外注の依頼方法シュフティ編

こんにちは、小林エリザです。

 

外注ネタが出回っているので

乗っかります。

(超初心者用)

 

 

外注を依頼したいなと

思っても、

実際サイトを見ても

どう依頼していいか

わからない方も

いるかと思います。

 

 

そんな方宛に、

今日はシュフティを

例に取って

外注の依頼方法を

書いてみます。

 

 

具体的に外注さんに

やってもらうのは

画像加工や商品詳細などの

出品作業全てと

 

慣れてきたら

カスタマーサービスも

依頼出来ます。

 

 

シュフティ

https://www.shufti.jp/

 

 

まず登録します。

もちろん個人でもok!

 

 

タスクタイプと

プロジェクトタイプの

2つの依頼方法が

あります。

 

 

 

「タスク」タイプは

作業を行うワーカー様と

個別連絡を行うことが

できない依頼方法です。

 

 

《以下抜粋》

・見積もり不要!ワーカーはすぐにお仕事スタート可能

・依頼したい案件を登録したら、後は納品を待つだけ

・出来上がった納品に「承認」「非承認」のジャッジをするだけ

・データ収集やアンケート回答など、短期間で沢山の納品物を集めたい

・ワーカーに個別で細かい作業指示の必要なし

 

 

上記の様に、

何も考えずに

ただ右から左に

入力が出来るような

作業をタスクタイプ

といいます。

 

 

BUYMAに

相当慣れている

外注さんであれば

 

タスクでも出来ますが

はじめは、

スカイプやLineなどで

やりとりをして

作業を進めてもらう

事もありますので、

 

タスク型はNGです。

 

【BUYAMを依頼するには】

 

外注さんとの

個別連絡を取る場合には、

「プロジェクト」

タイプでの

お仕事依頼をします。

 

 

《以下抜粋》

 

・仕事を受注したいワーカーから見積もりが提出される

・スキルや実績を見て、発注するワーカーを決められる

・発注したワーカーと個別連絡が取り合える

・納品物に修正依頼をかけられる

・報酬額や作業内容、納期などをワーカーと話し合って決められる

 

 

慣れてきた方に

報酬UP出来たり

内容が良くない時に

修正してもらえるので

便利です。

 

 

はじめは安い見積もりで

良さそうな方を選んで

進めて行ったり

 

多少高くても

経験者を取るかなど

 

2名程選んで

同時進行して

もらってもOKです。

 

 

上手く進めて行けそうな

自分と合う方に

出会えるといいですよね。

 

 

登録は簡単です。

 

まず

自分が依頼したい

ジャンルを設定します。

 

例)

事務作業>商品登録・撮影

※ライティングの場合にはライティングで募集をかけてください(1文字0.2円以上)

 

発注予定人数や

希望納期、募集内容

希望額を設定し

 

後は、

見積もりを待つのみです。

 

はじめは審査があり、

1日ほどかかると思います。

余裕を持って早めに

はじめてくださいね!

 

それでは!

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です