こんなビジネスモデルはいかがでしょうか?

こんにちは

桑田です。

 

今日は中国からメルマガを書いています。

 

実は展示会の仕入れツアーの初日なのですが

昨日まで取引先の工場にお邪魔して

契約に関するお話を詰めていました。

 

その工場の偉いさんから

なかなかの接待をしてもらいました。

 

というのも

工場の応接室で

かなり厳しい話し合いを本気でしていました。

いろいろと条件を出し合いました。

 

よくメーカーさんは保障は1年ついていますよ〜

と言いますが、

実際、その保障はないことが多いです。

彼らも嘘をついているわけではないのですが

保障は中国国内での話です。

 

輸出したものをどうやって

故障しているのか判断できないので

基本的に保障できないのです。

 

アリババやタオバオで仕入れたものが

不良品が到着して

返品や返金をしてもらえず

泣き寝入りというお話をよく聞きます。

 

それは中国メーカーが悪いこともありますが

冷静に考えて

彼らの立場に立って考えれば

どうやってその不良を確認することができるのか?

ということです。

なので、

不良品なので交換しろ

と言っても

確認のしようがないのです。

 

輸送中の事故かもしれないし

日本人が嘘ついているかもしれない

と考えます。

 

でも実際不良品はでますよね?

 

なので、

昨日は紳士的に話し合いました。

どうすればお互い納得できるか?

落とし所はどこなのか?

万が一の場合は?

をがっつりと話し込みました。

 

具体的には

いまの不良率が3%ととすれば

次回のオーダー時に

不良品文を新品でくれ

と言いましたが

それはできないが

部品をタダでもらえるから

修理してヤフオクで再販しろ

ということです。

 

修理できないくらい大量に不良が出たら

メーカーの人間が日本まで来て

部品を持ってきて

修理してくれる。

 

こんな感じで話を詰めていました。

実際はもっと複雑な内容なのですが

簡単に書いています。

 

その後一緒にお昼に行きました。

かなり豪華なランチをご馳走してくれましたが

本気で話をして

本気で取引することをわかってくれたからです。

 

さて、今日のメルマガで本当に書きたいことの

本題です。

 

中国輸入をしている方の多くは

アマゾンで販売していると思います。

 

ほとんどが

アリババやタオバオで仕入れていると思います。

さらに副業の方は

相乗り出品がメインだと思います。

 

出品ページを作らなくていいので

楽だとうことですよね?

でも

日々リサーチを2時間して

仕入れた商品が値崩れするので

また新たな商品をリサーチして

と忙しいのでは?

とおもいます。

 

そこを打開するのには

私の得意な方法としては

得意ジャンルの絞って

単品商品で勝負します。

そうすれば

日々リサーチは必要なくなります。

 

どういうことかというと

単品商品をOEMして

相乗り防止して

ヒット商品を作るということです。

 

そうすれば、最低でも1年くらいは

売れ続けて継続的に儲かります。

 

まあ、ヒット商品を作るということが

ネックになるかように思いますが

私の場合は

基本的に売れている商品を

真似してOEMします。

 

売れている商品をとことん研究して

さらにお客さんが望んでいるものを

提供します。

その1個の単品商品が売れれば

さらに類似の商品をリリースします。

 

5SKUくらいになれば

1個の商品が10〜20万円の売り上げがあれば

利益は50〜100万円くらいは

望めます。

 

これってやればわかるのですが

小規模で

特に副業の方にはオススメです。

 

このビジネスモデルに関しては

アマゾンルールも含めて

今後もう少し掘り下げていこうと思います。

 

追伸

先ほど、

中国仕入れツアーの参加者さんが到着しました。

実は参加者さん特典があります。

この特典は公開されません。

でも何が特典なのかというと

私が選んだ商品を

OEMして

アマゾンでページを作り

皆さんで販売してもらいます。

 

展示会で商談すると

1000個が最低オーダー数

とかいうのが当たり前。(後日交渉で少なくなる場合もあり)

なので、

こちらで1000個作って

後で卸売りする。

しかもページまで作っている。

こんなことを企画しています。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です