【中古品のノウハウ③】

国内転売担当、橋本です。

 

今日も中古品のノウハウについて

書いていきたいと思います。

 

中古品を仕入れようと思った時、

「値付け」って結構難しくないですか?

 

ほぼ新品などはわかりやすいですが、

非常に良い、良いなどの価格がどれくらい

違うかなかなか判断がつかないと思います。

 

売れる金額が明確にならないと、仕入れの

シミュレーションが出来ず、仕入れが

進まないという声も聞きました。

 

あくまで概算ですが、僕は以下のような

基準で値付けをしています。

 

新品を100%とした時に、

 

ほぼ新品:90%~

 

非常に良い:80%~

 

良い:70%~

 

可:60%以下

 

 

例えば30000円で新品の商品があって、

27000円でほぼ新品、数回使用の商品もある場合、

どちらも買う人がいると思います。

 

あとは確率論の問題なので、自分が購入者の視点に

立った時、うーん、どっちにしようかな。。。

と迷うような価格をつければ良いかなと思います。

 

とはいえ付属品の状態によっても

お客様のつき方が異なるので、購入する時は、

深く考えすぎず、ざっくりで利益率20%以上を目指しましょう!

 

フリマアプリなんかもお宝中古品がザックザク

ありますので、要チェックですよ!

 

橋本

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です