来年の仕入れ考えてます?

こんにちは

桑田です。

 

タイトルのように

来年のはじめの仕入れについて考えます。

 

まずは中国輸入を実践している方は

必ず中国の春節 旧正月

これを理解しなければなりません。

 

毎年あるのですが

日本や欧米のように

毎年同じ日程というわけではありません。

 

大体は日本で年明けから1ヶ月後

2月の初めからといイメージなのですが

細かい日程は毎年変わります。

 

来年の春節なんですが、

2017年の春節(旧暦の1月1日)は1月28日なので、

春節の休みは1月27日の大晦日「除夕(「大年三十」ともいう)」から、

2月2日までの7日間、

2月4日(土曜日)が振替出勤と予想されています。

最終的な日程は2016年12月中旬に発表されます。

中国の国務院が発表します。

 

こんな感じのカレンダーになります。

2016-11-15_17-50-48

青・・・メーカー 物流が混乱している

黄・・・メーカー 物流がほぼ止まる

赤・・・メーカー 物流 税関 小売店がお休み

1/28(土)休み-春節(旧正月)
1/29(日)休み
1/30(月)休み
1/31(火)休み
2/1(水)休み
2/2(木)休み
2/3(金)営業日

正確にはこのような感じなのですが、

お休みが始まる前と

終わった後もほとんどメーカーや物流が稼働しません。

 

メーカーは基本工員さんは出稼ぎが多いので

実家に帰るためにはとても長い道のりとなる。

なので、お休みの1週間前から大移動が始まります。

物流も世界中からオーダーが集中するので

混雑が始まります。

 

お休みが終わっても

帰省した工員さんが

そのまま帰って来ないことも多いので

工場は求人から始めます。

 

そんなこんなで

約1ヶ月何もできない状況になります。

 

ということで、

メーカーに発注している場合は

12月には入ればすぐに発注が必要です。

 

大きな発注の場合は

納期に30日かかりますので

12月10日に発注すれば

1月10日に完成し

そこから船で1週間。

 

で、

仕入数も2月分も見越して

発注しなければ

2月後半から3月に売るものがなくなります。

大きな機会損失になりますので

きちんと計画を立てていきましょう。

 

また、無在庫販売をしている場合も

商品が到着しなくなるので

できれば有在庫に切り替えておく必要があります。

 

逆に言い換えれば

アマゾンで中国人セラーさんがライバルであれば

この時期は弱っているのでチャンスということになります。

ただし、FBAに入れている場合は関係ないかもしれませんが

毎年この旧正月は弱っている傾向です。

 

12月に仕入れ計画をしましょうということなのですが

12月になっていきなり大きな仕入れ計画は立てにくいので

11月の今から考えていきましょう!

 

そういえば来週

11月22日は以前告知した

物総研クラブの

全講師が合同での

ランチ会があります。

再度告知します。

場所は横浜です。

 

せっかくなので

イベント的に

今後の相談会という感じなのですが

講師と話し合って

儲かる商品を提供しようと思います。

儲かる商品のリストもそうなのですが

実際に儲かる商品を原価でお譲ります。

なのでとてもお得で元が取れて

利益の出るランチ会です。

【物総研】ランチ合同懇親会

料金は全て3,000円となります。

場所は、横浜駅徒歩10分ほどになります。(場所は後日メールで案内)

中国輸入(講師 橘流星 桑田直輝)、

国内転売(講師 朝野拓也) 、

ヤフオク販売(講師 萬田直和) 、

輸出販売(講師 戸部祐子) 、

ファッション・ビジネス(講師 小林エリザ)

が合同で行う懇親会です。

今後様々な場所で開催予定です。

締め切りは前日の12:00となります。

 

それではランチ会お待ちしています。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です