指します。

1クリック20円とかで
グーグルやYahoo!の検索画面に
広告を表示させることができます。

1クリック20円、
成約率が1%なら、
2000円で商品が1つ売れます。

この商品の利益が1つあたり5000円だとしたら、
3000円の利益となりますね。

こんな感じで成約するなら、
どれだけお金をつぎ込んでもいいでしょう。

だって、2000円を投資したら、
3000円増えて、5000円になって帰ってくるわけですからね。

で、
ネット上にはこういう取引が
まだまだワンサカ潜んでいます。

あなたが扱っている商品も
そういう商品である可能性は十分あります。

PPC広告は
人気の商品に関しては競争が激化しているものの、
ちょっとニッチなところに行ってしまうと
ガラ空きなところも多いですね。

そういうところを発見したら、
PPC広告をかけて、
商品を販売して、
売れたら仕入れるという無在庫販売を行ってもOK。

ただ、問題点として
PPC広告って設定が結構難しいのです。

素人ながらに勉強しても
まったく訳がわからない部分があります。

僕としては
PPCはプロに任せるべきだと思っています。

もちろん、
自分でもできるっちゃできるのですが、
時間も消費してしまうし、
それよりもプロに頼んだほうが
クリック単価が下がって成約率が上がり、
結果的に得することの方が多いんですね。

ということで、
あなたもPPC広告を使ってビジネスをするなら、
プロに見てもらったほうがいいです。

ということで、
ウチの会社でPPCを運用してくれている広告のプロが
あなたのビジネスにPPC広告をかけて
アクセスをガンガン集めます。

ぜひ、こちらのサービスに申し込んでください。

テラマーケティング

 

ちなみに10名限定ですので
前回のように一瞬で募集を終了する恐れがあります。

お早めにお申し込みいただければと思います。

追伸

さらに知り合いのLEE君が
こんなセミナーを無料で公開しています。

Amazon無在庫販売セミナー

 

Amazonの無在庫販売って
簡単に見えて、
結構難しいんですよねー。
あるツールを使えば
結構、簡単にできるようになるのですが。

ぜひ視聴してみてください。
完全に無料です。

I am Youtuber!!(アイアムユーチューバー)

遅ればせながら・・・

最近、Youtubeにハマっております。

もちろん、見る方ではなく、
撮る方、アップロードする方です。

きっかけは、
SLCという会員制のコミュニティを運営していて、
その会員さん向けに動画レポートをしたことです。

3月に
スイスの時計展示会に行った時に、
その一部始終をかる~くiPhoneで撮影してみたのです。

そして、
iPhoneに最初から入ってる?iMovieというアプリで
サクサクサクッと編集してみました。

すると・・・

結構、いい動画ができちゃうんですね。
ゴイスー!

え、サンプルが見たい??

OKです。

さすがにSLC用の動画をそのまま公開するのはダメなので、
しゃしゃっと作ってみました。

先日、シンガポールで撮った動画を5分位で編集してみました。

アド街ックシンガポール

先日、日本のとあるセミナーに行った際、
そのセミナー会場がある同じビルで
3件も動画マーケティングのセミナーが開催されていました。

やっぱり、動画、
かなり人気があるようです。

中には
「動画で稼ぐ!」
的なセミナーもあり、
「へぇー、動画で稼げるんだ・・・」
と、不思議な気持ちになりました。

去年の暮れくらいから
Youtuberと呼ばれる人が爆発的に増えて、
Youtube上では、
なんやら面白いことを素人がやってみた的な動画が増えています。

もちろん、それはとてもおもしろいことと思います。

でも、
その動画をアップロードする目的が
「お金儲け」
だった場合、
なんか違うんじゃないかなーと思うのです。

ビジネスモデルとしては
「みんなが見たくなるような動画を作って、閲覧してもらい、
その対価として広告収益を得る」
ということと思います。

それはいわゆるメディアを作るということで、
自分メディアとかんがえられるYoutubeで
動画を作ってアップロードし、
自分メディアを作り上げて
広告収益を得るということは
非常に将来性のあるビジネスとは思います。

ただ、動画素人の船原からみても
それってめちゃくちゃレベルの高いビジネスなんじゃないかなと
そう思うのです。

我が子をジャニーズJr.に入れれば、
いつかはSMAPみたいなグループに入れるレベルの、
すごいレベルの戦いなんじゃないかなと。

しゃべりの才能がある、
外見が良い、
何らかの惹きつけるものを持っている
コンテンツがすごい、
その他、自分メディアとして突出できるもの
を持っている場合は、
ある程度の収益をあげられるのかもしれません。

ただ、
素人がいきなりセミナーに出て、
動画を撮ってアップロードして、
満足行くくらい稼ぐというのは
めっちゃ難しいでしょうね。

動画の世界は芸能人の世界と一緒で、
一部の人気のある場所にアクセスが集中しますから、
人気がある人と人気のない人のアクセスの差は
1億倍位あると思います。

ということで、
よほど頑張らないとYoutubeでは稼げないと思います。

主催者側もそれはわかっていて、
Youtubeで稼ぐ方法は
このYoutubeで稼ぐ方法をアフィリエイトで販売することだー
的なノリの人もいるようです。

完全に否定はしませんが、
なんか違う気もしますがね。

で、なんで船原が動画撮っているのかというと、
単純に人とのコミュニケーションとしては
かなりいいツールだと思ったからです。

船原のことを文字だけで見ている人も多いと思います。
文字だと、かなり硬い印象を受けると思うのですが、
実際は、もっとかるーい人間です。

それが動画を見ることによって、
より詳細にわかってくれるのかなと。

そして、
いままで動画というと
かちっと撮影して
カチッと編集して、
そうしないといけないと思ってたんです。

でも、
スマホでさらっと撮って
スマホでさらっと編集して
アップロードするだけで、
かなりいい感じの動画が撮れちゃいますよね。

もちろん、
クオリティとしては高くないのですが、
それを気にして何もしないより、
さくっと進んじゃったほうがいいですね。

ということで、
今後、情報発信を行う人は
動画は必須になってくるでしょう。

イケメンである必要もなく、
声が竹野内豊レベルにダンディーな必要もありません。

さくっとコミュニケーションをとる、
そのためのツールとしてはめちゃめちゃいいな~というのが実感です。

ということで、
今後も、たまに動画レポートを上げていきますねー。

追伸

先ほどの動画で熱く語っていただいた
菅野さんと高浜さんが出演する
THE GOALというスペシャル無料コンテンツの視聴申し込みが
4月19日一杯となっています。

この文章を見た時点で
すでに20日の人もいると思いますが、
もしかしたらまだ見れるかもしれませんので、
ダメ元で確認してみてください。

ちなみに
僕の硬い動画セミナーもセットとなって公開されています。

「THE GOALというスペシャル無料コンテンツ」

 

本日、WEBセミナーを行います

こんにちは、船原です。

最近、世界中でバタバタしてまして、
記事の更新が滞りがちです。

でも、こうやって世界を飛び回りつつ、
いい情報を配信していければと思います。

SLCの会員さんあてに
超プレミアム映像をお届けしましたので、
ぜひご覧いただき、感想をくださいね。

さて、
本日の夜21時から、WEBセミナーを行います。

題目は・・・

「ESSとSRSという新しいビジネスモデルについて」
です。

ページはこちら

ESS&SRSに関するWEBセミナー

ESSとSRSについては、
すでにこちらのページにてかなり詳しく解説させて頂いています。

船原&磯貝対談

資金不要リスク無し!ESS&SRS無料公開

全部見るとかなりの量になるのですが、
無料でここまで詳しい情報を得られることはまずないので、
ぜひご確認いただければと思います。

その上で、WEBセミナーを見ていただくと、
より理解が深まるかなと。

もちろん、質問もお待ちしていますので
WEBセミナーのページにあるフォームから
どしどしご質問ください。

WEBセミナーですが
もちろん録画版も配信予定です。

ただ、リアルタイムで見ていただいた方限定で
何らかの特典をつけようと思っていますので、
時間の許す方は、
いや、
お忙しいのは百も承知なのですが、
なんとか時間を作って頂いてご視聴いただければと思います。

僕は今、
いろんなビジネスをしています。

ご存じの方も多いと思いますが、
個人で出来る範囲の物販ビジネスの「全て」を
今年中にやっていこうと思っています。

ある程度、企業として規模が出てきたら、
大きな物量をもってして
大きな取引をしたほうが儲かります。

例えば、今、社内で、
国内転売の部署があるのですが、
ヤフオクで1000円で仕入れてきて、
Amazonで1500円で販売するという感じのことをやっています。

手数料とかを引くと、
1回あたり200円とかしか儲からないのですが、
それを1日に10回、20回とやると、
個人としてはまずまずの利益を出せるようになります。

しかし、企業としては、
そこまで魅力的ではないのです。

1000万円で何処かで大量に仕入れてきて、
一気に1500万円で販売したほうが、
簡単に稼げるのです。

でも、それを個人の方が再現するのは不可能ですよね。
なので、ウチは、
敢えて、個人レベルでできる物販をどこまで突き詰められるのかを
極めてみようと思います。

その中で、
どんどんやってみようと考えているのが
「無在庫販売」
です。

無在庫販売は資金が必要ないので、
個人でもできる物販の最たるものです。

どれだけ効率良く頑張れるか?

によって、
稼げる金額が決まってくるんですね。

以前、僕は
「ネットショップで無在庫販売をしてみよう」
と考えて、
とりあえず今までよく仕入れていた海外のネットショップの商品を
自分で1000商品から2000商品くらい
根性で登録してみました。

1週間位かかりましたね。

そしたら、
そのショップが毎月100万円とかの利益を生み出してくれるようになったのです。

根性で登録しただけですよ。
べつにすごいデザインとかでやったわけではないのです。

もちろん、
今は、その方法がちょっと難しくなってきています。
買う側のリテラシーも上がっているし
競合も増えてますからね。

なので、
「どうやって効率よく無在庫販売をするか?」
ということが重要です。

で、今回のESSとSRSは
極めて効率のいい無在庫販売です。

これから物販を始めてみたいという人はもちろん事、
物販に慣れてきて売上をどんどん拡大したい人
でもなるべくお金を使いたくない人には
うってつけの方法と思いますね。

ということで、
その方法について、いろいろと解説するWEBセミナーを本日行います。

ぜひご覧いただければと思います。

ESS&SRSに関するWEBセミナー

追伸

お金を稼ぐのに

資金が必要か?

資金は必要ないか?

ということを考えるのは
有益なことです。

資金が必要な稼ぎ方にはそれなりのメリットがあるし
資金が必要でない稼ぎ方にもデメリットはあります。

一概にいえないので、
「どの方法が自分にとってベターなのか」
を考えて、選択することが重要ですね。

サラリーマンが収入を簡単に増やす方法

今日は
「サラリーマンが収入を簡単に増やす方法」
を教えます。

実は・・・

サラリーマンって、
収入を増やすのがとても難しいのです。

って
船原に言われなくてもわかってるよと、
そういう声が聞こえてきそうですが。

船原は10ヶ月しかサラリーマン経験は無いので、
こんなことを語る資格は無いかもしれないのですが、
それでもやはりサラリーマンの方は
収入が増えにくいです。

特に日本の企業で勤めている場合は、
業績が給与に反映されず、
「勤務年数」
「年齢」
「家族構成」
などで給与が決められることが多いです。

なので、
25歳、バリバリ働いて才能がある
人よりも
52歳、時代についていけてないし、あまり働く気もない
人のほうが
2倍とか3倍、多い給与をもらっています。

当社の場合、
年齢とかは給与に全く反映させていません。
が、
やはり給料を一気に上げるのは抵抗があります。

まず1つの要因として、
「給料は下方弾力性がない」
ということが挙げられます。

めちゃ難しい言葉のようですが、
つまりは
「給料を下げにくい」
ということです。

業績が良い時に
月に10万円の給料をアップさせたとして、
業績が歩くなった時に
月に10万円給料をダウンさせると・・・

プラスマイナスゼロのはずなのに
非常に残念な気持ちをもってしまいます。

なので、
「ずーっとこの額を支給し続けますよ」
という確信がない限り、
給料を上げるのは難しいです。

ということで、
わかりやすい指標である
年齢や勤続年数などを要素にして、
ちょっとずつ給料を上げるのが一般的です。

ということで、
毎月の固定給を上げるのではなう、
業績連動で一時的に給料を支払ったほうが
経営側もサラリーマンも都合がいいわけです。

業績に連動させる給料は
「ボーナス」
が一般的ですね。

年に2回程度、
その人がどれだけ頑張ったかを査定して、
どの程度、ボーナスを支給するのかを決めるのが一般的です。

なのですが、
実際は、各個人が上げた業績を元にするのではなく、
会社がうまくいっているかが要素になることが多いので、
どれだけ頑張っても自分の頑張りが給与に反映されないということになります。

経営側の考えで考えると、
給料を上げるのはとても勇気のいることです。
もし、給料を上げたとして、
今はいいんですが、
その後、給料に見合う働きができていない場合は、
給料を下げる交渉をするか、
やめてもらうしかありません。

日本では雇用側がとても強いので、
辞めてもらうというのはかなり難しいです。

大企業ともなると
「窓際」
に追いやられたり、リストラ部屋に入れられたりして、
自発的に辞めるように仕組まれますね。

それよりもスパッと
辞める&辞めてもらう
ということが決断できたほうがお互いHappyと思うのですが、
日本では難しいのが現状です。

ということで、やっぱり
経営側は怖くて給料をあげられません。

はい、前置きが長くなりました。

では、どうすれば、
サラリーマンの給料を上げることが可能なのでしょうか?

それは・・・

「副業をする」

ということです。

当たり前すぎてビビる答えかもしれませんが、
これが結構有効なのです。

当社の社員でも、
副業をやっている人はいっぱいいます。

物販を自分でやっている人が多いので、
そのフィードバックが当社の事業に生かされたりするので、
一石二鳥でもあります。

サラリーマンの給料を年間100万円あげるには
かなりの年月を要すると思いますが、
(もしくは転職する)
副業ですと年間100万円稼ぐのは意外と簡単です。

100万円どころか300万円くらいなら
1日2,3時間くらいの投資が毎日できるから
実現可能と思います。

また、副業は年齢とか全く関係なく
完全実力主義ですから、
実力がある人が有利になります。

ということで、
会社で自分の実力が評価されていない人は
どんどん副業をすればいいと思いますし、
会社で自分の実力が過大評価されている人は
(つまり実力以上の給料をもらっている人は)
会社にしがみついたほうがいいのかもしれません。

副業を禁止している会社は多いので、
バレたらどこかに飛ばされる可能性もありますからね。

「なんだなんだ、アタリマエのこと言うなよ」
と気を落とされた方もいるかもしれません。

しかし、船原が考えるに

「サラリーマン+副業」

というのはある意味最強の状態です。

というのも、

サラリーマンで 「固定給」

をもらいながら

副業で「成果給」

を毎月もらうことができるのです。

もちろん、
この成果給が完全に上手くいって、
自分でリスクをかけられるのであれば、
独立してもいいかもしれません。

ただ、そうなると収入が増える時期もあるでしょうが
不安定な時期もあるでしょう。

船原の規模になっても
単月で赤字になることはよくあります。
投資の期間と回収の期間がずれるのが一般的ですから、
事業一本で進めることは結構リスキーなんですね。

そういうリスキーさが大好きな船原みたいな人は
ぜひ独立されることをおすすめします。

そこまでは・・・

という方は、
サラリーマン+副業
が最強だと思いますよ。

追伸

今、シンガポールのモスバーガーでこの文章を書いているのですが、
流れてくる音楽が日本の懐メロばかりなんですよねー。

今はサザンが流れてます。

日本より日本っぽい感じです。