桑田が中国輸入バブルでウハウハ⑥相乗りから脱却編

こんにちは
桑田です。

今日は桑田さんのお話が最終
段階となります。

これ以上お話を進めてしまう
と分かりづらくなっていきま
ますので、
一旦10月の広州交易会まで
お話を止めます。

そこで、今日はと言いますと
アマゾンでの相乗り出品を経
験していますと他のプラット
フォームがとても難しく感じ
ます。

ですので10月までに桑田さ
んには不良品の処分方法を伝

授することにしました。

中国商品はどこまでいっても
不良品の問題がつきものです

この不良品を桑田さんはヤフ

オクでジャンクで販売しよう
と考えていました。

理由としてはジャンク品で出
品すれば複数個まとめて販売
できて多少の原価の回収が可

能ということです。

しかし本当にそうなんでしょ

うか?
1000円で仕入れていたと
します。
そこそこの販売数量なので、
月間の見込数量が30個とし
ます。
不良率5%ととした場合は
不良品は2個ですね。
厳密に言えば1.5個です。
金額にすれば1500円です

この2個の不良品をお客さん
の自宅から桑田さんの自宅ま
で着払いで送ってきた場合は
安く見積もっても1個あたり
600円くらいになります。

もし九州と関東くらいの距離
があれば1個の返送に800
円くらいかかる場合がありま
す。

2個の不良品でもしかすると
1500円以上の輸送コスト
がかかりますね。

基本的に不良品なのでヤフオ
クで1円スタートで販売して
も原価以上に価格が上がると
は考えにくいですね。

ただこれが超レアなアンティ
ークであれば話は別ですが、

中国商品ではそういったマレ
なケースはありません。

2個で2000円の仕入原価
で返品輸送費用が1500円
以上の可能性がある。
この場合はヤフオクで販売す
るよりも潔く捨ててしまう事
も大事です。

この場合の廃棄方法ですが、
購入してもらったお客さんに
協力してもらいましょう。

当然、良品を送り直しするの
ですが、
「良品が到着後、お手数では
ありますが廃棄していただけ
ませんでしょうか?もしくは
差し支えなければそのままご
しよういただいても構いませ
ん。また、廃棄に困った時は
ご一報ください。」
このように丁重にメールをし
てお客さんに廃棄してもらい
ましょう。

この場合の言い回しとしては
もし使用が可能なら良品も送
るので不良品で会っても使用
に耐えられるなら差し上げま
すので自由に使ってください
ということです。

例えばワンピースを販売して
それが肩紐が取れてしまった
場合、当然クレームですが、
良品を送り直すことによって
お客さんの気持ちは治まりま
すね。
で、その上で自由に使ってく
ださい。ということです。
ちょっと器用なら自分で直せ
ますね。

返送していたらお客さんも運
送会社を呼んで梱包して発送
という手間がかかりますので
快く思いません。

ここは思い切って廃棄を提案
して良かったら使ってもらう
という考えで良いと思います

ただし、高額な中国製品で、
修理してもヤフオクでは利益
が出るというのであれば返送
してもらって修理しましょう

しかし相乗り出品であれば、
このような金額は少ないので
廃棄という感じでいいです。

仕入原価が5%アップしちゃ
ったと考えても利益はまだま
だ残りますよね!

しかもヤフオク出品の手間も
必要ないのでその間に他の商
品のリサーチができます。
このようにポジティブな考え
で進めていきましょう!

P.S
次回からはOEMよりのお話を
してみたいのですが、ここが
知りたいっていうことがあれ
ばご連絡ください。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です