2017年の流行るもの予想するのはよそう。。。

こんにちは

桑田です。

 

今年もあと2日ではあります。

もう、皆様はお休みになったかなぁ〜と思いつつも

時間があれば読んでくれると思いつつ書いています。

 

今年の総評というより

ネットビジネスで

まる10年経ち11年目にはいるので

10年目の総評をしたいと思います。

 

私は長年ビジネスをしているわけで

ネットビジネスに取り組む前、

桑田が中古車販売会社を運営しているとき

このときは、お正月休みはありませんでした。

 

ネットビジネスをする前に

ビジネスモデルを間違えた場合のお話です。

 

実はこれ初公開の話なのですが、

中古車屋さんの横で空いたスペースで

コイン洗車場を運営していました。

こんな感じです。

img003

車が入る機械を3台並べて、

さらに拭き取り場所や掃除機なども置いていました。

 

セミナー等では昔は車屋さんですー

それをやめて中国ビジネスに入ってきました〜

と言っていますが、

実は並行して「コイン洗車場」

も運営していました。

これ実は誰にも言っていないのですが

理由があります。

実は、、、、

はっきり言って儲かりません。

全く儲かりません。

なので言わなかったのですが、

儲からないプラス実は忙しいのです。

 

12年前くらいまで運営していましたが

コイン洗車場といえば無人で

とりあえず投資しとけば儲かる

みたいなイメージかもしれませんが

とにかくトラブルが多い!

 

車の形状が複雑になり

しょっちゅう機械が止まってしまいます。

 

印象的なのが

夏場のクソ暑い日にお父さんが洗車に来て

幼稚園くらいの娘さんが車の中で洗車中の

機械の動きを見たいということで

彼女が車内残っていました。

そしてその洗車機が運転席あたりまで動いて来たとき

いきなり緊急停止しました。

停止した理由は、娘さんがドアミラーのボタンを押してしまい

ミラーが開いてしまい、洗車機のセンサーが反応してしまいました。

そこで緊急停止!

ドアを開けて娘さんを外に出したくても

ロックがかかっていてドアが開きません。

キーレスの鍵も車の中です。

ロックを解除するように外から車中に向かって

大声で叫びますがもうパニックで

それどころではない。

実はエアコンもつけていないらしく

室内はどんどん暑くなります。

当時確か8月のお盆前で一番暑いときです。

すでに機械が停止して30分は経つので

室内は相当暑いと思います。

外からホースで水をかけて

最悪の場合は、窓のガラスを割ろうとお父さんに

話をしたのですが

なんとかししてくれ〜と父親もパニックで

我々は車屋さんでもあるので

とにかく車も無事で娘も無事でという

感じです。

レスキュー呼んだらガラスを割られる・・・

ということで。

これはもうどうしようもないので

車を後ろから引っ張り出そうということで

馬力のある車2台でその車を引きずり出しました。

1台は積載車トラック、もう1台はランドクルーザーです。

とりあえず無事に車を洗車機から出せて

ドアロックも車屋さんの秘密兵器で外から解除できて

なんとか車も壊さず娘さんも父親もパニックが収まり

無事にご帰宅いただきました。

 

これは酷い例ですが、

常日頃からトラブルは多かったです。

冬は機械が凍結して動かなくなる。

お金を盗まれる。

雷が落ちて機械がストップ。

洗剤がなくなって機械がストップ。

などなど

数え出したらきりがない。

 

長くなりましたが

コイン洗車場は大なり小なりいろいろトラブルがあり

無人経営は難しいビジネスモデルです。

 

ですので

年末のこの時期はコイン洗車場や

ガソリンスタンでは洗車の行列ができますね。

日本人の良い気質とでもいうのか

車も綺麗に年を越したい、と大体の方は思っています。

なのでコイン洗車場を経営していたときは

31日大晦日をコイン洗車場で年を越して

1日元日も新年は綺麗な車で、というお客さんがいますので

元日から大忙しでした。

 

何が言いたいかというと

30台前半までは

年中無休で働いていました。

結局自分が選んだビジネスモデルが悪かった

ということなのでしょう。

ネット物販で

特に中国輸入ビジネスは

私に向いていたということが言いたいのです。

 

その中でも、OEMやオリジナルブランドを作る

それをヒットさせていくということが向いていたようです。

 

そもそも

どのようにヒットをさせて〜、とか

どのように商品選定の基準がある〜、とか

いろいろ言われていますが

今までは直感的というか

経験則で行なっていた部分が多いように思います。

 

でもよく考えれば

ある一定の法則で商品選定を行い

どのようにマーケティングして

そこからのブランディングで

ここをこうやってヒットさせていくか。。。

ここをわかっていたのですが

公表していないだけだったかと。

 

というより

公表できていなかったので

これを体系化し、わかりやすくして

無限に商品を編み出す法則を伝授していければ

2017年の桑田の仕事も終わるかと思います。

 

はい、2016年の末ではなく来年までぶっ飛びましたが

2017年の終わりまでのお話をしました。

いかがでしょうか?

来年、桑田の仕事(中国輸入で儲かる情報共有)

を一気にお話ししました。

 

出し切った感はないので

まだまだアップデートしていきますが

来年はこんな感じです。

 

で、やっとここで本題なのですが

この時期には今年の総評や来年の予測

などが公表されます。

 

楽天やアマゾンでも売れ行きの良かった商品を発表しています。

 

でもこれはあくまでかこの結果ですので

桑田的に来年の予想をします。

いろいろなサイトがが様々な予想をしていますね。

ですので、中国輸入の分野で予想していきましょう。

 

2017年

雑貨部門

電子タバコ

 

アパレル部門

ヴェルサーチ

 

以上です。

 

勝手な予想ですが

電子タバコはまだまだ来ていますね。

私は参入しませんが

JTのicos(アイコス)など有名ですね。

仕入原価の3倍以上で売れています。

 

ヴェルサーチ

最近中国に行けばこれをモジッた商品を多く見られます。

ヴェルサーチのブランドは、20年くらい前に

日本から消えましたがまた流行りつつあるようです。

それもアジア圏では2015年からあるようです。

なので、そろそろ日本に再上陸するかと。

 

来年予想すると言いながら

2ジャンルしか出さないとは〜!

と聞こえて来そうですが

実はここに答えはないんですよね。。。

 

私が予想するというよりも

予想する力をつけてほしいと思います。

見抜く力とでもいうのでしょうか?

 

私のメルマガでは

意外とスパルタでお願いします!

ということが多いので

答えは後回しのしたほうがいいのか?

答えを先に出して考えてもらったほうがいのか?

というジレンマがあります。

 

でも、

予測は誰でもできるので

一度、予測して見て

結果、どうであったかを楽しんでもいいと思います。

 

これまた、難し課題を残しての

2017年のスタートとなります。

でも、

中国輸入はクソほど稼げるという事実があります(私がやって来ています)

ここで、過去10年の総評としますが

来年2017年からは新しい手法の稼ぎも提供しつつ・・・・!

 

それでは

2016年も

大変お世話になりました。

 

行く年来る年ですが

良いお年をお迎え下さい。

 

 

P.S

2016年12月31日

今年もお疲れ様でした!

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です